更新日: 公開日: 著者:
関連タグ:

HUAWEI P10 liteのスペック・レビュー!UQモバイルなら実質無料で買えるよ♪

かずき
かずき
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上、格安SIM・格安スマホは5年以上活用しています。
お越しいただき、ありがとうございます。
もし当記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェア・フォローの程、よろしくお願いいたします。 ご意見ご感想ご指摘はコメントにてお願い致します。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • Pocket
  • LINE

HUAWEI P10 liteは、スペックもカメラの性能も高く、使い心地良いです♪

※ 2018年6月15日にHUAWEI P20 liteが発売されました。

当記事では、HUAWEI P10 liteの特徴・スペック・機能・購入先などをレビューします。購入の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

HUAWEI P10 liteの主な特徴

HUAWEI P10 liteの主な特徴

HUAWEI P10 liteを買って感じた事は下記。

液晶画面が綺麗!

5.2インチ高精細フルHDディスプレイ。
nova liteより色域が21%アップしていて、画面表示がより美しくなっています。

やや縦長で薄く持ちやすい!

両面を覆う2.5D曲面ガラス(Corning Gorilla Glass 5)がツルツルして綺麗です。ツルツルなので滑って落下する危険性もありw

薄くて細いけど耐久性があります

メタルフレームが使われていて耐久性を強くしています。余程高い場所からの落下じゃない限り、中身が破損する確率は低いです。

急速充電対応!

micro USBですが、急速充電に対応しています。使用状況によりますが、30分で43%、97分で100%の充電ができます。

長時間使える省エネスマホ

Kirin 658プロセッサ・3000mAhのインテリジェントバッテリー・Smart Power-Saving 5.0で電池持ちです。

ナックルジェスチャーが便利!

HUAWEIが独自開発したナックルセンステクノロジーが搭載されています。
ナックルセンステクノロジーは、指関節で画面をタップしたり文字を書いたりして、任意の機能(アプリ)を起動するショートカット機能です。スクリーンショットも撮影できます。

1200万画素リアカメラ

1.25μm大型ピクセルのイメージセンサーと開口部F2.2のレンズで、暗い場所でも明るい写真が撮れます。

800万画素インカメラ

背景をぼかして被写体を惹きたてるポートレートモードがなかなか使えます♪

ウルトラスナップショット健在!

ロック画面から1秒前後で写真を撮れるウルトラスナップショットが便利です!撮りたいものを見つけたらすぐシャッターを切れます!

0.3秒高速フォーカス

像面位相差フォーカスとコントラストフォーカスで高速フォーカスを実現しています。

0.3秒指紋認証センサー

指紋認証センサーは初めてHUAWEIのスマホで体感して感動しましたが、P10 liteでもばっちり搭載されています。

上記が主な特徴です。

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応ですが日本では2Gが使えないので非対応。

カラーバリエーションに青(サファイアブルー)があるので、男性からの受けが良さそうです。

P10 lite / P10 / P10 Plusのスペック比較

HUAWEIから発売されたPシリーズの「P10 lite」「P10」「P10 Plus」のスペック比較は下記。

スマホP10 liteP10P10 Plus
価格(税込)32,378円71,064円80,784円
カラーサファイアブルー
プラチナゴールド
パールホワイト
ミッドナイトブラック
サクラピンク
ダズリングブルー
プレステージゴールド
ミスティックシルバー
グラファイトブラック
ダズリングゴールド
グリーナリー
ディスプレイ約5.2インチ
FHD(1920 x 1080 ドット)
IPS (in-cell)
約5.1インチ
FHD(1080 x 1920ドット)
IPS
約5.5インチ
2K(1440 x 2560ドット)
IPS
サイズ高さ 約146.6mm
幅 約72mm
厚さ 約7.2
高さ 約145.3mm
幅 約69.3mm
厚さ 約6.98mm
高さ 約153.5mm
幅 約74.2mm
厚さ 約6.98mm
重量約146g約145g約165g
SIMnanoSIM × 2
USBmicro USBUSB Type C
(High Speed/OTG対応)
OSAndroid™ 7.0 Nougat
Emotion UI 5.1
CPUHUAWEI Kirin 658オクタコア
(4 x 2.1GHz + 4 x 1.7GHz)
HUAWEI Kirin 960オクタコア
(4 x 2.4GHz A73+ 4 x 1.8GHz A53)
メモリーRAM : 3GB
ROM : 32GB
microSDスロット (最大128GB)
RAM : 4GB
ROM : 64GB
microSDスロット (最大256GB)
バッテリー容量3,000mAh
9V/2A急速充電
3,200mAh3,750mAh
メインカメラ1200万画素
1.25μmピクセル
開口部F2.2 像面位相差AF+コントラストAF
電子手振れ補正
BSI
ライカレンズ × 2
1200万画素カラーセンサー
2000万画素モノクロセンサー
開口部F1.8
光学手振れ補正
2色フラッシュ 2倍ハイブリッドズーム
4-in-1 ハイブリッドフォーカス
像面位相差+コントラスト+レーザー+デブスAF)
4K動画撮影
インカメラ800万画素
開口部F2.0/FF/BSI
ライカレンズ × 1
800万画素
開口部F1.9,FF
ライカレンズ × 1
800万画素
開口部F1.9,AF
通信速度下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
コネクティビティ802.11a/b/g/n/ac (2.4/5.0GHz)
Bluetooth® v4.1 LE
802.11 a/b/g/n/ac準拠(2.4/5.0GHz)
NFC
Bluetooth® v4.2 with BLE
テザリング最大接続台数:8台
通信方式FDD-LTE:B1/3/5/7/8/18/19/26
TDD-LTE : B41
2CA/対応
W-CDMA : B1//5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM:GSMの上記周波数
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/9/
12/17/19/20/26/28/29
TDD-LTE : B38/40/41
キャリアアグリゲーション:2CA/3CA対応
W-CDMA : B1/2/4/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM(音声通話): WCDMA, GSMの上記周波数
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/9/
12/17/19/20/26/28/29
TDD-LTE : B38/39/40/41
キャリアアグリゲーション:2CA/3CA対応
W-CDMA : B1/2/4/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM(音声通話): WCDMA, GSMの上記周波数
測位方式GPS/AGPS/GlonassGPS/AGPS/Glonass/Beidou/Galileo
センサー加速度
コンパス
ジャイロ
環境光
近接
指紋認証
加速度
コンパス
ジャイロ
環境光
近接
HALL
指紋認証
加速度
コンパス
ジャイロ
環境光
近接
HALL
指紋認証
赤外線リモコン
ステレオスピーカー
付属品ACアダプタ
USBケーブル
クリアケース
イヤホンマイク
クイックスタートガイド
リモコン付きヘッドセット
ケース/ACアダプタ
USBケーブル(A to C)
クイックスタートガイド

P10のスペック比較表、いかがでしょう?

流石にP10 PlusとP10は本体価格が高いこともあり、全ての面でP10 liteより高機能・高性能です!

P10とP10 Plusにはライカ製のレンズが背面に2つ、前面に1つ搭載されていますが、残念ながらP10 liteにはひとつもライカレンズはありませんw

しかしそれでもHUAWEI P10 liteはP9 liteより格段にパワーアップしていて、HUAWEIの格安スマホの最新UIや外観の美しさ、急速充電や最大通信速度、センサー、レンズ違えど同等のカメラ画素数を持ち合わせています。カラーバリエーションも豊富です。

ライカレンズじゃなくても良いって方は、P10やP10 Plusより半分以上安いP10 liteは買いです♪

HUAWEI P10 lite レビュー

それでは、HUAWEI P10 liteのレビューをします!開封の儀とも言う♪

化粧箱は白地

化粧箱は白地で、真ん中に端末のカラーバリエーションの色で構成された?グラデーションな帯に「P10 lite」とプリントされています。

HUAWEI DESIGN

HUAWEI DESIGN」…HUAWEIの端末はUIもわかりやすく内も外もオシャレ♪

端末を横から引き出すタイプ♪

最近は、端末を横から引き出すタイプ♪

化粧箱の中に入っているもの

化粧箱の中に入っているものは下記。

● HUAWEI P10 lite本体
● 製品保証書(購入日より12か月)
● USB ACアダプターと保証書(購入日より6か月)
● イヤホンマイク
● SIMピン
● クイックスタートガイド
● クリアケース

最近は、クリアケースがセットになっててありがたいです。

P10 liteのディスプレイサイズは5.2インチ

P10 liteのディスプレイサイズは5.2インチ。
持ちやすさとしてはやや細長なので握りやすく持ちやすいです。重さは146g。軽すぎず重すぎず。風で吹き飛ばされたりはしない程度です。

ガラスコーティングでツルツル

裏も表もガラスコーティングでツルツルしてます

サファイアブルーは「水」をイメージしているようで、光が当たる事で水面のキラキラ感を出す施工がされているとの事。ほんとキラキラしてますw

HUAWEI P10 liteの裏面には、LEDフラッシュ、カメラ、指紋認証ボタンが配置されています。

P10 liteのカメラレンズはライカ製ではありません

P10とP10 Plusのカメラレンズはライカ製ですが、P10 liteのカメラレンズはライカ製ではありません。

P10 liteの左側面

P10 liteの左側面には、SIMスロットが1つ。SIMカードとmicroSDを挿入できます。

ボリュームと電源

右側面には、ボリュームと電源が配置されています。

イヤホンジャックとノイズ低減マイク

上部にはイヤホンジャックとノイズ低減マイク。大きな穴が空いている事でわかるとおり、防水防塵ではないので気を付けましょう。

マイク、micro USB、スピーカー

下部には、マイク、micro USB、スピーカーが配置されています。
micro USBでの充電ですが、急速充電に対応しています!

前面上部

前面上部には、インカメラ、照度センサー、受話口、インジケータが配置されています。
戻る・ホーム・タスクボタンは液晶画面内に配置されています。

左からiPhoneSE(4.0)、iPhone 7 Plus(5.5)、P10 lite(5.2)、nova lite(5.2)。
横並びさせましたが、P10 liteとnova liteの大きさはほぼ同じ。大きすぎず小さすぎず、携帯しやすい端末です。

性能はiPhone、機能の豊富さはandroidであり、P10 liteでも充分便利です!

HUAWEI P10 liteを起動し、WiFiに接続してセットアップを進めていきます。

指紋登録をしましょう!

起動したら言語選択が表示されるので、日本人の方は「日本語」がおすすめです♪

指紋登録をしましょう!指5本まで登録できます♪

指紋認証

指紋認証は画面ロック解除、アプリのログイン、決済認証、シャッターボタンとして役立ちます。

指紋登録しないとP10 liteを使う意味はないですよ♪
指紋がすり減ってしまってもPINコードでロック解除できるので安心です♪

データの引き継ぎは簡単

データの引き継ぎは簡単です。googleアカウントでログインすれば自動で旧端末からP10 liteへアプリデータなどを移行してくれます。あっという間に元通りです。

セットアップ完了!

セットアップ完了!EMUIがサクサク動きます♪

ステータスバー

ステータスバーは写真の通り。HUAWEI Shareは、HUAWEI端末とBluetoothでデータをやりとりする機能です。UQモバイルで買ったP10 liteではテザリングもできます。

データ通信を始める為にSIMカードを装着

データ通信を始める為にSIMカードを装着します。
nano SIMを2枚、micro SDを1枚装着できます。nano SIMを2枚入れてもスロット2は2G対応なので日本では使えません。

ストレージが32ギガとありますが、micro SDでストレージを増設するのが良いです。素敵な写真をたくさん保存しましょう♪

P10 liteのカメラ

P10 liteのカメラの設定

P10 liteのカメラの設定は、P9 liteやnova liteとほぼ同じです。

オブジェクトトラッキングをオン

個人的には、GPSタグをオフ、音声シャッターをオン、タップして撮影をオン、オブジェクトトラッキングをオン、ウルトラスナップショットを”カメラを開いてクイック撮影”にしておくのがおすすめ設定。

撮影モード

撮影モードはたくさんあります。

ウォーターマーク、ライトペインティングなど

ウォーターマーク、ライトペインティングなど写真で遊べるモードも多々あります。

ウルトラスナップショット!

ロック画面からボリュームボタン(-)を2度押しで、ウルトラスナップショット!
0.9秒で写真を撮影できます!これは凄く便利です!

マニュアル撮影もできるので、マクロ撮影も設定がオートより簡単スムーズにできます。

DAZN

スポーツライブストリーミングサービスのDAZN

スポーツライブストリーミングサービスのDAZN♪
P10 liteでは音も綺麗、動きもサクサクです。UQモバイルの通信速度が安定して高速な影響もありますがw

ポケモンGO

P10 liteはジャイロセンサー搭載

HUAWEI P10 liteはジャイロセンサー搭載なので、ポケモンGOのARモードをプレイできます♪

P9 liteもnova liteもジャイロセンサーを搭載していないので、ポケモンGOを良くされる方はP10 liteを選びましょう♪

音楽も動画もゲームもばっちり楽しめるP10 liteです♪

HUAWEI P10 liteはUQモバイルだと実質無料だよ♪

最後に、HUAWEI P10 liteはどこで買えばお得か?を紹介。

UQmobile(UQモバイル)
UQmobile(UQモバイル) HUAWEI P10 lite

UQモバイルau回線のMVNOで、高速通信に定評があります。2017年6月16日からHUAWEI P10 liteの販売を開始しました。
auからUQ mobileにMNPで乗り換えても安心!申し込み手順と利用開始の流れのおさらい!
au MVNOのmineoとUQ mobileを使ってるので比較しました!

以上、HUAWEI P10 liteのレビューでした♪

ご意見・ご質問ありましたらコメントください。

コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・コメント機能は予告なく廃止する場合があります。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。