更新日:

「0円で買って無料で使える!」楽天WiFiポケットの使い方・通信速度レビュー!

かずき
著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。格安SIM・格安スマホは6年以上、LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上活用しています。
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。また、ご質問検証依頼体験されたこと等、YouTubeのように気軽にコメントいただければ幸いです。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket
かずき

楽天WiFiポケットは楽天モバイルが2020年12月8日(火)に販売を始めた独自のWiFiルーターです。楽天回線エリアで、PC・スマホ・タブレットに接続して、通信し放題でネットができます。

1年無料キャンペーンは4月7日(水)までです!先着300万回線をまもまく突破とのこと。

楽天モバイルのオリジナルWiFiルーター「楽天WiFiポケット」を買いました!

楽天WiFiポケットは通常9,980円(税込)なんですが、発表当日からいきなり実質0円でお配りお試しキャンペーンを始めたので、速攻申し込みました!

通信費も0円(1年無料キャンペーン中)です!

楽天WiFiポケットの主なスペック

通信スペック 4G LTE対応 2.4G
最大通信速度 下り約150Mbps/上り50Mbps
同時接続台数 10台まで
連続待受時間 約300時間
連続通信時間 約10時間
バッテリー容量 約3,000mAh

「The WiFiルーター!」

軽くて握りやすいし、厚みのせいか存在感があるので、紛失することは無さそうです!

WiFiルーター(モバイルルーター)を探してる方は、楽天WiFiポケットは試す価値ありです!

一銭も出さずに端末とSIM、5,000円分の楽天ポイントをくれるのは楽天モバイルだけだよ!公式サイトから簡単に申し込みできます(期間限定)

当記事では、楽天モバイル独自のWiFiルーター「楽天WiFiポケット」を買ったので、使い方・通信速度をレビューします。

楽天WiFiポケット、実機レビュー!

楽天WiFiポケット

楽天モバイルで楽天WiFiポケットを申し込んで2日で我が家にやってきました!

申し込み殺到してるせいか翌日の到着ではありませんでした。端末も通信費も無料だったらそりゃー申し込み殺到するでしょうね♪

なお、楽天モバイルは1年間無料キャンペーンをしていますが、2回線目以降は月額2,980円がばっちりかかるので、既に楽天モバイルを契約してる方は注意してください。のちのメールで知りました(笑)

本人確認

楽天モバイルで楽天WiFiポケットを申し込んだ際、端末だけの購入ではなく回線の申し込みも必要でした。

その際本人確認があるのですが、私は本人確認書類のアップロードではなく、配達員による本人確認を選択しました。

楽天WiFiポケット

配達員にマイナンバーカードを見せて、ばっちり本人確認をクリアし、楽天WiFiポケットを受け取ることがができました。

同梱品

楽天WiFiポケットが入ってるであろう段ボールの中身を出すと色々出てきました。

楽天WiFiポケットが入ってるであろう段ボール

楽天WiFiポケット本体・SIMカード・説明書・楽天関連サービスのチラシなど。

さらに、楽天WiFiポケットの箱を開けると以下のものが入ってました。

楽天WiFiポケット本体
  • 楽天WiFiポケット本体
  • ACアダプタ / micro USB Type-Bケーブル
  • バッテリー
  • クイックスタートアップガイド

重量

楽天WiFiポケット

楽天WiFiポケットの重さは100g。バッテリーを入れてる状態でも軽いでよ。スマホより軽く、楽天ミニより重いですw

端末サイズ

端末サイズ

楽天WiFiポケットの大きさ(サイズ)は、縦幅94.5mm x 横幅61.2mm x 高さ17.1mmです。

楽天WiFiポケットの大きさ

裏面には、可愛い「お買いものパンダ」がプリントされています♪
裏面は蓋になってて、SIMカード・バッテリーの入れ替えができます。

micro USB Type-Bケーブル装着口

下部には、micro USB Type-Bケーブル装着口が配置。充電に使います。

 WPS/ページ送りボタン

本体右側側面には、ストラップホール・電源ボタンWPS/ページ送りボタンが配置されています。

ストラップホールが付いてるのは紛失防止に使えるので便利です♪

端末大きさ比較

楽天WiFiポケットの大きさは他の端末と比べてどのくらいのものか?

手持ちのスマホを並べてみました。

左からiPhoneSE(第2世代)iPhoneSE楽天ミニ・楽天WiFiポケット。

楽天ミニよりも小さい

楽天WiFiポケットは楽天ミニよりも小さい事がわかります。

ただ、分厚さはあります…。

分厚さはあります

バッテリーを入れる必要があるので分厚くなってる感じですが、まぁ、分厚さが持ちやすさにもつながってるので良いと思います。

WiFiルーター業界No.1のワイマックスのルーターとも並べてみました。

WX06

WX06との大きさはほぼ同じ。

ストラップホールもある

ただ、やっぱり楽天WiFiポケットの分厚さは目立ちます。ストラップホールもあるし、紛失はしなさそうです。

ちなみに、ワイマックスのWX06は、楽天WiFiポケットより総合的にすべてでスペックが良いですw

端末代20,000円と0円(通常9,980円)の違いありありです。

ただ、ワイマックスは月額4,000円前後ですが、楽天モバイルは1年間無料です。

SIMカード・バッテリーを装着!

楽天WiFiポケットを電源オンにして使い始めるには、まず、SIMカードとバッテリーを装着する必要があります。

SIMカードとバッテリーを装着

裏蓋は「パカッ」と簡単に開けられます。

SIMカード装着の際は、重大な注意点があります!

重大な注意点があります!

なんと、まさかの標準SIMです!てっきりnano SIMだと思ってSIMカードボードからnano SIMの型を抜けとりました。しかし、そのままでは楽天WiFiポケットに装着できませんでした(汗)

SIMカードボードから標準SIMの型まで抜き取って、楽天WiFiポケットに装着させました。ちょっと焦りました(汗)

SIMカードボード

SIMカードを装着したらバッテリーを入れて裏ブタで閉じましょう。

ちなみに、この楽天モバイルのSIMカードは、楽天WiFiポケット以外でも対応スマホに差して使えますw
これはこれで便利です♪

さぁいざ、楽天WiFiポケットの電源オンを!

楽天WiFiポケットでWiFi接続する方法

それでは、楽天WiFiポケットを起動して、WiFi接続をしてみます。

WiFi接続をしてみます。

電源ボタン長押しで起動!

楽天WiFiポケットの操作

楽天WiFiポケットの操作は至って簡単シンプル!右側側面の2つのボタンしか使いません。

電源ボタン ⇒ 起動・ディスプレイオン。
WPSボタン ⇒ WPS接続・画面切り替え。

WPSボタンを1つ押すたびに画面が切り替わります。

電波状況・日時

電波状況・日時

電波状況・日時を確認できます。

接続数・データ通信量・バッテリー残量

接続数・データ通信量・バッテリー残量

接続数・データ通信量・バッテリー残量を確認できます。

SSID(ネットワーク名)

SSID

楽天WiFiポケットのSSID(ネットワーク名)・パスワード(暗号化キー)が表示されます。
このSSIDとパスワードをPC・スマホに入力してWiFi接続をします。

簡単接続

簡単接続

QRコードをスマホのカメラで読み込むことで、SSID・パスワードを入力することなくWiFi接続ができます。

10台まで同時接続できる

楽天WiFiポケットは10台まで同時接続できるので、友達・仕事仲間にWiFiを使ってもらう際、QRコードを読み取らせてあげてればすぐみんなWiFi接続できます。

カメラが付いてる端末でWiFi接続する際に便利です。めっちゃ簡単でラクです!

楽天WiFiポケットの利用状況確認方法!

ひと通り、楽天WiFiポケットの使い方・WiFi接続方法を確認したので、次は利用状況の確認方法を紹介します。

利用状況、特にギガ(データ容量)の確認になりますが、my 楽天モバイルで確認できます。
関連 楽天モバイルの会員ページ「my 楽天モバイル」で、できること!

”my 楽天モバイル”は、PC・スマホ・タブレットなどでブラウザまたは専用アプリで開けます。楽天モバイル回線を複数持ってる方は、電話番号を選択する事でそれぞれの利用状況を切り替える事ができます。

楽天WiFiポケットの利用状況確認画面には、接続してる回線表示はありません。楽天回線接続時はギガ無制限、パートナー回線(au回線)は月5ギガまで使えます。

楽天回線エリア外でのギガの使い過ぎに注意してください。

楽天回線エリア外に長く滞在する場合は、my 楽天モバイルで、”データ高速モード”をオフにしておきましょう。ギガの節約ができます。
関連 「5ギガ節約術!?」楽天モバイルのデータ高速モードをオフにすればau回線エリアでも通信し放題にできるよ!

エリア確認

楽天モバイル回線のエリア

”my 楽天モバイル”では、楽天回線エリア・拡張状況などを確認できます。すぐに”my 楽天モバイル”を確認できるようにしておきましょう。

楽天WiFiポケット管理画面で、できること!

楽天WiFiポケットは、パソコンを使えば専用の管理画面へアクセスできます。

管理画面では、楽天WiFiポケットの事細かな設定ができます。

  • 接続中の端末確認・ブロック設定
  • 接続設定
  • WiFiスリープモード設定
  • SSID・パスワード変更
  • SDカード共有の有効設定
  • 楽天WiFiポケット初期化設定

WiFiに詳しい方向けなので、誰もが管理画面にアクセスする必要はありません。

管理画面は、WiFi接続してあるパソコンのブラウザで”http://192.168.0.1”にアクセスする事で開けます。

誰でも詳細画面にアクセス

ユーザー名:admin
パスワード;admin

これらでアクセスしてください。変更可能です。

管理画面はパソコンで開くことを推奨されています。

SSID・パスワード変更、フィルタリングなど事細かな設定がができます。

Wi-Fiスリープは、初期値は10分ですが、5分に短くしててもよいと思います。バッテリー節約のために。

必ずしも管理画面を操作する必要はありませんので、存在だけは覚えておいてください。

楽天WiFiポケットを使ってみた!通信速度レビュー!

でわ、楽天WiFiポケットを使って楽天回線の通信速度を測ってみたのでレビューします。

楽天WiFiポケットを使うからと言って通信速度が速くなったり遅くなったりはしません。

時間帯・場所・天気などによって、通信速度は変わります。

平日16時頃屋内で速度測定した際は、下り15.1Mbpsを計測。まずまずの数値で、動画も音楽もストレスなく見れる速度でした。

日曜日朝9時頃屋内で速度測定した際は、21.0Mbpsを計測。

楽天モバイルの通信速度は、逐次測定してアップして参ります。

パソコンに接続しすぎは注意が必要です。自動でアプリのダウンロードが始まったらギガ単位でギガ(データ容量)を消費してしまいます。楽天モバイルの楽天回線エリアでは無制限通信ですが、さすがに速度制限にかかるので気を付けましょう。

楽天モバイルの速度制限時は、下り最大1Mbps程度になりますが、下り1メガbpsでもストレスなくネットができるのでご安心ください。動画は解像度を落とすことで見る事ができます。

なお、楽天WiFiポケットは5G通信非対応なので、5Gエリアに行っても5G通信は始まりません。楽天回線で5G通信ができる端末は、楽天ビッグのみです。

楽天WiFiポケット、レビューまとめ。

楽天WiFiポケット、レビュー

楽天モバイル独自のモバイルルーター「楽天WiFiポケット」は、楽天回線エリア内で無制限でネットができるのでかなり便利です。

楽天回線エリア内でパソコン・スマホ・タブレットを使う方は、楽天WiFiポケットを検討してみてください。

  • 4月7日(水)の申し込みまで1年間無料!
  • 通常9,980円が0円誰でも実質0円お試しキャンペーン中!
  • 公式サイトから簡単に申し込みできます。
  • 4G LTE対応 2.4G
    最大通信速度 下り約150Mbps/上り50Mbps
  • 楽天回線エリア外はパートナー回線(au回線)に接続。
  • 同時接続台数10台まで。

楽天WiFiポケットを使えば、月額4,000円前後かかるワイマックスのモバイルルーター要らずです。

利用上の注意点としては、楽天回線は地下や屋内、山間部では圏外になる可能性が高いです。3Gにもつながらないので、楽天モバイルを使う場合は、都市部・できるだけ窓のあるの屋内で使われてください。

新規申し込みで、楽天ポイント5,000円分に加え、スマホセット申し込みで、楽天ポイント最大20,000円分プレゼント中!
公式サイトから簡単に申し込みができます(期間限定)

モバイルルーターじゃなくてもよい方は、楽天モバイルから発売されているコンパクトサイズのスマホ「楽天ミニ」も検討してみてください。
関連 楽天ミニでテザリングをする方法!モバイルルーターとして便利、ネット無制限で使えるよ!

小さいのでスマホなのにモバイルルーターとしても活躍できます♪

記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。また、ご質問検証依頼体験されたこと等、YouTubeのように気軽にコメントいただければ幸いです。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・読者様の体験レビューも是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
6 コメント
古い
最新 投票数
Inline Feedbacks
View all comments

「楽天WiFiポケット」、バッテリーを入れずに、コンセントにつないで据置ルーターのように使うことはできますか?

検証ありがとうございます

固定回線代わりに使える据置タイプのルーターも、そのうち発売されないかなと期待してます

ポケットWi-Fiも1GBまで無料の対象になるのかな?


  • ユーキューモバイル
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,480円 (税込1,628円)
    • 15ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円 (税込847円)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 3カ月間1,000円割引!
    • 10ギガ1,780円 (税込1,958円)
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 10分かけ放題850円 (税込935円)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 1年無料キャンペーン中(4月7日まで)
    • 2台目用として最強!
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで980円 (税込1,078円)
    • 20ギガまで1,980円 (税込2,178円)
    • 20ギガ以上2,980円 (税込3,278円)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • 日本通信SIM
    • ドコモ回線
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 70分通話無料
  • ビッグローブモバイル
    • 月308円でYoutubeが通信し放題!
    • 6ギガ1,700円 (税込1,870円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
    • YouTubeを見てる方におすすめ!
  • ワイモバイル
    • 3ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 15ギガ2,980円 (税込3,278円)
    • 2回線目以降1,100円割引
    • 10分かけ放題700円 (税込770円)
  • IIJmio
    • eSIMプランが安い!
    • 4ギガ980円 (税込1,078円)
    • 8ギガ1,380円 (税込1,518円)
    • 20ギガ1,880円 (税込2,068円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
  • ポボとは?
    • auPay残高3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • 24時間通信し放題220円/日
    • キャリ決済〇
  • アハモとは?
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,700円 (税込2,970円)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • ラインモとは?
    • PayPayボーナス3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • ニューロモバイル
  • イオンモバイル
  • OCNモバイル
  • au回線の格安SIM
  • ドコモ回線の格安SIM
  • ワイマックス
  • ビッグローブワイマックス