更新日:
関連タグ:

「無料カメラアプリ決定版!?」ラインカメラで、できること!設定・使い方をレビュー!

  • facebook
  • twitter
著者:かずき

ラインカメラ(LINE camera)は、スマホのカメラで写真撮影をしたり、撮った写真を加工するアプリです。

「ラインカメラっていまいち何ができるかわからない…」
「ラインカメラは無料で使えるの?」
「写真の加工といってもどんなことができるの?」

ラインカメラは、スマホでよく写真を撮られる方や自撮りをされる方は、ダウンロード必須のアプリです!

基本的に無料で使うことができ、

写真を撮ったり撮った写真を加工したりラインアプリのLINEトークやLINEタイムラインブログやSNSなどですぐ配信もできます。

写真加工には、無料・有料のフレームやスタンプが数多く用意されており、自分好みの写真を作っていけます。

当記事では、ラインカメラで、できること!設定・使い方をレビューします!

スポンサーリンク


ラインカメラで、できること

ラインカメラで、できること

ラインカメラは、LINEの写真共有アプリで、無料で使えます。

世界210ヶ国、利用ユーザー数が1億人を突破したとのこと。

ラインカメラで、できることは下記。

  • 簡単にナチュラルに盛れる「ビューティー」機能搭載。
    自動補正や簡単な操作で、肌の明るさ、なめらか補正、自然なデカ目、ニキビ・クマ消しができます。
  • 続々増える無料の編集素材!
    人気のLINEスタンプを含む1000種類以上のスタンプ、100種類以上のフレームやフォントテキストを全て無料で使えます。
  • 5,000種類以上スタンプ♪
    有名キャラクターのスタンプや人気イラストレーターが製作したスタンプが毎週追加されます。
  • おしゃれでかわいいフィルター♪
    細かな調整ができるフィルターで、自分の写真をお洒落に可愛く加工できます。
  • オリジナルのスタンプが作れちゃう!
    自分で描いたイラストや好きなテキストをスタンプにできます。写真を切り抜いてスタンプにすることもできます。
  • 本格的な撮影補助機能!
    セルフタイマー撮影やタッチ撮影、グリッド表示や水準器表示など、撮影に必要な補助機能も満載。
  • 簡単に写真を共有♪
    LINE、Facebook、Twitterなど、SNSで写真を配信・共有できます。

最初は覚えるのが大変だけど、どんどん使って機能を覚えていきましょう。
自分だけの写真が作れ、友達にもすぐ見せる事ができます。

ラインカメラのダウンロード(インストール)しよう!

カメラアプリは下記よりダウンロードしてください。

google playでのダウンロードは下記
LINE camera(ラインカメラ) – google play
App Storeでのダウンロードは下記
LINE camera(ラインカメラ) – App Store

ラインカメラのホーム画面と設定

ラインカメラをダウンロード(インストール)したらスマホのホーム画面などにアプリのアイコンが表示されるのでタップして起動させます。

今すぐはじめる

今すぐはじめるをタップしたらホーム画面に遷移します。

LINE camera(ラインカメラ)のホーム画面

ホーム画面
  • カメラ…カメラが起動します。
  • ギャラリー…スマホに保存されている写真を選択できます。
  • コラージュ…「コラージュ」機能が使えます。
  • ペイント…「ペイント」機能が使えます。
  • ショップ…有料のフレームやスタンプを購入できます。
  • 連携アプリ…InstagramやFoodie、B612などが使えます。
  • ラインカメラの各種設定

ラインカメラの設定でできること

LINE camera(ラインカメラ)の設定
  • 起動画面…アプリを起動した時、”カメラ画面”か”ホーム画面”、どちらを表示するかの設定ができます。
  • 基本…”ギャラリープレビュー”、”基本ギャラリーの選択”、”プッシュ通知”、”効果音onoff”、”機能説明の表示を初期化”の設定ができます。
  • 言語…日本語、Englishなど、各国の言語を選べます。
  • スキンカラー…アプリのスキン変更ができます。
  • 撮影…”インカメラのミラーモード”、”撮影モード(1回、連続)”、”フォーカス音onoff”、”高画質マナー撮影onoff”、”グリッド表示onoff”、”水準器onoff”、”露出onoff”、”ズームonoff”、”撮影ステータス表示onoff”の設定ができます。
  • 編集…”共有機能の使用”、”スタンプ比率調整ボタンの表示”、”テキスト比率調整ボタンの表示”の設定ができます。
  • 保存…撮影した写真、編集した写真の”保存”、”解像度(最高・高・中)”、”位置情報の保存onoff”、”保存先”の設定ができます。
  • シリアルナンバー…有料ショップを利用する時に必要なシリアルナンバーが表示されます。

設定画面には他にも項目がありますが、主に使うのは上記になります。

ラインカメラの使い方

実際にラインカメラで写真を撮影してみます。
スマホを横向きにしても縦向きにしても撮影はできます。

ラインカメラで写真撮影

LINE camera(ラインカメラ)で撮影

”カメラ画面”の画面の上から説明をします。

  • ホーム…ホーム画面に戻ります。
  • サイズ…Full、3:4(横)、3:4(縦)、1:1を選択できます。
  • カメラ切替…”メインカメラ”か”インカメラ”を切り替えます。
  • フラッシュ…フラッシュのオンオフを切り替えます。
  • タイマー…2秒、5秒、10秒、30秒を選べます。
  • その他…”タッチ撮影”、”マナー撮影”、”水準器表示”、”グリッド表示”、”露出”、”ズーム”、”スキン”、”設定”など、補助的な機能を使えます。
  • ギャラリー…スマホの保存されている写真を選択できます。
  • ショップ…ショップで有料・無料のフレームとスタンプを手に入れられます。
  • シャッター…写真を撮ります。
  • 分割撮影…分割で撮影ができます。分割数を連続で撮影していきます。
  • フィルター…様々なフィルター(効果)を写真に付けられます。

どれもこれも楽しい写真を撮れる・作れる機能でいっぱいです!

上手に写真を撮る補助的な機能…”タッチ撮影”、”水準器表示”、”グリッド表示”は特に役立つと思います♪

ラインカメラで写真加工・編集

撮影した写真を加工・編集します。
撮影直後の写真、ギャラリーから選択した写真を使います。

今回はスマホに保存してある過去の写真を加工・編集したいと思います。

写真のお題は「ちび愛犬、トリミングに行ってきて爽やか夏モード」とします(笑)

ちび愛犬、トリミングに行ってきて爽やか夏モード

”ホーム画面”または”カメラ画面”のギャラリーから加工・編集する写真を選択します。

選択したの写真の下には、左から写真情報共有削除選択があります。
選択をクリックすると”領域選択”画面に遷移します。

領域選択

”領域選択”画面では、左から写真サイズビューティー機能編集共有を選べます。

写真サイズは、LINEカバーに使える”LINEカバー”も選べます。
”FREE”は自由に写真をトリミングできます。

ビューティー機能

ビューティー機能をタップすると、”明るさ”や”なめらかさ”などを調整できます。

基本的に「ビューティー機能」は人間の写真に使うもので、自動で目、口、あごを認証する”顔認証”が実行され、スリム、目の拡大、ボリューム、小鼻などのフィルターをかけられますw
画面をタッチしながら調整していきます。

ニキビ・クマ消し機能もあるので気になる方は使ってみてください。

編集

編集をタップすると、”フィルター”、”フレーム”、”スタンプ”、”手書き文字”、”テキスト”を写真に加えられます。

”フィルター画面”では、一番右側までスライドさせると設定ボタンがあり、フィルターの並び替えをする事ができます。
良く使うフィルターは左に寄せておくのが効率的だと思います。

写真にテキスト

写真にテキストを入れる事もできます。テキストは拡大縮小ができ、輪郭に色も付けられます。

フレームとスタンプ

写真には、フレームとスタンプを付けられます。
上の画像は、フレームを付け、スタンプを配置している画面です。

スタンプは、任意で位置や大きさを変える事ができます。

フィルター

フィルターで、雪(スノー)を降らしてみましたw

最終的にできた写真

最終的にできた写真はこちら(笑)
(フィルター:チャコール)

素晴らしい出来栄えです。ちび愛犬が生まれ変わりました♪

加工・編集した写真

加工・編集した写真は、LINE、LINE、facebook、Twitterなどで配信・共有する事ができます。

LINEに送るをタップすると、LINEと連携し、LINE友達LINEグループの友達に送信する事ができます。

撮影した写真をラインカメラを使って加工・編集し、自分は勿論、友達と見て笑って楽しみましょう♪

ラインカメラ ショップでフレームやスタンプを購入

ラインカメラ ショップでは、有料・無料のフレームやスタンプを入手できます。

ラインカメラ ショップ

ラインカメラアプリの”ホーム画面”や”カメラ画面”のショップでショップへ移動できます。

ラインカメラ ショップ – フレーム

ショップ - フレーム

フレーム購入画面のメニューには、”使用履歴”、”ホーム”、”購入履歴”、”フレーム”などがあります。

有料・無料、自分好みのフレーム

有料・無料、自分好みのフレームを見つけてタップします。

気に行ったフレームを見つけたら

気に行ったフレームを見つけたら購入または無料ダウンロードをタップします。

ラインカメラ ショップ – スタンプ

スタンプ購入画面

スタンプ購入画面のメニューには、”使用履歴”、”ホーム”、”購入履歴”、”スタンプ”などがあります。

自分好みのスタンプ

有料・無料、自分好みのスタンプを見つけてタップします。

気に行ったスタンプ

気に行ったスタンプを見つけたら購入または無料ダウンロードをタップします。

フレームとスタンプの購入

フレームとスタンプの購入は、”google play”に接続し、クレジット決済やキャリア決済などを利用できます。

基本的には無料カメラアプリなので、友達を巻き込んで、たくさんの写真からたくさんの笑顔を共有していってください。

ラインカメラで、自撮り写真が輝きます♪

写真撮影が一層楽しくなる事でしょう!

参照 ラインカメラ公式サイト

ラインを毎日のように使ってる方は、スマホの通信会社をラインモバイルにすると月々の通信費を安くできます。合わせご確認ください。

以上、ラインカメラで、できること!設定・使い方のレビューでした!

著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。android/iPhone・Amazon Fire・格安SIM・格安スマホ・ガジェット・スマホアプリ・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。
  • facebook
  • twitter
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
1 コメントする
古い
最新 投票数
Inline Feedbacks
View all comments

LINE Cameraめっちゃ使いやすいです!
お気に入りのアプリです。
家にはWi-Fiも無いし電波環境悪いけどLINE Cameraは使えて助かってます!
スタンプもめっちゃ可愛いやつやシンプルでフレームも種類豊富でフィルターは用途別にあるので迷いますw

後は個人的なお願いかもしれないですけど
スタンプで流行りのセーラームーン加工とかあればだなと思います…
現在は99.9点かなw

こちらもチェック!

  • UQモバイル
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,480円 (税込1,628円)
    • 15ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円 (税込847円)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 3カ月間1,000円割引!
    • 10ギガ1,780円 (税込1,958円)
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 10分かけ放題850円 (税込935円)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 3カ月無料キャンペーン中!
    • 2台目用として最強!
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで980円 (税込1,078円)
    • 20ギガまで1,980円 (税込2,178円)
    • 20ギガ以上2,980円 (税込3,278円)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • ビッグローブモバイル
    • 月308円でYoutubeが通信し放題!
    • 6ギガ1,700円 (税込1,870円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
    • YouTubeを見てる方におすすめ!
  • ドネドネ
    • 1万円キャッシュバック+初期費用0円
    • 月間利用ギガ数50ギガ
    • 音声通話付きで 月額2,728円
    • 社会貢献団体への寄付込
  • ワイモバイル
    • 3ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 15ギガ2,980円 (税込3,278円)
    • 2回線目以降1,100円割引
    • 10分かけ放題700円 (税込770円)
  • IIJmio
    • eSIMプランが安い!
    • 4ギガ980円 (税込1,078円)
    • 8ギガ1,380円 (税込1,518円)
    • 20ギガ1,880円 (税込2,068円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
  • ポボとは?
    • auPay残高3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • 24時間通信し放題220円/日
    • キャリ決済〇
  • アハモとは?
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,700円 (税込2,970円)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • ラインモとは?
    • PayPayボーナス3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • OCNモバイル
  • 日本通信SIM
  • ニューロモバイル
  • イオンモバイル
  • au回線の格安SIM
  • ドコモ回線の格安SIM
  • ワイマックス
  • ビッグローブワイマックス
  • この記事でわかること(目次)

  •