更新日:

PayPay(ペイペイ)を支払いに使うメリット・デメリット!

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket

「PayPay(ペイペイ)、使ってみようかな?」

キャッシュレス決済・スマホ決済のサービスやアプリが多数提供されていますが、PayPayもそのひとつ!

PayPayは、キャンペーンが多く規模も大きいので、知らない人(大人)はいないくらいになってると思います。

PayPayで支払いができる加盟店もどんどん増えていて、ポイント還元の為、現金払いから移行する人が増えています!

「そろそろ現金払いを止めたい!」
「キャッシュレス決済で得をしたい!」

キャッシュレス決済サービスを探す中で、PayPayは筆頭に来ると思います。

そんなPayPayについて、実際にいつも支払いで使っているので、メリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク


ペイペイを使うメリット

ペイペイのメリット・デメリット

まずは、利用者の立場からペイペイ(PayPay)のメリットをあげてみます。

財布要らず!

財布を忘れても現金が無くてもPayPayインストール済みのスマホがあれば買い物ができます!

ヤフー関連サービスでの支払いに使えます!

ヤフーショッピング・ヤフオクなどでPayPay決済ができます。

必ずキャッシュバックがあります!

”PayPay残高”または”PayPayに登録したヤフーカード”での支払いで、PayPay残高キャッシュバック(還元)を受けられます。

クレジットカード登録で利用金額上限を上げられます!

クレジットカードを登録して本人認証をすると、利用金額上限を上げられます。

オートチャージができます!

銀行口座・ヤフーカードを登録するとPayPay残高のチャージができます

2重還元できます!

PayPayを介し登録したクレジットカードで支払いをすると、”クレジットカード独自のポイント”と”PayPay残高キャッシュバック”2つを同時に受けられます。

PayPayを介したクレジットカード払いは、他社クレジットカードよりヤフーカードを使う方がお得です!

Tポイントと連携できます!

Tポイントカード・Tポイントアプリを開くことなくTポイントを貯められます。支払いに使う事もできます。

公共料金を払えます!

電気代・ガス代・水道代など公共料金をPayPay残高から支払えます。請求書が届いたらPayPayアプリで読む込む事で支払えます!
0.5%のキャッシュバックがあるので、公共料金をPayPayで支払うとお得です!

送金・割り勘ができます!

PayPayユーザー同士に限りますが、PayPay残高から送金・割り勘ができます。

支払い履歴が残ります!

PayPayアプリで支払い履歴をいつでもすぐに確認できます。キャッシュバック額も確認できます。

加盟店を探せます!

PayPayアプリで、PayPay決済ができる近くのお店(加盟店)検索できます。

加盟店の推薦(リクエスト)できます!

ペイペイアプリから加盟店を推薦(リクエスト)できます。いつも買い物をしてるお店をすすめてみてはいかがでしょうか?
店長さんに直接言っても良いですが…。営業に行ってくれるのかな?

タクシーを呼べます!

タクシー配車アプリと連携していて、配車~決済までできます。PayPay決済だと割引される事もあるので、タクシーをよく使う方は、PayPayは使っておきたいところ!お金のやり取りが無いので、目的地に着いてバタバタしませんw
PayPayでタクシーを配車・呼ぶ方法!実際に使って乗ってみたよ!

などなど、PayPay(メリット)のメリットはたくさんあります!

PaPayアプリのインストールは下記からできます。
android用ダウンロードはこちら
iOS用ダウンロードはこちら

ペイペイを使うデメリット

次に、利用者の立場からペイペイ(PayPay)のデメリットをあげてみます。

Yahoo!Japan IDが必要です!

ヤフー関連のサービスを利用している方は、Yahoo!Japan IDを持ってると思いますが、持ってない方は新規取得が必要です。面倒と思う方は多いと思います。

銀行口座の登録が必要です!

銀行口座を登録する事で、お金のチャージや本人認証ができるのですが、こちらも面倒と思う方は多いと思います。

PayPayを始める段階で、銀行口座の登録はあるので、勢いそのままに銀行口座を登録しましょう!

他社クレジットカードはキャッシュバック無し!

改悪となった部分ですが、ヤフーカード以外の他社クレジットカードで支払いをしてもキャッシュバックは受けられません(汗)

また、何かしらキャンペーンが始まってもキャンペーン対象外になる事があります(汗)

まぁ、デメリットに当たる事としては主に、使い始める前の「手間」等です。一度登録や設定をすれば後は何もしなくて良いので、勢いのあるうちに片づけてしまいましょう!

少しの時間で大損する事を防げます!

PayPayを支払いに使う事で、支払額の数%が還ってくるので、どんどん使っていきましょう!

以上、PayPayについて、実際にいつも支払いで使っているので、メリット・デメリットの紹介でした。

著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。android/iPhone・Amazon Fire・格安SIM・格安スマホ・ガジェット・スマホアプリ・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
あなたにおすすめの記事

  • ユーキューモバイル
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,480円 (税込1,628円)
    • 15ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円 (税込847円)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 3カ月間1,000円割引!
    • 10ギガ1,780円 (税込1,958円)
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 10分かけ放題850円 (税込935円)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 3カ月無料キャンペーン中!
    • 2台目用として最強!
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで980円 (税込1,078円)
    • 20ギガまで1,980円 (税込2,178円)
    • 20ギガ以上2,980円 (税込3,278円)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • 日本通信SIM
    • ドコモ回線
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 70分通話無料
  • ビッグローブモバイル
    • 月308円でYoutubeが通信し放題!
    • 6ギガ1,700円 (税込1,870円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
    • YouTubeを見てる方におすすめ!
  • ワイモバイル
    • 3ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 15ギガ2,980円 (税込3,278円)
    • 2回線目以降1,100円割引
    • 10分かけ放題700円 (税込770円)
  • IIJmio
    • eSIMプランが安い!
    • 4ギガ980円 (税込1,078円)
    • 8ギガ1,380円 (税込1,518円)
    • 20ギガ1,880円 (税込2,068円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
  • ポボとは?
    • auPay残高3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • 24時間通信し放題220円/日
    • キャリ決済〇
  • アハモとは?
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,700円 (税込2,970円)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • ラインモとは?
    • PayPayボーナス3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • ニューロモバイル
  • イオンモバイル
  • OCNモバイル
  • au回線の格安SIM
  • ドコモ回線の格安SIM
  • ワイマックス
  • ビッグローブワイマックス
  • この記事でわかること(目次)

  •