更新日:
関連タグ:

【最新版】機種変時のLINEのデータ引き継ぎのやり方・注意点!QRコードで簡単に引き継げるよ!

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
LINEデータ 簡単引き継ぎ
「LINEは新しいスマホでも使える?」
「友達リストやトーク履歴は引き継げるのかな?」
「え?今はLINEのデータ引き継ぎってQRコードでできるの?」

スマホを紛失・破損しても機種変更をしても電話番号が変わってもLINEのデータ引き継ぎは簡単にできます!

今は、android⇔iPhoneの機種変でもLINEトークのデータを引き継ぐことが可能!

トーク履歴は直近14日間のデータしか引き継げませんが、android⇔iPhoneの機種変をしてもLINEを使い続けられるので安心してください。

LINEのデータ引き継ぎの手順は?

iPhone版LINEのデータ引き継ぎの手順は以下の通り。

  1. 旧スマホでLINEアプリにメールアドレスパスワードを登録
  2. 旧スマホでLINEのトーク履歴をバックアップ(iCloud)
  3. 旧スマホのLINEアプリでかんたん引き継ぎQRコードをタップ
  4. 新しいスマホのLINEアプリを起動し、ログインをタップ。
  5. QRコードでログインをタップ。
  6. 旧スマホのLINEアプリの引き継ぎ用QRコードを読み込むと新しいスマホのLINEアプリにデータが移ります!

2022年6月27日(月)からiPhone版LINEにて”かんたん引き継ぎQRコード”機能が実装されました!

旧スマホも新しいスマホもLINEのバージョンを”12.10.0”以降にして、”かんたん引き継ぎQRコード”を利用してみてください。

当記事では、機種変時のLINEのデータ引き継ぎのやり方・注意点について、QRコードで簡単に引き継ぎをやってみたので紹介します!

スポンサーリンク


LINEのデータ引き継ぎの注意点は?

LINEのデータ引き継ぎの注意点は以下の通り。

異なるOS間でLINEのデータは引き継げる?

気にしてる方は多いです…

スマホの機種変更の際、androidからiPhone、iPhoneからandroidに変更することもあるでしょう!

結論としては、異なるOS間でもLINEのデータ引き継ぎは可能です!

トーク履歴は引き継げません
  • iPhone ⇔ iPhone(すべて引き継ぎ可)
  • android ⇔ android(すべて引き継ぎ可)
  • android ⇔ iPhone(直近14日間のトーク履歴のみ引き継ぎ可

今は、異なるOS間でもトークデータは14日間までのデータなら引き継げるようになってます!

スマホの機種変更で引き継げるLINEのデータは?

スマホの機種変更をした際、LINEで引き継げるデータは以下になります。

引き継げるデータは?

引き継げないデータは?

  • LINEトーク履歴
  • トーク画面の背景
  • LINEスタンプのデータ(再ダウンロードが必要)
  • 通知音設定
  • トークルームごとの通知設定(オンオフ)

トーク履歴は、クラウド上にバックアップを取っていれば、新しいスマホにログインすることで自動で復元されます
関連 「トーク履歴が消えるのはやだな…」LINEトーク履歴の自動バックアップの設定手順・注意点!

また、LINEスタンプは再購入不要で、再ダウンロードでこれまで使ってきた同じものを使えます。使わなくなったLINEスタンプはダウンロードしないようにしましょう。

LINEトークの保存方法は下記でも解説しています。
関連 「保存大事!」LINEトークのメッセージ保存方法まとめ。

LINEのデータ引き継ぎ前の事前準備は?

LINEのデータ引き継ぎをする際、事前準備は必須です。

事前準備を忘れたら、後から思い出しても後戻りできないので、しっかりと覚えておきましょう。

LINEのデータ引き継ぎ前の事前準備は以下の通り。

  • 旧スマホのLINEにメールアドレスパスワードを登録しておきましょう!
  • 旧スマホのLINEに電話番号apple IDfacebook、いずれかを登録しておきましょう!
  • LINEのデータ引き継ぎは電話番号が同じでも違くてもできます。
  • SMS(ショートメール)は不要になりました。
  • 新しいスマホがQRコードを読み込めるカメラであること。
  • 旧スマホのLINEでトーク履歴のバックアップをとりましょう!
  • 異なるOS間(android⇔iPhone)では友達リストは引き継げますが、トーク履歴は引き継げません。

主な注意点をピックアップして解説してみます。

事前にメールアドレス・パスワードの登録!

LINEを使っていて、アカウントにメールアドレスとパスワードを登録してない方は結構いるかもしれません。

メールアドレス・パスワードの登録

LINEにメールアドレスとパスワードを登録するのは重要!

スマホ版LINEにログインする際に必要だし、PC版LINEにログインする際も必要です。

登録するメールアドレスは、ヤフーメールやGmailなど、いつも使っているパソコンのメールアドレスを設定するのが良く、間違ってもdocomoやauなどのキャリアのメールアドレスは登録しないようにしてください。

MNP(ナンバーポータビリティ)などで通信会社を変えたらメールアドレスは使えなくなるので面倒な事になります。

メールアドレス変更・パスワード変更・登録解除

一度LINEに登録したメールアドレス・パスワードは、後から変更も削除もできます。
場合によっては登録解除もできるので覚えておきましょう。

事前にappleまたはfacebookとの連携!

アカウント設定では、”apple”・”facebook”との連携もできます。

iPhoneの方はapple IDの登録を。
facebookをしてる方は、アカウントを登録しておきましょう。

アカウントを登録

連携するをタップすると、それぞれログイン画面が開くので、ログインしてください。

facebook連携

LINEにメールアドレスとパスワード、・appleまたはfacebookと連携しておくことで、機種変更後のLINEのデータ引き継ぎをスムーズにできます。プライバシーもデータも安心安全に引き継げるようになります。

MVNO(格安SIM)が販売している格安スマホに機種変更する場合は、facebook連携の方が便利です。

事前にトーク履歴のバックアップ!

LINEのデータ引き継ぎ前に旧スマホでトーク履歴のバックアップを取っておきましょう!

QRコードでLINEのデータを引き継げるのは、直近14日間のデータのみです。

バックアップしていないと新しいスマホでトーク履歴だけ見れなくなります。

トーク履歴のバックアップは、設定トークトークのバックアップからできます。

トーク履歴のバックアップ

”トークのバックアップ”から今すぐバックアップをタップ。

今すぐバックアップ

android版LINEはGoolgleドライブに。
iPhone版LINEはiCloudバックアップされます。

どちらも自動バックアップ設定ができるので、オンにしておくと良いです。
紛失・破損しても直近のバックアップデータを復元できます。

トーク履歴のバックアップ・LINEのデータ引き継ぎの際は、WiFi接続しておくとギガ(データ容量)の節約ができます。

LINEのデータ引き継ぎのやり方は?

それでは、スマホの機種変更をした際、実際にLINEのデータ引き継ぎをしたので、やり方を紹介します。

今回は、iPhone12ミニ(左)”から”iPhoneSE(右)”へLINEのデータをかんたん引き継ぎQRコードを使って引き継ぐ手順です。

旧スマホ(左)のLINEアプリの設定からかんたん引き継ぎQRコードをタップ。

かんたん引き継ぎQRコード

新しいスマホ(右)でLINEアプリを開きログインからQRコードでログインをタップ。
旧スマホ(左)に引き継ぎ用のQRコードが表示されるので、新しいスマホ(右)でQRコードをスキャンをタップ。

引き継ぎ用のQRコードが表示される

”以下の機能へのアクセスをLINEに許可してください”続行をタップ。

以下の機能へのアクセスをLINEに許可してください

”LINEからの写真にアクセスしようとしています”すべての写真へのアクセスを許可をタップ。

すべての写真へのアクセスを許可

新しいスマホ(右)で旧スマホに表示されている引き継ぎ用QRコードを読み取ります。

引き継ぎ用QRコードを読み取ります

引き継ぎ用QRコードを読み取ると旧スマホに”新しい端末でこのQRコードをスキャンしましたか?”と聞かれるので、チェックをして次へをタップ。

新しい端末でこのQRコードをスキャンしましたか?

旧スマホから新しいスマホへアカウントの権利が移るので、ログインをタップ。

旧スマホから新しいスマホへアカウントの権利が移る

”トーク履歴を復元”でトーク履歴を復元をタップ。

トーク履歴を復元

10”トーク履歴の復元ができませんでした!”と表示されてもご安心を!バックアップを事前に取っていれば復元されてます!

トーク履歴の復元ができませんでした!

11”サービス向上のための情報利用に関するお願い”を読んでOKをタップ。

サービス向上のための情報利用に関するお願い

12旧スマホから新しいスマホへLINEのデータ引き継ぎ完了です!

友だちリストもトーク履歴もLINEポイントも移行/復元されています!

トーク履歴もLINEポイントも移行/復元

引き継ぎが終わると旧スマホで同アカウントのLINEは使えなくなります。

引き継ぎ後にやることは?

  • トーク履歴の復元(androd版LINEの場合)
  • LINEスタンプの再ダウンロード

iPhone版LINEの場合は”かんたん引き継ぎQRコード”で簡単にトーク履歴含めて引き継ぎができますが、androd版LINEの場合は、自動でトーク履歴の引き継は行われません。

andorid版LINEの方は、”トーク履歴をバックアップ&復元”画面から復元をタップすることで復元できるのでお忘れなく!

トーク履歴をバックアップ&復元

また、LINEスタンプの再ダウンロードを忘れずにしておきましょう。
関連 LINEスタンプの再ダウンロード、削除、並び替えの方法

LINEのデータ引き継ぎは簡単にできるようになってるので、家族や友人知人にも是非教えてあげてください。

月々のスマホの通信費を節約されたい方はラインモに乗り換えてみませんか?
LINEをはじめ、facebook・twitter・インスタグラム・LINE MUSICなどを通信し放題(カウントフリー)で楽しむ事ができます。

参照 LINEあんぜん引き継ぎガイド

以上、機種変時のLINEのデータ引き継ぎのやり方・注意点でした。

著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。android/iPhone・Amazon Fire・格安SIM・格安スマホ・ガジェット・スマホアプリ・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
こちらもチェック!

おすすめ格安SIM
  • ラインモ
    • PayPayポイント付与あり!
    • 20ギガ2,728円(税込)
    • 3ギガ990円(税込)6カ月実質無料!
    • 5分かけ放題550円(税込)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • uqmobile
    • au Pay残高還元あり!
    • 3ギガ1,628円(税込)
    • 15ギガ2,728円(税込)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円(税込)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 人気の格安SIM!
    • 10ギガ1,958円(税込)
    • 20ギガ2,178円(税込)
    • 10分かけ放題935円(税込)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 3ギガまで1,078円(税込)
    • 20ギガまで2,178円(税込)
    • 20ギガ以上3,278円(税込)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • ahamo
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,970円(税込)
    • 5分かけ放題付き