更新日: 公開日:
関連タグ:

ペイペイとは?使い始め(登録)から支払いまでの流れ

新田 浩之
著者:
1987年兵庫県神戸市生まれ。2013年神戸大学大学院国際文化学研究科修了。関西の鉄道をはじめ、中欧・東欧・ロシアの鉄道旅行、歴史について執筆。マイナビニュースや東洋経済オンラインなどのWEBメディアでライター活動をしている。2018年から1年間、チェコ政府観光局公認の「チェコ親善アンバサダー2018」を務める。趣味は読書、海外旅行、鉄道旅行、時刻表を読むこと。また、最近はミニイベントの企画・運営も楽しんでいたりする。
お越しいただき、ありがとうございます。
もし当記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェア・フォローの程、宜しくお願いいたします(リンクフリー)。ご感想ご指摘はコメントにてお願い致します。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket

ペイペイについてお調べでしょうか?

ペイペイ(PayPay)は現金要らず(キャッシュレス)で買い物ができるスマホ決済アプリです。

ペイペイ対応店舗(加盟店)で、ペイペイアプリに表示されるQRコード・バーコードを店員さんにスキャンしてもらって決済を行います。

  • 現金要らず(キャッシュレス)で買い物ができます!
  • ヤフーカード(クレジットカード)を発行・登録しておけば、ペイペイを最大限に使えます!
  • お金のチャージは、銀行口座・ヤフーカード(本人認証後)でできます。
  • PayPay残高・ヤフーカードでの支払いで、PayPay残高に還元があります
  • 登録した他社クレジットカードでの決済でもPayPay残高に還元があります
  • 登録したクレジットカード払いで、”クレジットカード独自のポイントと”PayPay残高還元”と2重付与があります。
  • ヤフーショッピング・ヤフオクでもPayPay決済ができます。
  • PayPayユーザーにPayPay残高から送金・割り勘ができます。
  • アプリで支払い履歴を確認できます。
  • アプリで近くのお店(加盟店)検索できます。
  • ペイペイアプリから加盟店を推薦(リクエスト)できます。
  • ペイペイのキャッシュバック(還元)の付与は1ヶ月後です。
  • タクシーの配車から決済までできます。

スマホ決済アプリは事前チャージがほとんどなので、お金の使いすぎに気を付けられます。

現金のやりとりをしない買い物がどれだけ楽ちんか!そして、お得か!一度使ってしまえば買い物がほんと便利ですよ。

当記事では、スマホ決済アプリ「ペイペイ(PayPay)」について、使い始め(登録)から支払いまでの流れを紹介します。

スポンサーリンク

ペイペイとは?

PayPayとは?

ペイペイ(PayPay)は2018年10月から始まったスマホ決済サービスで、アプリを使ってキャッシュレスで買い物ができます。

ペイペイの運営元はPayPay株式会社で、ソフトバンクとヤフーが出資しています。その為、ヤフーカードやYahoo!マネー、ヤフープレミアムなどヤフー関連のサービスと連携しています。

そういう事もあり、ペイペイを使っていくには、Yahoo!Japan ID(無料)が必要です。IDを持ってない方は事前に登録をしましょう。

同じスマホ決済アプリとしては、LINE Pay楽天ペイがあり、ユーザー数獲得の競争があります。ユーザーとしては併用が良いですけど♪
PayPay(ペイペイ)を支払いに使うメリット・デメリット!

ペイペイの使い始めから決済までの流れ

ペイペイの使い始めから決済までの大まかな流れは下記。

ペイペイアプリをスマホにインストール。android/iPhone対応。
利用登録。電話番号とパスワード設定。Yahoo!Japan IDでも登録可能。
(アプリ外)Yahoo!ウォレット(銀行口座登録)・Yahoo!マネーの登録・クレジットカードの登録。
お金をチャージ(銀行口座・ヤフーカードなど)
買い物時、ペイペイアプリを起動し、QRコード・バーコードを店員さんに読み込んで貰って決済。
買い物をしたらPayPay残高付与(キャッシュバック)があります。
アプリに支払い履歴が残ります。

支払い時はペイペイアプリを開く分、交通系ICカードよりも少しだけ手間はかかりますが、現金支払いと比べると早くてスマートです。

ペイペイが使えるお店(加盟店)

ペイペイ(PayPay)が使えるお店(加盟店)は日に日に増えています!

コンビ二(ファミリーマートローソンなど)や大型チェーン店はもちろん、個人店でもペイペイに対応し始めています。

ペイペイ 対応店舗(加盟店)

2019年以降、都市部ではほとんとのお店で使えるようになるのではないでしょうか!?

対応店舗(加盟店)

お店(加盟店)はペイペイアプリで探すことができます。

なお、Yahoo!ダイニングの飲食店・Yahoo!チケット・Yahoo!ショッピングなどでも使えます。

ペイペイへの登録方法!

ペイペイ(PayPay)を使い始めるには、アプリをスマホにインストールして新規登録が必要です!

登録はとても簡単!電話番号またはYahoo!Japan ID(無料)で登録できます。

スマホに慣れてない方、年配者でもばっちり使えます!

ペイペイアプリのインストール

まずはペイペイのアプリをインストールしましょう。android/iPhoneとアプリがあります。
android用ダウンロードはこちら
iOS用ダウンロードはこちら

登録の流れ

インストールしたら新規登録の画面が表示されます。

登録の流れ

基本的には、電話番号での登録になりますが、Yahoo!Japan IDで新規登録する事もできます。

Yahoo!Japan IDで新規登録をタップすると、同意を求める画面が表示されます。

Yahoo!Japan IDで新規登録

同意すると、Yahoo!JapanのIDとパスワードを入力します。

Yahoo!JapanのIDとパスワード

すると、電話番号を入力する画面に遷移します。

電話番号を入力する画面

電話番号(SMS)あてに4桁の認証コードが送信されます。

電話番号(SMS)あてに4桁の認証コード

認証コードを受信したら1分以内に入力しましょう。

ペイペイアプリのホーム画面が表示されます。

PayPayアプリのホーム画面

新規登録キャンペーンで、PayPay残高500円相当が付与されています!

ペイペイの新規登録完了!

PayPay残高にお金をチャージして決済に使っていけます。

チャージ方法・本人認証方法は下記をご覧ください。
PayPay残高にお金(PayPayマネー)をチャージする方法!
PayPay(ペイペイ)で本人認証をするメリットと手順!

ペイペイアプリでの支払い方法

ペイペイ(PayPay)での支払い方法には4つあり、手段は2つあります。

支払い方法

  • チャージしたPayPa残高で決済
  • PayPayアプリを介し、ヤフーカードで決済
  • PayPayアプリを介し、他社クレジットカードで決済
  • Yahoo!マネーで決済

支払い手段

  • QRコード・バーコードで支払う。
  • スキャンで支払う。

QRコード・バーコードで支払う

QRコード・バーコードで支払う

主にコンビニやドラッグストアでは、QRコード・バーコードでの支払いが基本です。

店員さんにアプリに表示したQRコード・バーコードを見せて、POS機器で読み込んでもらいましょう。これだけで支払いができます。

スキャンで支払う

ペイペイでの支払いは、お店(加盟店)によっては、QRコードをペイペイアプリでスキャンして支払う方法があります。

スキャンで支払う

スマホのカメラが起動するので、バーコードを読み取って、支払い金額を入力し支払うをタップすれば決済できます。

ただし、スキャンで支払う時は注意が必要です。

念のため店員さんに支払う事・支払った事を確認してもらいましょう。万引きで間違えられたら厄介なのでw

PayPay残高が不足している場合

うっかり、PayPay残高よりも高い買い物をしてしまう事があるかもしれません!

以前はPayPay残高が不足した場合、自動的にクレジットカード払いになりました。

しかし、2019年2月現在は自動的にクレジットカード払いにはならず、PayPay残高のチャージや他の支払方法を提案する表示がされます。PayPay残高には気を配っておきましょう!エラーになったらちょっと恥ずかしいです。
PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを登録するメリットと方法!
PayPay(ペイペイ)にヤフーカードを登録するメリットと手順

実際にコンビニでペイペイを使って買い物をした所感!

ペイペイ(PayPay)の新規登録や設定、お金のチャージが済んだので、実際にペイペイを使って買い物をしてきました。

決済にペイペイのアイコンがあるお店で使えます。

ペイペイアプリで支払い

支払い時、ペイペイのバーコードを開き「ペイペイで支払います」と店員に告げます。店員が機械でバーコードを読み取り、支払は終了。本当にあっという間です。

QRコード・バーコードの有効時間が5分なので、支払う直前にアプリを開けるとグッドです♪

したがって、ペイペイアプリはスマホのホーム画面の開きやすい位置に置く事をおすすめします。

ペイペイアプリで支払いを済ませた所感としては、すぐに支払機にタッチできる交通系ICカードよりも”アプリを開く”という手間はありますが、慣れると大した問題ではないでしょう。

PayPay残高キャッシュバックの付与は、約1ヶ月後です(汗)
使い続けましょう!

ペイペイアプリの支払い履歴

なお、チャージや支払いは全てペイペイアプリの支払い履歴で確認できます。

とてもわかりやすいレイアウトになっているため、家計簿をつける時に役立つ事でしょう。

ペイペイ利用時の注意点

実際にペイペイ(PayPay)で買い物をしてわかった注意点をあげてみます。

  • ペイペイでの支払いで付与されたキャッシュバック(還元)が反映されるのは即日ではありません
  • 銀行口座でのチャージは営業時間外だと翌営業日になります。
  • 支払い時はPayPay残高の残金に気を付けましょう!買い物ができないのでクレジットカードを登録しておきましょう!
  • 利用金額上限に気を付けましょう!
  • ヤフーカード以外のクレジットカードではPayPay残高のチャージはできません。
  • ヤフーカード以外のクレジットカード決済はPayPay残高キャッシュバックが少ないです。
  • QRコードスキャンで支払った場合は店員さんに支払いが完了した事を確認してもらいましょう。

PayPay残高は逐次気にしておくのが良いです。

銀行口座登録とヤフーカード登録をしておけばオートチャージができるので使えるようにしとくと便利です。

なお、ペイペイをやめたいと思ったらアカウントの解約はいつでもできます。
PayPayをやめる方法!アカウントを解約する手順と注意点

PayPayでお金を送金する方法は下記。
PayPayで友達にお金を送る方法!立て替えて貰ったお金を送金した手順と注意点

PayPayアプリからタクシーを配車する事もでき、お得に乗れます。
PayPayでタクシーを配車・呼ぶ方法!実際に使って乗ってみたよ!

参照 PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

以上、スマホ決済アプリ「ペイペイ(PayPay)」について、使い始め(登録)から支払いまでの流れでした。

ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。

コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・読者様の体験レビューも是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。


サイト内検索
  • こちらも読まれています!

  •