更新日: 公開日: 著者:
関連タグ:

【UQモバイル】UQ SNSセキュリティの内容と利用方法

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • Pocket
  • LINE

SNSのアカウント乗っ取り・情報漏洩など心配ですか?

SNSを始めたいと思ってる方は心配だと思います。

しかし、UQモバイルに乗り換えると「UQ SNSセキュリティ」というオプションサービスを付けられます。

UQ SNSセキュリティを付けておくと…

  • SNS(web・アプリ)の個人情報への不自然アクセスを検知!
  • 情報漏洩を検知!

UQ SNSセキュリティは、1契約で3つのアカウントまで登録できるので家族で使えます。

当記事では、UQモバイルのオプションサービス「UQ SNSセキュリティ」について紹介します。

スポンサーリンク

UQ SNSセキュリティの料金と内容

UQ SNSセキュリティの料金と内容

UQ SNSセキュリティは、”My Permissionsweb”という個人情報管理アプリが使われます。

My Permissionsweb”は、利用しているSNS(web・アプリ)で不自然な個人情報へのアクセスを検知してアラートで通知してくれます。

スマホに保存しているデータ・位置情報・連絡先・メール・その他機密情報なども管理してくれます。

UQ SNSセキュリティの料金

My Permissionsweb”は有料アプリで、通常版の有料ライセンス(1年間)は4,500円(税別)になります。

しかし、UQモバイルの「UQ SNSセキュリティ」申し込むと月額350円(税別)で、年間4,200円(税別)です。

UQ SNSセキュリティの方が300円お得っちゃぁお得です。

UQ SNSセキュリティの内容

  • SNS(web・アプリ)の個人情報へアクセスしたかを把握ができます。
  • 意図しないアクセスを遮断してくれます。
  • リアルタイムで検知して通知してくれます。
  • 1契約で3つのアカウントまで登録できるので家族で使えます。

個人情報の漏えい・SNSアカウント乗っ取りを未然に防げるので、家族にも設定してあげるのも良いです。

UQ SNSセキュリティの利用方法

《必須》スマホでUQ SNSセキュリティの初期設定マニュアルを開きます。
PDFが開くので、2ページ目の初期設定の項の”シリアル確認サイトでシリアルを入力し、アプリサイトへ遷移”下のURLをタップ。
メールに記載されているシリアルを入力して確認画面へをタップ。

メールに記載されているシリアルを入力

アプリにメールアドレスとパスワードを登録します。
スマホのスキャンをします。1~2分ほど。

スマホのスキャン

スキャンしたら個人情報漏えいの可能性がある数が表示されます。

個人情報漏えいの可能性

SNS(LINE・twitter・facebook・インスタグラム)など個人情報を扱うアプリで、バックグラウンドで通信をしている機能を遮断したりできます。

LINE

SNS初心者の方にはなかなか敷居の高いアプリではありますが、SNSの乗っ取り・情報漏洩などが心配な方は申し込まれてください。

そして、UQモバイルのスマホを使っている家族にも設定してあげましょう。

なお、UQモバイルには、UQ SNSセキュリティを含めた「UQあんしんパック」というオプションサービスがあります。

パック価格で月額500円2ヶ月無料なので試してみて下さい。

不要になったら2ヶ月無料期間内に忘れずに契約を解除しましょう。

UQモバイルについては下記記事もご覧ください。
UQモバイルとは?お得な乗り換えキャンペーン情報や料金プラン、特徴、通信速度比較まとめ!
UQモバイルの料金プランの内容、旧プランからの変更方法を教えます!

auからUQモバイルに乗り換える方が多いです。
auからUQ mobileにMNPで乗り換えても安心!申し込み手順と利用開始の流れのおさらい!

子供に安心してスマホを持たせられるUQ家族みまもりパックや月額500円の割引があるUQ家族割もあるので、家族でUQモバイルを使うと家計の節約が随分とできますよ!

以上、UQモバイルのオプションサービス「UQ SNSセキュリティ」についてでした。

この記事の著者

かずき
かずき
Kazuki Ohara
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上、格安SIM・格安スマホは5年以上使ってます。ポケモンGO(青)もしてます♪

ご意見・ご質問ありましたらコメントください。

コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・コメント機能は予告なく廃止する場合があります。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。

こちらの記事も読まれてます。