更新日: 公開日:

格安SIMとは?MVNO数社、長く使っているので格安SIMに対する疑問に回答します。

かずき
著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上、格安SIM・格安スマホは5年以上活用しています。
お越しいただき、ありがとうございます。
もし当記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェア・フォローの程、宜しくお願いいたします(リンクフリー)。ご感想ご指摘はコメントにてお願い致します。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket
かずき

格安SIMは、MVNOが販売するSIMカードの事です。低価格でデータ通信や通話ができるので、キャリアから乗り換えて使ってる人が増えています。

格安SIMと聞いてどのような事を印象がありますか?

「キャリアの方が高品質で安心。」
「通信速度が遅そう。」
「会社がたくさんあってどれを選べばいいかわかならい!」

ネガティブな印象としてはこんな感じですが、

ポジティブな印象としては…。

「通信費の月々の支払いを安く節約できる!」
「サービス内容がキャリアとかわない!」
「通信エリアそのままだから困らない。」
「必要なギガ・必要なサービスだけを選べる!」

私は5年以上MVNO数社の格安SIMを使ってますが、仕事柄キャリアもSIMも契約しています。

比べてみるとほんとキャリアじゃなくても格安SIMで十分で事は実感しています。

キャリアから乗り換える事で、月々の支払いを5,000円以上安くできるし、自分が使う分のギガ(データ容量)を選べるし、10分かけ放題オプションも端末保証だってあります。

格安SIMの印象は凄く良いし、人気に伴い増えたMVNOが淘汰されてきて、力のあるMVNOが残っているので”安心”も申し分ないです。

当記事では、MVNO数社、長く使っているので格安SIMに対する疑問に回答します。
※回答には個人差があります。

スポンサーリンク

格安SIMとは?

格安SIMとは?

格安SIMとは、MVNO(仮想移動体通信事業者)が販売する低価格のSIMカードの事です。

スマートフォン・タブレット・モバイルルーターに差して使います。

SIMカードにはサイズ(大きさ)があって、micor SIMnano SIMがあります。

最近は、格安スマホが”nano SIM”を採用しているので、nano SIMの提供の方が多いです。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で買ったスマホ(android/iPhone)にもSIMカードは入っていて、そのSIMカードと格安SIMを差し替える事で使い始められます。設定は決して難しくありません。

また、MVNOは2通りの格安SIMを販売しています。

データSIM

データ通信だけ、通話のできないSIMカードです。MVNOによっては、SMSが無料・有料で付いてるプランもあります。

使わなくなったスマホ・タブレット・モバイルルーターを再利用する際などで使われています。

データSIMでもLINEの無料通話ビデオ通話はできます。

音声通話SIM

データ通信に加え、SMSと電話番号による通話ができるSIMカードです。

キャリアから電話番号を引き継ぐ際は、MNP(ナンバーポータビリティ)手続きをします。使い始めの際は、回線切り替えをしないと開通しないので忘れないようにしましょう。

スマホの1台持ちの方は、音声通話SIMを選びましょう。

格安SIMに対する疑問への回答。

「格安SIMを使い始めてどうなるの?」
「今と同じ電話番号を使い続けたいんだけど?」
「MVNOの選び方は?」
「どこで申し込みをすればいいの?」
「クレジットカード払いじゃなきゃダメ?口座振替は?」
「設定は簡単なの?」
「今使ってるスマホ(android/iPhone)は使えるの?」
「通信速度はどうなの?」
「テザリングはできる?」
「メールアドレスは使える?」
「LINE・TwitterなどのSNSは使える?」
「いつでも解約できる?」

などなど、気になる事は多数あると思います。

そこで、私自身の経験で格安SIMに対する疑問へ回答してみたのでアップします。

まずはざっくりとリストアップ!

  • スマホ代(通信費・通話代)を大幅節約できます!
    例:月額6,500円 ⇒ 2,000円前後
  • MNP(ナンバーポータビリティ)手続きで使い慣れた電話番号を使い続けられます。
  • MVNO各社、独自のサービスがあります。用途や日常の生活にマッチしたMVNOを選べます。
  • 格安SIMは、申し込み・回線切り替えまで終始公式サイトでできます
  • 初期設定は主にSIMカードを差し替えるだけ!マニュアル誌が付いてるので見ながら設定できます。
  • キャリアで買ったスマホ(android/iPhone)を使い続けられます。
  • スマホが故障しても大丈夫!”端末保証オプション”があります。
  • キャリアより安い”10分かけ放題オプション”があって通話もたくさんできます。
  • MVNOで買ったスマホは、初期設定が施されています。
  • MVNOではスマホの機種変更もできます。
  • MVNOの通信速度は、キャリアと比べると低速です。
  • MVNOはテザリングが無料でできます
  • メールアドレス発行のオプションサービスがあるのでメールも移行できます。
  • LINE・Twitter・インスタグラム・facebookなどSNSもできます。
  • MVNOの解約手数料は、音声通話SIMなら1,000円。データSIMは0円です。

格安SIMを使い始めてどうなるの?

格安SIMはその名称の通り、”格安のSIMカード”なので、使い始めれば月々の通信費を安くできます。

キャリアでスマホを契約する際は、スマホにSIMカードが入った状態で契約しますが、MVNOで格安SIMを申し込むとカードだけ送られてきます。

私が契約している格安SIMの内の3つの月々の支払いはこんな感じ。

ひと月2,000円ちょっと

左からラインモバイル・UQモバイル・ワイモバイルのひと月の支払い額です。カード1枚、ひと月2,000円ちょっと。

この額でデータ通信も通話もできます。ラインモバイル・UQモバイルは別途”かけ放題オプション”を突ければ通話をより長くできます。

今契約しているキャリアの月々の支払い額と比べてどうでしょうか?

また、格安SIMは自分の使いたい分だけのギガ(データ容量)やオプションを選べるのが魅力!

キャリアでいつもギガを余らしてる方は、余計にお金を払ってる事でもあるので、MVNOには1ギガ・3ギガと少ないギガを低価格で利用できます。

また、MVNOによって複数回線割引・家族割引などもあり、みんなでスマホを安く使っていけます。

MVNO間での契約者獲得競争は常にあって、どこよりもお得に乗り換えができるようにキャンペーンをしているので、気になったMVNOを見つけたらキャンペーン期間中に申し込みましょう!

今と同じ電話番号を使い続けたいんだけど?

「キャリアで使ってきた電話番号が変わるのでは?」と思う方は少なくありません。

しかし、全く問題はありません。

MVNOに乗り換えても引き継いで使う事ができます。

電話番号を引き継ぐ手続きをMNP(ナンバーポータビリティ)手続きといって、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でMNP予約番号を発行します。

スタッフさんはおばちゃん

MNP予約番号発の発行は、キャリアの公式マイページから無料ででき、費用はかかりません。

MNP予約番号を使ってMVNOに申し込めば、MVNOでキャリアで使っていた電話番号を引き継いで使っていけます。

MVNOの選び方は?

「どこを選べばいいのかわからない?」

格安SIMが認知度をあげてきた際はMVNOが多数増えましたが、次第に淘汰されてきました。

知名度・人気・経験実績のあるMVNOが残っていて、新規参入は難しくなっています。

いずれも独自のサービスがあり、ユーザーは自分にあったMVNOを選べます。

ラインモバイル

ラインモバイル

LINEをはじめ主要SNS・LINE MUSICをよく使ってる方におすすめ。
関連 ラインモバイル招待キャンペーンの条件と招待URL発行方法!ラインポイントが増える~♪

UQモバイル

UQモバイル

auからの乗り換えにおすすめ。auかんたん決済・auスマートパスなど使えます。
関連 auからUQモバイルにMNPで乗り換える手順・比較・利用開始の流れをレビュー!

ワイモバイル

ソフトバンクからの乗り換えにおすすめ。10分かけ放題がプランに入っています。SIMカードのみの販売もしています。
関連 ワイモバイルのSIMカードのみの購入方法!SIMだけ買ってスマホを安く使おう!

ビッグローブモバイル

ビッグローブモバイル

YouTube・AbemaTV・Spotifyなど動画・音楽を楽しんでる方におすすめ。エンタメフリーオプションで通信し放題(カウントフリー)にできます。
関連 エンタメフリーとは?料金・申し込み方法!YouTubeを通信し放題にできるよ!

楽天モバイル

楽天モバイル

キャリア化しましたが、楽天サービスを利用してる方におすすめ。
関連 楽天モバイル紹介キャンペーンの条件!紹介コードを教えて楽天ポイント15,000円分をゲットしよう!

マイネオ

マイネオ

中でもドコモ・au・ソフトバンク全ての回線の格安SIMを販売している「mineo(マイネオ)」は、データ通信・通話以外のサービスに力を入れていて、独自のファンサイト「マイネ王」をはじめ、「フリータンク」「長期利用特典制度(ファン∞とく)」など独自のサービス・オプションが豊富です。

ユーザー同士の交流、レビュー、無料でギガ(データ容量)を増やしたりできるユニークなサービスが多いので人気を集めています。

マイネオは、データ通信・通話をするだけじゃ勿体ないMVNOです♪

いつも使ってるサービスやアプリを見るだけでもMVNOは選びやすいです。

どこで申し込みをすればいいの?

格安SIMの申し込みは、MVNO公式サイトで申し込めます。

乗り換えキャンペーンをやっているので期限内に申し込みましょう。

申し込み時間はだいたい15分くらいです。
余分なオプションを申し込まないように注意です♪

音声通話SIMの申し込みには、本人確認書類(免許証・パスポートなど)・MNP予約番号が必要です。

実店舗のあるMVNOもありますが、交通費や手間を考慮するとネットでの申し込みの方が早いです。

SIMカードは繁盛期以外だと2、3日で届きます。

クレジットカード払いじゃなきゃダメ?口座振替は?

MVNOの支払い方法は、以前はクレジットカードオンリーでしたが、口座振替もできるようになってきてます。

クレジットカードをお持ちじゃ無い方も口座振替をする事で申し込みができるのでご安心を♪

クレジットカードを持ってる方は、クレカ独自のポイントが貯まるのでクレジットカード払いにしましょう!

LINE Payクレジットカード

ラインモバイルはLINE Payクレジットカードを支払方法にするとラインポイントが貯まります。

楽天プレミアムカードを持ってる方は、楽天モバイルを申し込むと貯めたポイントで月々の支払いをしていく事ができるし、ポイントも貯まりやすくなるので便利です。

設定は簡単なの?

格安SIMを初めて使う方は設定に不安を持たれるかも知れませんが、想像以上に簡単です!

届いたSIMカードをスマホ

届いたSIMカードをスマホに差し込んで、ネットワーク(APN)設定をするだけ!

UQ ネットワーク設定

各社、カードにマニュアル誌が付属しているので見ながら設定できます。

MVNOで格安スマホを買われた方は、APN設定済なのでそのまま使っていけます。

音声通話SIMは回線切替が必要です。

音声通話SIMを申し込まれた方は、購入したMVNOのマイページで”回線切替”をする必要があります。忘れずに対応しましょう。

データSIMはSIMを差してAPN設定をすればすぐ使い始められます。

今使ってるスマホ(android/iPhone)は使えるの?

今使ってるスマホ

MVNOはSIMカードを販売しているので、申し込むとカードが届きます。

カードをスマホに差す事でデータ通信・通話ができるようになります。

注意点としては、

ドコモで買ったスマホを使う場合はドコモ回線のSIMカードを。
auで買ったスマホを使う場合はau回線のSIMカードを。
ソフトバンクで買ったスマホを使う場合はソフトバンク回線のSIMカードを。

同じ回線のMVNO、SIMカードを選びましょう。

異なる回線のSIMカードを買うとスマホのSIMロック解除手続きが必要だし、使えない帯域があったりして電波をとらえない場合があります

格安SIMの通信速度!

格安SIMを使う際は、通信速度の速さは求めない方が良いです…。気にすると何にも申し込めくなります!

ただ、UQモバイル・ワイモバイルは、キャリアのサブブランドでもあるので通信速度の”速さ”に対する安定感はあります。

まぁ、使ってる最中に通信速度を気にする人はほとんどいないです。

1メガ出れば何でもできるって事、念頭にいれておいてください。

人が密集してる場所やランチタイムは通信速度が遅くなる傾向にありますが、利用時間をずらしたりWiFiを利用するなどでフォローしてください。

各MVNOはユーザー数に応じてネットワーク増強工事をしてるので、遅い場合も数週間後には改善してる場合があるのでご安心を。

MVNOによっては、公衆無線LAN(公衆WiFi)が使えるオプションがあります。PC・タブレットでも接続できるし、スマホのギガ(データ容量)の節約もできます。

テザリングはできる?

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でテザリングをよくされてる方は、MVNOでもテザリングが無料でできます。

注意点は、

少ないギガ(データ容量)のプランでパソコン・タブレットでテザリングをすると、急激にギガが減ってしまって速度制限に陥る場合があります。

思いがけず繋ぎっぱなしにしていると、ギガを追加購入するはめになるので注意しましょう

メールアドレスは使える?

MVNOに乗り換えるとキャリアの解約になります。

キャリアを解約するとこれまで使ってきたキャリアメールが使えなくなります。

移行先として、無料で使えるGmail・ヤフーメールが良いですが、MVNOによってはメールアドレス発行サービスがあるので申し込まれてください。

  • ラインモバイル(なし)
  • ビッグローブモバイル(無料)***@***.biglobe.ne.jp
  • UQモバイル(月額200円)***@uqmobile.jp
  • ワイモバイル(無料)***@yahoo.co.jp
  • マイネオ(無料)***@mineo.jp
  • 楽天モバイル(なし)

UQモバイルのメールアドレスはキャリアメールと認識され、他のメールアドレスはパソコンメールと認識されます。

LINE・TwitterなどのSNSは使える?

LINE・TwitterなどのSNSは使える?

MVNOに乗り換えてもスマホそのままなので、インストールしてあるアプリをそのまま利用できます。

LINEをはじめ、twitter・facebook・インスタグラムなど再ログインしなくても使えます。

機種変更した際は、スマホにアプリを再インストールしてログインする必要があります。
関連 【簡単だよ!】LINEメッセージ履歴のバックアップのやり方!手順と注意点を解説します。
関連 【実践版】LINEのデータの引き継ぎのやり方・手順を教えます!安心して機種変更できるよ!

格安SIMの解約手数料は?

数年前と比べ、携帯電話会社に対する総務省からの是正もあり、MVNOの解約手数料は安くなっています

解約手数料

音声通話SIM:1,000円
データSIM:0円

利用期間関係なく少額で解約できます。

ただ、他社へMNPで乗り換える際は、MNP転出手数料として3,000円(税別)が必要になります。

私としては、ず~っと1つのMVNOでいなくても良いと思います。

変えやすさも魅力なので、1年ごとに乗り換えてみるのもおすすめです。

複数のMVNOの格安SIMを入れ替え差し替えして使っていくのも便利だし安上がりですよ!

などなど、他に疑問質問ありましたらコメントいただければと思います。

格安SIMおすすめ購入先!

格安SIMに乗り換えてスマホ代を安くしよう!

ここまで読んでいただき、「格安SIMを使ってみようかな?」と思った方は、改めて下記MVNOをご確認ください。

私はいずれも使った事があり、(仕事柄)今も使い続けてます♪

  • ラインモバイル…LINEはもとより、プランによって、主要SNS・LINE MUSICを通信し放題で楽しめます!
  • UQモバイル…auからの乗り換えにおすすめです!”節約モード”で通信し放題にできます。
  • ビッグローブモバイル…動画(YouTube・AbemaTV)や音楽(Spotify・radiko.jp)をよく見たり聴いてる方におすすめです♪
  • マイネオ(mineo)…ギガ(データ容量)をたくさん使いたい方・独自のサービスを楽しみたい方におすすめです!
  • ワイモバイル…ソフトバンクからの乗り換えにおすすめです!
  • 楽天モバイル★★★…2020年4月8日からキャリアとなりました。1年間無料で使えますが楽天回線のエリア状況上、都市部以外にお住みの方は不向きです。

各社、データ通信・通話サービス以外の独自サービスで付加価値を提供しています。

良く使ってるサービス・日々の暮らしにあったサービスを提供しているMVNOを見つけて、格安SIMをつかっていきましょう!

キャリアのままでいたい理由は多々あると思いますが、格安SIMを長く使っている私からしたら1度乗り換えてしまえばもうキャリアへは戻れません!



以上、MVNO数社、長く使っているので格安SIMに対する疑問への回答でした。

ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。

コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・読者様の体験レビューも是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

サイト内検索
  • こちらも読まれています!

  •