更新日:

ワイモバイルとは?特徴や料金、申し込み方法をご紹介!

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter

ワイモバイル(ymobile)で通信費と通話代を安くしよう!

長年ドコモを使ってきた私の妻ですが、スマホ代節約の為に、料金の安いワイモバイルへ乗り換えました。

月額料金は、ドコモから大きく下がって、1,980円になりました!

ドコモからワイモバイルに乗り換えた事で、月額6,000円以上、年間80,000円以上の節約ができ、生活費が浮いて喜んでます♪

ワイモバイルのSIMを買えば、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)で買ったandroid/iPhoneがそのまま使えるので、ワイモバイルに乗り換えてみませんか?

▼ ワイモバイル(ymobile)の詳細はこちら ▼
Y!mobileオンラインストア

当記事では、ワイモバイル(ymobile)について、特徴や料金、申し込み方法を紹介します!

ワイモバイルとは?

ワイモバイル(ymobile)は、ソフトバンク子会社のワイモバイル株式会社が提供するモバイル通信サービスです。

ソフトバンクの回線網を使っているのでエリアも広く、通信速度が安定的に速いです。

主に、”データ通信容量”と”10分かけ放題”がセットになった料金プランを提供しています。

ワイモバイル(ymobile)の特徴

選びやすい料金プラン

10分かけ放題がついて、スマホベーシックプランS(4ギガ1,980円)・M(12ギガ2,980円)・L(17ギガ3,980円)といった料金になります。

選びやすい料金プラン

ご自身が毎月どのくらいのデータ容量を使うか振り返ってプランを選びましょう!

データ容量を超過した場合は下り128kbpsの速度制限がかかりますが、データ容量のチャージで元に戻せます。

2台目以降が安くなる!

家族割引サービスで2回線目以降を月額500円引きにする事もできます。

通話も安心♪

10分以内の通話を回数無制限でできます。

10分を超過してしまうと30秒20円の追加料金が加算されるのでご注意を!

無制限通話プランもあります♪

毎度10分以上通話をされる方は1,000円追加で無制限!(スーパーだれとでも定額)

ワイモバイルでしか売ってないスマホが使える!

Android One S7、Android One S6など、ワイモバイルでしか買えないスマホがあります。

他社で買ったandroid/iPhoneを使えます。

SIMのみの購入もできます!手持ちのSIMフリーandroid/iPhoneをそのまま使えます。
ワイモバイルのSIMのみ買ってスマホを安く使おう!

データ容量をシェアできます。

シェアプラン申し込みで最大3枚のUSIMカードを使えます。タブレットやPCでデータ容量のシェアができます。

公衆無線LAN(WiFi)が無料

ソフトバンクWi-Fiスポット”を無料で利用できます。

Yahoo!ユーザーはお得♪

ヤフーショッピングなどのヤフー連携サービスを使う事でマイルを貯められます。

Y!mobileメールを使えます♪

Y!mobileメール(@yahoo.ne.jp)を無料で使えます。キャリアから乗り換えても大丈夫♪

などなど、料金もサービスも魅力的です。

解約手数料!

気になる解約手数料は、更新月以外の解約だと9,500円がかかります。

ヤフーやPayPayをよく利用されている方は、それぞれで恩恵を受けられるので、ワイモバイルを長く使っていかれる事をおすすめします。

ワイモバイルのオプションサービス

ワイモバイルには、使い心地をアップする為の様々なオプションサービスがあります。

通話オプション

スーパーだれとでも定額

月額1,000円|国内通話を無制限の”かけ放題”にするオプションです。長電話をよくされる方におすすすめ。

留守番電話サービス

月額100円|留守番電話を利用できます。

着信転送サービス

月額無料|指定の電話番号へ転送することができます。

割込通話

月額200円|通話中にかかってきた別の電話と通話することができます。

グループ通話

月額200円|最大6人まで相手を切り替えながら同時に通話することができます。

データオプション

テザリング

月額無料|手持ちのスマホをモバイルルーターとして利用できます。

ソフトバンクWi-Fiスポット

月額無料|対応した施設やお店でインターネットを利用できる公衆無線LANサービスです。

データ容量2倍オプション

月額500円|月間データ容量を2倍にすることができます。チャージよりお得です。

請求・管理オプション

請求書発行サービス

月額100円|利用料金請求内訳(基本使用料、通話料 、オプションサービスなど)を郵送してくれるサービスです。ネットで見れます。

利用明細発行サービス

月額100円|毎月の通話時間通話先電話番号通話料金などの利用明細を確認できます。

一定額ストップサービス

月額100円|1ヵ月の利用金額の合計が一定額を超えた時点で、電話の発信を自動的に規制します。

一定額お知らせメール

月額無料|利用金額が一定金額を超過した時点で、メールで知らせしてくれます。

共有電話帳サービス

月額100円|スマホの利用者間で共通の電話帳をシェアするサービスです。

サポートオプション

デバイスマネジメントサービス

月額500円|複数台のスマホをリモートで一元管理できます。

故障安心パック-S

月額500円|スマホの無料修理、外装破損時にも対応したアフターサービスです。

あんしん保証サービスプラス

月額500円|故障時の修理や全損時の良品交換などのサポートに加え、機種変更もお得になります。また、最新携帯電話に毎年交換できるサービス付き

ワイドサポート

月額500円|スマホ・Pocket WiFi・携帯電話だけでなく、パソコンや周辺機器などの操作・設定方法を広範囲にサポートしてくれます。

あんしんオプション

ナンバーブロック

月額100円|一度かかってきたいたずら電話や迷惑電話などを着信しないように設定できます。

緊急速報メール

月額無料|気象庁が配信する緊急地震速報や津波警報を無料で受信します。

災害用伝言板サービス / 災害用音声お届けサービス

月額無料|災害時、安否の確認がサイト上で可能。ご自身の安否情報をサイト上で登録することや音声メッセージを送信することができます。

これらキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のように半強制オプション加入サービスは無いので、必要と思うサービスを選択しましょう! オプションをたくさん申し込むと金額が月額料金よりも高くなってしまうのでご注意をw

ワイモバイルの申し込みの流れ

ワイモバイルの申し込みはワイモバイルオンラインショップからスムーズにできます。
MNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換えの方は、MNP予約番号が必要です。

パソコンで、ワイモバイルオンラインショップにアクセス。
Y!mobileオンラインストア

新しく欲しいスマホを選びます。SIMカードのみの購入も可能。

新しく欲しいスマホを選びます

スマホを選び、”お申し込み区分”、”現在お使いの端末”、”プラン選択”などをしていきます。スマホの一括購入・分割購入で月額料金が変わります。

スマホの一括購入・分割購入

”オプションサービス”の故障安心パックプラス(月額690円)は必要に応じてチェックを外してくださいw

”明細”で月額料金を確認したらご購入手続きへを押します。スマホ本体代は、月額割引・ワンキュッパ割で相殺される仕組みです。ワンキュッパ割は1年間適用。

ご購入手続きへ

”割引・キャンペーンのお申込み”ページでは、”家族割引引サービス(-540円/月)”、”光おトク割(-540円/月)”を必要に応じて選択します。

”ご契約者情報”ページでは、”MNP予約番号”、”契約者情報”、”ネットワーク暗証番号”、”ご利用料金(クレジットカード払い)”などの入力をしていきます。

ご契約者情報

忘れてはならない”証明書アップロード”があります。免許証を用意しましょう!

免許証をスマホでもカメラでも良いから撮影して、写真画像をアップロードしましょう。
住所変更があれば免許証の裏も撮影して、アップロードしましょう。

写真画像をアップロードしましょう。

”確認ページ”では”購入したスマホ”、”月額料金”、”キャンペーンが適用されているか”などをしっかり確認しましょう。確認したらこの内容で申し込むボタンを押しましょう。

申込み完了!ワイモバイルからメールが届きます。内容に不備があるとワイモバイルサポートからメールまたは電話がきます。

申込み完了!

スマホセットまたはSIMは、約2~4日程度で届きます。

回線切替はSIM到着後、自動で2日後に実施されるのですが、ワイモバイルサポートに電話をすれば、3,4時間ほどで回線切替をおこなってくれます。回線切替が終わった時点で、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)解約となります。

ワイモバイルの利用情報は、「My Y!mobileログイン」に新規登録する事で、確認して行けます。
ワイモバイルのMy Y!mobileへの新規登録方法

ワイモバイル(ymobile)で月々の通信料を節約しよう!

ワイモバイルの紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

長く契約してきたキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を解約すのはなかなか腰が上がらない事かも知れませんが、ワイモバイルにしてしまえば月額料金の負担も減り、生活費に余裕が出る事間違いなしだと思います♪
Y!mobileオンラインストア

使い道・使うデータ容量をしっかり把握し、安く速く賢く、何より楽しく使って行きましょう!

ワイモバイルの比較対象としてau MVNOの「UQモバイル」があります。気になる方はUQモバイルのサービス・料金・速度もチェックしてみてください。

以上、ワイモバイル(ymobile)について、特徴や料金、申し込み方法の紹介でした。

こちらの記事も読まれてます。

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報