更新日:

「間違い多発?!」楽天モバイルの申し込み手続きをする際の注意点・手順まとめ。

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket
かずき

楽天モバイルの申し込みは、公式サイトから簡単にできます。わざわざショップに行く必要はありません!しかし、自分でしなきゃいけないので注意点を知っておきましょう。

先着300万回線まで1年無料がまもなく終了するとのこと。まもなく契約者数が300万回線を迎えるようなので、まだ申し込まれて無い方は急ぎましょう!
「楽天モバイルの申し込みって簡単?」
「初めて申し込むけど上手くできるかな…」
「あれこれ選ばないといけないかな?」
「選択ミスとかありそう…」

楽天モバイルを申し込んでトラブルに合う方は多いです。実際に私もそうでした。

一番ミスが起こりやすいのは、SIMカードタイプの間違い。

わからない人にはわからないことなので、最大限の注意が必要です。

以下は、楽天モバイルを申し込む際の主な注意点、気を付ける事です。

  • SIMカードタイプ(nano SIM・eSIM(内蔵SIM))を間違わないこと!
  • 楽天オリジナルスマホはeSIMです。nano SIMを選ばないように。
  • 行動範囲が楽天回線エリア内か確認してください。
  • キャンペーン対象期間かを確認してください。
  • 1年無料は1人1回線まで適用です!
  • 2重申し込みにならないように!
  • 手持ちのスマホで楽天モバイルは使えるか確認を!
  • 紹介キャンペーンのコード入力を忘れずに!
  • 余計なオプション・抱き合わせ製品は買わないこと!
  • 実店舗じゃ不要なオプション・製品を勧めてくるよ。

一度申し込むとキャンセルはしずらいのが現状です。

申し込む前に注意点の事前確認は必須ですよ!

当記事では、楽天モバイルの申し込み手続きをする際の注意点・手順を紹介します。

スポンサーリンク


楽天モバイル申し込み手続き時の注意点

楽天モバイル(キャリア)申し込み手続き時の注意点を紹介していきます。

SIMカードタイプを間違わないこと!

一番の申込ミスはSIMカードタイプの間違いが多いように思います。

SIMには、nano SIM(物理SIM)eSIM(内蔵SIM)があります。

実際、楽天ミニを買う際、私も間違えてしまいました(汗)

楽天オリジナルスマホのSIMカードタイプは”eSIM(内蔵SIM)”です。

それなのに私はnano SIMを選んでいました。申し込み後に気づいてしまいました…。

楽天モバイル(キャリア)

↑はnano SIM。スマホのSIMスロットに入れてデータ通信をするこれまでの一般的なSIMです。

スマホのSIMスロット

↑はeSIM読み込み時。eSIMは楽天モバイルから送られてくるQRコードを読み込むことで、スマホ内のSIMの情報を書き換えてデータ通信を始められます。

eSIMは対応機種が少なく、楽天モバイルオリジナルスマホの他、iPhone12シリーズなどがあります。

eSIM対応スマホを持って無い方は、nano SIMを選んでください。また、楽天モバイルオリジナルスマホに機種変更する際は、eSIMを選んでください。

eSIM対応の楽天ミニ

eSIM対応の楽天ミニ・楽天ハンド・楽天ビッグを買ったとしても、nano SIMを選んでいると、nano SIMが送られてきますよ!

ただ、今はSIMカードの再発行は無料でできます。私は3,000円必要でした(汗)

eSIMの再発行

nano SIMの再発行は郵送で送られてくるのを待つ必要がありますが、eSIMの再発行・設定は5分ほどでできます。

行動範囲は楽天回線エリア?

申し込む前に、楽天回線エリアの確認をしましょう!公式サイトから確認できます。

行動範囲は楽天回線エリア

注意点としては、エリアを見ると初期表示では”2021年夏以降”と未来のエリアマップが表示されています。

”現在”に変更してから楽天回線エリアを確認してください。申し込んでも楽天回線が使えるのは先になる場合があります。

なお、楽天回線エリアでは通信し放題ですが、楽天回線エリア外ではパートナー回線(au)での通信になります。

どちらの回線をつかんでるか

今、どちらの回線をつかんでるかは”my 楽天モバイルアプリ”で確認できます。

屋内ではパートナー回線に接続される場合があるので、パートナー回線上限の月5ギガを知らず知らずのうちに超過してしまう可能性があるので注意してください。

”データ高速モード”をオフにしておくことをおすすめします。

5ギガを超過すると通信速度が下り1Mbpsになります。下り1Mbpsになってもそこまで支障はないですが、楽天モバイルは楽天回線エリアで使うことに意味があります。
参照 楽天モバイル 通信・エリア

キャンペーン対象期間か?

楽天モバイルが始まったのは2020年4月。それからず~っと途切れずにキャンペーンをしています。

1年間無料は300万回線まで!2021年2月現在で250万回線を突破したとのことで、あと50万回線分が1年無料で使えるチャンスです!

50万回線分が1年無料

他、申し込むだけで楽天ポイントが貰えるキャンペーンもしているので、キャンペーンをしている間に申し込みましょう!

楽天モバイルは、初期費がなく、お金(楽天ポイント)を貰ってスマホを使っていけるのでお得ですよ!

スマホを同時購入することでもポイント還元があるので、機種変更もお得にしていけます。

なお、ポイント還元を受けるには通話アプリ「楽天リンク」を使う必要があるのでお忘れなく!

1年無料

申し込みの際は、1年無料(通常月額2,980円)が適用されているかは必ず確認してください。
関連 「最大25,000円分のポイント還元!」楽天モバイル2021年2月キャンペーン情報、全集中まとめ!

2重申し込みにならないように!

楽天モバイルの申し込みページは、何気にミスが多くなるようなシステム…。

プランや機種を2重で申し込まないように注意してください。”ページの戻る”などをした場合、選んだものがキャンセルされる訳ではありません。

機種が2つ選ばれてたらしっかりと2つ送られてきますよ(汗)

支払い方法は4通り!

支払い方法はクレジットカードのみ!

楽天モバイルの支払い方法は4通りあります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替
  • 楽天ポイント

楽天カードをお持ちの方は、分割手数料無しで48回までで購入ができます。スマホ1台の費用を4年もかけて支払っていくことはおすすめしませんが。

楽天のサービスをよく使ってて楽天ポイントを貯めてる方は、支払いに楽天ポイントが使えます。無料で使えたりスマホを安く買えたりするので活用しましょう。

本人確認は2通り!

楽天モバイルの申し込み手続きでは、本人確認があります。

本人確認があります

スマホで撮った”本人確認書類写真のアップロード”または、”SIM・端末受取時に配達員による本人確認”を選択できます。

後者はラクです。

また、間違った端末を申し込んでしまった際、受け取らなければキャンセル処理されます。選び間違ったら絶対に受け取らないようにしてください。

手持ちのスマホで楽天モバイルは使えるか?

楽天モバイルはスマホの販売もしていますが、SIMを買うことで、手持ちのスマホが使える場合があります。

楽天モバイルのSIMが使える対応機種は限られていて、SIMフリーだからといって何でも使えるわけではありません。

私が持ってるスマホとしては、

これらは、nano SIM・eSIM、どちらにも対応しています

手持ちのスマホが楽天モバイルで使えるかは下記で確認してください。
関連 「安くスマホの機種変更をしたいんだけど?」楽天モバイルでスマホ購入ならこれがおすすめ!

楽天モバイル(キャリア)はスマホの下取りをしているので、機種変更もお得にできます。

紹介キャンペーンのコード入力を忘れずに!

楽天モバイルは紹介キャンペーンをしていて、招待する側・招待された側も楽天ポイントが貰えます。

楽天モバイル 紹介キャンペーン

申し込みの際は、紹介キャンペーンのコードを忘れずに入力して申し込んでください。楽天ポイントを貰えます。
関連 「紹介コードを教えて!」楽天モバイル紹介キャンペーンの条件!楽天ポイント7,500 円分をゲットしよう!

電話番号下4桁は選べます!

電話番号下4桁は選べます!

楽天モバイルは、1,000円で電話番号の下4桁を好きな文字列にする事ができます。覚えやすい電話番号にされたい方は申し込まれてください。

余計なオプション・抱き合わせ製品は買わないこと!

楽天モバイルのプランを選んだあと、オプションがずら~っと表示されています。

スマホ交換保証プラスオプション(月額650円)は最初からチェックが入ってます(汗)

オプションはほとんど要らないので申し込まないように…。楽天モバイルWiFi・iフィルター、めちゃめちゃ不要です(笑)

端末を選ぶと付随した製品も”選んで選んで”とアピールされるので、本当に欲しいものがある場合以外は申し込まないように。

費用がかさみますよ。ケースとか料金的に高めです。

実店舗は注意!

また、楽天モバイルには実店舗がありますが、スタッフの思うがままに”Yesマン”になってしまうと不要なオプションを付けられたり、不要な製品を買わされたりするので注意してください。

ちゃんとアドバイスしてくれるスタッフはいると思いますが、ショップも売上上げないと大変な状況なので。

できるだけ、公式サイトで自分で調べて自分で選んで、申し込まれてください。

楽天モバイル申し込み手続きの手順

でわ、楽天モバイル申し込み手続きの手順をおっていきます。

楽天モバイル公式サイトにアクセスしてください。スマホ・PCから申し込みができ、楽天ユーザIDが必要です。楽天市場・楽天トラベルなどを利用したことがある方は、”楽天ユーザID”は持ってます。

新規/乗り換え(MNP)お申込み

新規/乗り換え(MNP)お申込みまたはプラン変更お申込みをタップ。

楽天モバイルには、プランが1つしかなく、楽天アンリミットⅤを選ぶことになります。

注意点としては、機種変更される方はプランより先にスマホを選ぶこと。

支払い方法はクレジットカードのみ!

スマホを選んだあとにプランを選んでください。

SIMのみを買う場合は、プランを選んでください。

nano SIM・eSIMの選択を間違わないように!

nano SIM・eSIMの選択を間違わないように!

オプションサービスはほぼ不要

オプションサービスはほぼ不要です。

1年無料対象

1年無料対象になってるか確認してください。

楽天ポイントを合算して端末

楽天ポイントを合算して端末を買うか?を選び、紹介コードの入力もお忘れなく!

本人確認方法

本人確認方法を選択して、申し込みを進めていきます。

SIM違い・2重申し込み・申し込みミスが無いように最大限に注意してください。

楽天モバイル(キャリア)の正式契約手続き完了!

登録しているメールアドレスに確認メールが届くので確認してください。

申し込みボタンをタップ(クリック)する事で申し込み完了です。

my 楽天モバイル

申し込みの状態は、”my 楽天モバイル(マイページ)”で確認できます。

キャンセルする場合は、チャットサポートに連絡をしたのち、送られてくるスマホを受け取らないようにしてください。

楽天ミニ

私が楽天ミニを買った際は、申し込んで2日で届きました。

小さいスマホだけど、カメラもFelicaも使え、モバイルルーター代わりとしても活躍してくれてます!
関連 楽天ミニでテザリングをする方法!モバイルルーターとして便利、ネット無制限で使えるよ!
関連 「え?WiMAXを申し込むの?」WiMAXより楽天モバイルの方が安くておすすめ!料金・通信速度、比較!
関連 「売り切れ必至!入荷待ち?」楽天モバイルでiPhone12を安く買う条件・保証について!

以上、楽天モバイルの申し込み手続きをする際の注意点・手順でした。

著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。android/iPhone・Amazon Fire・格安SIM・格安スマホ・ガジェット・スマホアプリ・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
4 コメント
古い
最新 投票数
Inline Feedbacks
View all comments

その後約8000ポイントは購入金額に反映されたのでしょうか?

返信ありがとうございます
その後も改善されてないようで今現在も同じような状況で困ってました(^-^;
その当時、楽天に問い合わせ等はしましたか?

あなたにおすすめの記事

  • ユーキューモバイル
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,480円 (税込1,628円)
    • 15ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円 (税込847円)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 3カ月間1,000円割引!
    • 10ギガ1,780円 (税込1,958円)
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 10分かけ放題850円 (税込935円)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 3カ月無料キャンペーン中!
    • 2台目用として最強!
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで980円 (税込1,078円)
    • 20ギガまで1,980円 (税込2,178円)
    • 20ギガ以上2,980円 (税込3,278円)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • 日本通信SIM
    • ドコモ回線
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 70分通話無料
  • ビッグローブモバイル
    • 月308円でYoutubeが通信し放題!
    • 6ギガ1,700円 (税込1,870円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
    • YouTubeを見てる方におすすめ!
  • ワイモバイル
    • 3ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 15ギガ2,980円 (税込3,278円)
    • 2回線目以降1,100円割引
    • 10分かけ放題700円 (税込770円)
  • IIJmio
    • eSIMプランが安い!
    • 4ギガ980円 (税込1,078円)
    • 8ギガ1,380円 (税込1,518円)
    • 20ギガ1,880円 (税込2,068円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
  • ポボとは?
    • auPay残高3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • 24時間通信し放題220円/日
    • キャリ決済〇
  • アハモとは?
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,700円 (税込2,970円)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • ラインモとは?
    • PayPayボーナス3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • ニューロモバイル
  • イオンモバイル
  • OCNモバイル
  • au回線の格安SIM
  • ドコモ回線の格安SIM
  • ワイマックス
  • ビッグローブワイマックス
  • この記事でわかること(目次)

  •