更新日: 公開日: 著者:

データ残量0になっても大丈夫!UQモバイルのデータチャージ(追加容量購入)方法

かずき

UQモバイルはプランによってひと月に使えるギガ(データ容量)が決まっています。その月のギガを全て消費してしまったら速度制限が適用されるのですが、データチャージ(追加容量購入)をすれば速度を通常に戻す事ができます。

UQモバイルでギガが無くなってもご安心を!

足りない分だけデータチャージ(追加容量購入)ができます。

  • 100メガ200円
  • 500メガ500円

500メガ500円の方がお得!

UQ mobile ポータルアプリから簡単にデータチャージ手続きができるので、一度アプリを確認してみてください。

当記事では、UQモバイルのデータチャージ(追加容量購入)方法を紹介します。

スポンサーリンク

UQモバイルのデータチャージ料金

UQモバイルのデータチャージ(追加容量購入)の料金は以下の通り。

チャージ容量料金有効期間
100メガ200円90日間
500メガ500円90日間

100メガを2回チャージしたら400円。
500メガを1回チャージしたら500円。

チャージするなら500メガにする方がお得に使っていけます。

500MBで使える目安

  • Web閲覧 = 約2,300ページ
  • 動画再生 = 約1時間
  • メール = 約10万2400通(1通あたり約5KB)
  • 電話アプリ = 約925分(3分の通話で1~2MBの消費)

UQモバイルのデータチャージ方法(追加容量購入)

UQモバイルのデータチャージは、専用の”データチャージサイト”または”UQ mobile ポータルアプリ”からできます。

UQモバイル データチャージサイト”にアクセスしたらログイン画面が開きます。

UQモバイル

my UQ mobile ID”と”パスワード”を入力してログインしてください。

ページ下部に、100メガ(200円)500メガ(500円)の購入ボタンがあるので使う分を選んでください。

UQモバイル データチャージサイト

500メガをチャージしてみます。

有効期限が最終チャージ

確定タップでギガ(データ容量)がチャージされます。

データチャージした容量には有効期限があります。チャージした日から90日間なので、使わないと勿体無いので使い切りましょう。

なお、データチャージはデータチャージカードを買う事でもできます。
関連 コンビニで買える!UQモバイルのデータチャージカードの買い方・使い方

データチャージ履歴

データチャージ履歴

データチャージをしたら購入履歴を見れます。
2015年12月は500メガを5回チャージしたので2,500円別途かかりました(笑)

UQモバイルの回線をもう一つ増やせる額です(汗)

UQモバイルはデータ容量繰り越しがあるよ!

UQモバイルは、ギガ(データ容量)が余ってもプランにより数ギガの次月繰り越しサービスがあります。

スマホプランS=最大3ギガまで
スマホプランR=最大10ギガまで

スマホプランSで、「今月は2ギガしか使わなかった~」って方は、翌月は3ギガに1ギガが繰り越され、4ギガ使えるようになります。
一度も使わなければ翌月は6ギガ使えるようになります。

なお、データチャージした分のギガは繰り越されません。有効期限90日の内に使い切りましょう。

ギガを大切に使うには、”データチャージサイト”またはUQ mobile ポータルアプリ節約モードがあるので、オンオフ切替てギガの無駄な消費を抑えていきましょう。

以上、UQモバイルのデータチャージ(追加容量購入)方法でした。

この記事の著者

かずき
かずき
Kazuki Ohara
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上、格安SIM・格安スマホは5年以上活用しています。

お読みいただき、ありがとうございます。
もし当記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェア・フォローの程、よろしくお願いいたします。 ご意見ご感想ご指摘はコメントにてお願い致します。

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • Pocket
  • LINE

ご意見・ご質問ありましたらコメントください。

コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・コメント機能は予告なく廃止する場合があります。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。

こちらの記事も読まれてます。