更新日: 著者:

格安SIMとは?特徴や気になること、月々の支払い額はこんな感じ!

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • Pocket

格安SIMについてお調べでしょうか?

格安SIMは、MVNOが販売するSIMカードの事です。低価格でデータ通信や通話ができるので、キャリアから乗り換える人が増えています。

スマホ代(通信費・通話代)は月々いくら払ってますか?

格安SIMを使う事で、月々2,000円前後に節約できます!

ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線、それぞれの格安SIMがMVNOから販売されているので、自分が今契約しているキャリアそのままの回線を選んで安く使っていけます!

当記事では、格安SIMについて特徴や気になること、月々の支払い額はこんな感じになるよって事を紹介します。

スポンサーリンク

格安SIMとは?

格安SIMとは?

格安SIMとは、MVNO(仮想移動体通信事業者)が販売する低価格のSIMカードの事です。

スマートフォン・タブレット・モバイルルーターに差して使います。

SIMカードにはサイズ(大きさ)があって、micor SIMnano SIMがあります。

最近は、格安スマホが”nano SIM”を採用しているので、nano SIMの提供の方が多いです。

格安SIMは、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で買ったスマホ(android/iPhone)にもSIMカードは入っていて、そのSIMカードと差し替える事で使い始められます。設定も決して難しくはありません。

また、MVNOは2通りの格安SIMを販売しています。

データSIM

データ通信だけをするSIMカードです。MVNOによっては、SMSが無料で付いてるプランもあります。

使わなくなったスマホ・タブレット・モバイルルーターを再利用する際などで使われています。

データSIMでもLINEの無料通話ビデオ通話はできます。

音声通話SIM

データ通信に加え、SMSと電話ができるSIMカードです。

キャリアから電話番号を引き継がれる方、電話をよくする方が使っています。

スマホの1台持ちの方は、音声通話SIMを選ぶ方が多いですが、2台3台とスマホを使ってる方は、データSIMを複数使われています。

格安SIMの特徴!

格安SIMの主な特徴をリストアップします。

  • スマホ代(通信費・通話代)を大幅節約できます!
    例:月額6,500円 ⇒ 2,000円前後
  • キャリアで買ったスマホ(android/iPhone)で使えます。
  • 高音質通話(VoLTE)対応です。
  • 差し替え・初期設定は簡単にできます!
  • MVNOで買ったスマホは、初期設定が施されています。

格安SIMに関して難しいと思うことはほとんどないです!

格安SIMを買うとマニュアル誌が付いているので、見ながら設定を進められます。

SIMカードは小さいので無くさないように気をつけましょう!

格安SIMを使う上できになること!

キャリアからMVNOへの乗り換えを躊躇してる方は下記の事を思ってる事でしょう。

  • キャリアの方が安心できる!
  • 回線の質が気がかり!
  • 通話をたくさんしたい!
  • キャリアメールを使いたい!
  • サポートに満足している!
  • 乗り換えが面倒くさい!
  • 設定が難しそう!

キャリアのままでいたい理由は多々あると思いますが、格安SIMを長く使っている私からしたら1度乗り換えてしまえばもうキャリアへは戻れません!

MVNOにも独自性がある!

MVNO独自のサービスが面白い!

MVNOは格安SIMという低価格なSIMカードを販売していますが、付随して独自のサービスが豊富です!

例をひとつあげると、ドコモ・au・ソフトバンク全ての回線の格安SIMを販売している「mineo(マイネオ)」は、独自のファンサイト「マイネ王」を運営していて、会員数は50万人を超えています!

これは本当に凄い数です!ログインする事で無料でギガを増やしたり貰ったり譲る事もできます。ユニークなサービスが多いので人気を集めています。

デー通信・通話をするだけじゃ勿体ないです!

格安SIMの申し込方法はネットで完結!

格安SIMの申し込みは、MVNO公式サイトで申し込むだけで完結できます。

注文して送られてきたSIMカードを使うスマホに差し込むだけ!設定すればデータ通信を始められます。

クレジットカードがあれば申し込めます!

MVNOの決済方法はほどんどクレジットカード払いです。

クレジットカードを持ってる方は、クレカ独自のポイントも貯まるのでクレジットカード払いにしましょう!

楽天プレミアムカードを持ってる方は、楽天モバイルの格安SIMを買うと、貯めたポイントで月々の支払いをしていく事ができるし、ポイントも貯まるのでお得です!

MVNOによっては口座振替対応もあるので、銀行口座はあるけどクレジットカードは所有していない方も申し込めます。

同じ電話番号を使い続けたい!

キャリアで使ってきた電話番号は、MVNOに乗り換えても引き継いで使う事ができます。

MNP(ナンバーポータビリティ)手続きの為、キャリアでMNP予約番号を用意する必要があります。

キャリアのショップや電話をする事で発行できるので、至って簡単です。

格安SIMの通信速度!

格安SIMを使う際は、通信速度の速さはあまり求めない方が良いです…。勿論、十分ネットや通話はできます。

ただ、朝夕の通勤通学時間帯、ランチタイム、ゴールデンタイムは低速になると思っていてください。

利用時間をずらしたりWiFiを利用するなどでフォローする必要があります。

設定は簡単です!

格安SIMを初めて使う方は設定に不安を持たれるかも知れませんが、想像以上に簡単ですのでご安心を!

届いたSIMカードをスマホに差し込んで、APN設定をするだけ!

各社、マニュアル誌が付属しているので見ながら設定できます。

MVNOで格安スマホを買われた方は、APN設定済なのでそのまま使っていけます。

音声通話SIMは回線切替が必要です。

音声通話SIMを申し込まれた方は、購入したMVNOのマイページで”回線切替”をする必要があります。忘れずに対応しましょう。

データSIMはSIMを差してAPN設定をすればすぐ使い始められます。

格安SIMの解約手数料は?

どのMVNOもデータSIMに関しては、手数料無しで解約できます

音声通話SIMの解約手数料は12ヶ月以内だとが、各社様々ですが、9,500円・1,000円・無料のどれかです。

格安SIMは1つのMVNOを使い続けなくてもOK!変えやすさも魅力です!

複数のMVNOの格安SIMを入れ替え差し替えして使っていくのも便利だし安上がりですよ!

格安SIMに乗り換えると月々の支払い額はこんな感じ!

イオンモバイルの格安SIMを使った際の月々の支払いはこんな感じになります。

データSIM(データ1GBプラン)

月額料金を480円にできます。必要な時にちょっとネットをする方におすすめです。

音声通話SIM(音声500MBプラン)

月額料金を1,130円にできます。たまにネットと通話をされる方におすすめです。

音声通話SIM+かけ放題

音声通話SIMに”10分かけ放題オプション”を追加すると月額料金を1,980円にできます。

音声通話SIM+かけ放題+格安スマホ

機種変更の為、スマホ本体購入(分割払い)を付けたら月額料金は3,400円になります。

スマホの種類によって月額料金は違いますが、スマホを分割払いで買っても月々3,000円前後になるので、キャリアよりかなりお得です!

今契約しているキャリアの支払額と比べていかがでしょうか?

格安SIMは自分の使いたい分だけのギガ(データ容量)やオプションを選べるので経済的です!

格安SIMはMVNO間で競争が激化していて、どこよりもお得にとキャンペーンをよくしているので、気になったMVNOを見つけたらキャンペーン期間中に申し込みましょう!

格安SIMのおすすめ購入先!

格安SIMに乗り換えてスマホ代を安くしよう!

「キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)からMVNOへ乗り換えっと!」

こう思った方は、私が実際に使った事のある下記MVNOをおすすめします!9つもあるけど(笑)

  • 楽天モバイル…契約者数No.1!楽天スーパーポイントを貯めてる方におすすめ。支払いでも使えます♪
  • OCNモバイル…格安スマホ 端末のラインナップNo.1
  • IIJmio…iPhoneラインナップが豊富!iPadも売ってます!
  • ビッグローブモバイル…動画(YouTube・AbemaTV)や音楽(Spotify・radiko.jp)をよく見たり聴いてる方におすすめ♪
  • イオンモバイル…イオンでよく買い物される方におすすめ!
  • ラインモバイル…いつもLINEやSNSを使ってる方におすすめ!
  • マイネオ(mineo)…たくさんギガ(データ容量)を使いたい方におすすめ!
  • UQモバイル…au並みの通信速度・通信安定度・サービスを求める方におすすめ!
  • ワイモバイル…ソフトバンクからの乗り換えにおすすめ!

各社、独自サービスで付加価値を提供しています。

良く使ってるサービス・日々の暮らしにあったサービスを提供しているMVNOを見つけて、格安SIMをつかっていきましょう!

スマホ代(通信費・通話代)、安くなりますよ!

参照 楽天モバイル公式サイト
参照 ビッグローブモバイル公式サイト
参照 マイネオ公式サイト
参照 ラインモバイル公式サイト
参照 UQモバイル公式サイト

MVNO(格安SIM)については下記記事もご覧ください。
ドコモ回線おすすめMVNO(格安SIM)7選!私の比較評価!
au MVNOのmineoとUQ mobileを使ってるので比較しました!
au MVNOの格安SIMの良いとこ・う~んと思うとこ

MVNOは格安SIMとセットで格安スマホも販売しています。
格安スマホおすすめランキング!僕が実際に買って使ったスマホ2017年版

以上、格安SIMについて特徴や気になること、月々の支払い額はこんな感じになるよって事の紹介でした。

この記事の著者

かずき
かずき
Kazuki Ohara
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上、格安SIM・格安スマホは5年以上使ってます。ポケモンGO(青)もしてます♪

ご意見・ご質問ありましたらコメントください。

コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・コメント機能は予告なく廃止する場合があります。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。

こちらの記事も読まれてます。

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報