ご質問・検証ごと・体験レビュー等ありましたらお気軽にコメントをお寄せください。
更新日:

「ホームポッドと比較して何が違う?」ホームポッドミニを買ったので、できること・設定をレビュー!

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
かずき

アップルが販売しているスマートスピーカー「ホームポッドミニ」を買いました。「Hey,Siri!」で音楽を再生したり、調べごとができます。

「球体デザインが可愛いね♪」
「Hey,Siriがいちばんしっくりできる端末だ(笑)」
「アップルミュージックを契約してるから買って流したいな!」
「2台使えばストレオ仕様にできるって?(笑)」

ホームポッドミニは2020年11月16日にアップルから販売されているスマートスピーカーです。上位機種に”ホームポッド”があります。

ホームポッドミニの価格は11,880円(税込)。通常のホームポッドはミニの3倍以上の36,080円(税込)となっています。

「Hey Siri、音楽を再生して♪」
「Hey Siri、オーサムシティクラブの最新アルバムをかけて♪」
「Hey Siri、雨の音を流して♪」
「Hey Siri、この曲は誰が歌ってるの?」
「Hey Siri、音量を4つ下げて♪」
「Hey Siri、明日の天気は?」
「Hey Siri、〇〇〇に電話して♪」
「Hey Siri、〇分後にアラームをセットして♪」
「Hey Siri、iPhoneを探して♪」
「Hey Siri、ごはんだよ、と全員に連絡!」(他のホームポッドに連絡)

などなど、音楽の再生や調べごとなどを音声で指示できます。

ホームポッドミニは、iPhone・iPadのホームアプリを使う事で、再生・停止・音量調整などコントロールができ、iPhone側で再生したサービス(アップルTV・アマゾンミュージック・Spotifyなど)の音声をホームポッドミニに近づけるだけで転送することもできます♪
※iPhone11以降が必要

当記事では、ホームポッドミニを買ったので、できること・設定をレビューします!

スポンサーリンク


ホームポッドミニとホームポッドの比較!

ホームポッドミニとホームポッドの比較

「ホームポッドミニとホームポッドって何が違うの?」

ホームポッドを買う上で、気になることとしてはやはり、ホームポッドミニとホームポッドは何が違うのか?

以下の比較表をご覧ください。

エコーポッドミニホームポッド
発売日2020年11月16日2019年8月23日
価格(税込)11,880円36,080円
サイズコンパクト!
97.9 x84.3 x97.9 mm
でかい!
142x172x142 mm
重量軽い!
345 g
重い!
2,500 g
マイク数46
スピーカーフルレンジドライバ
デュアルパッシブラジエーター
7つのビームフォーミングツイーターのアレイ
高偏位ウーファー
U1チップ×
エコーキャンセラー×
ビームフォーミング×
空間認識×
ステレオペア
Apple TV 4K利用×
通信802.11n Wi-Fi
Bluetooth 5.0
AirPlay 2
MIMO対応802.11ac Wi-Fi
Bluetooth 5.0
AirPlay 2
音声出力端子××
電源18W以上Type-C対応18W以上Type-C対応

以下、馴染みのない機能について簡単に説明します。

U1チップとは?

”U1チップ”は、U1チップ搭載端末(iPhone11以降)を近づけるだけで状況を移せる仕組みを備えたチップです。

U1チップはホームポッドには搭載されておらず、ホームポッドミニには搭載されています。

使用例としては、音楽を再生中のiPhoneをホームポッドミニに近づけるだけで再生してる音楽をそのまま引き継いで再生させる事ができます。

エコーキャンセラーとは?

”エコーキャンセラー”は、残響音の除去機能です。

エコーキャンセラーはホームポッドミニには搭載されておらず、ホームポッドに搭載されています。ホームポッドミニでの通話時は影響が出るかも知れません。

ビームフォーミングとは?

”ビームフォーミング”は、ざっくり言うとWiFiの受信感度を高める機能です。

ビームフォーミングはホームポッドミニには搭載されておらず、ホームポッドに搭載されています。ホームポッドミニではWiFiの通信速度状況によっては遅延が出ることもありえます。

空間認識とは?

”空間認識”は部屋での音の響きを検出して最適な音響空間を作り上げる機能です。

ミニには空間認識は備わって無いので、Apple TV 4Kと連動させたホームシアター機能は使えません。

ステレオペアとは?

”ステレオペア”は2つのスピーカーをペアリングすることで、ステレオ環境を作る機能です。

ホームポッドミニを2個買ってもホームポッドより安く済むのはお買い得です♪

ただ、ホームポッドミニとホームポッドの別機種ではペアはできません。

どっちがいい?

決定的には、音質・音響にこだわりたいならホームポッドですが、それ以外、総合的には手軽に買えるホームポッドミニが私としてはおすすめです。

勿論、iPhoneユーザーであること!androidでホームポッドミニは使えません。

ホームポッドミニの仕様確認(開封の儀)

「ホームポッドミニってどんなんだろう?」

でわ、ホームポッドミニを買って、発売日に届いたのでレビューします。
※レビュー記事を書くのはだいぶ遅くなりました…

ホームポッドミニ

化粧箱は、正方形。等身大のホームポッドミニがプリントされています。

等身大のホームポッドミニ

開封すると小ぶりのメロンがでてきました…?

開封すると小ぶりのメロン

外観は、メッシュ生地で覆われたデザインで、にぎるとちょっと潰れる感触です(元に戻ります)。

メッシュ生地で覆われたデザイン

メロンの他には、”20W 電源アダプタ(Type-C)”と”マニュアル”が入っています。

20W 電源アダプタ(Type-C)

メロン…じゃなく、ホームポッドミニの背面には電源コードが尻尾みたいに付いてます。他社のスマートスピーカーには無いのでちょっとびっくりしました。

ホームポッドミニの背面

電源アダプタは、USB Type-Cをセットできます。
アダプタは、発売当初は20W以上でしたが、アップデートにより18W以上が対象となっています。

18W以上

ホームポッドミニ上部には、ボリュームボタン(+-)が配置。何も記載はないですが、何もない個所をタップすると再生・停止として働きます。

ホームポッドミニ上部

裏面はアップルのロゴ。ロゴを見たいがためにホームポッドミニを逆さに置く人はいないと思う…。エコーやClovaのような別途据え置き型バッテリーを接続する端子などはありません。

裏面はアップルマーク

iPhone7 PlusiPhone12ミニとホームポッドミニを並べた大きさはこんな感じ。

iPhone12ミニ

と~っても可愛いメロ…ホームポッドミニです。

ホームポッドミニ

ホームポッドミニとエコードット(第4世代)を並べるとほぼ同じ大きさです。エコードットの時刻表記がずるい?

エコードット・ホームポッドミニ

エコードット・ホームポッドミニ・Clova Friendsエコーショーグーグルホームとの大きさはこんな感じ…。どれもコンパクトで可愛いながらも賢く働いてくれてます!

ただ、正直言うと、iOSのAIアシスタント「Siri」は、回答精度でアレクサ(Amazon)・Clova(LINE)・Googleに遅れてます…。

ホームポッドミニの初期設定方法は?

「ホームポッドミニの設定は簡単なの?」

ホームポッドミニの外観を確認したところで、使い始めるための初期設定をしていきます。

ホームポッドミニの設定は各社スマートスピーカーの中で一番簡単

iPhoneを使います。

iPhoneを使います。

ホームポッドミニは電源ボタンは無いので、電源コードをコンセントに差し込み起動。

iPhoneを近づけると…

iPhoneを近づけると…

iPhoneに設置画面が表示されるので設定をタップ。

設定画面が表示されない場合は、ホームアプリを開いてからアクセサリを追加をタップ。コードがないか、スキャンできませんをタップしてから、ホームポッドミニをタップすることで設定を進められます。

コードがないか、スキャンできません

次に、ホームポッドミニを設置する部屋の名前を選択します。必ずしも一致しなくてもOK♪

ホームポッドミニを設置する部屋の名前

”パーソナルリクエスト”は、iPhoneに通知された情報(メッセージ・リマインダー・連絡先・カレンダー・メモなど)をホームポッドミニが読み上げてくれる機能です。
使うか使わないかを選択。
※後から変更可
※同じWiFiに接続している必要があります。

アカウントと設定

”アカウントと設定”では、iPhoneのiCloudアカウント・WiFi情報・設定をホームポッドミニと同期させます。設定を転送をタップ。

iPhoneのiCloudアカウント・WiFi情報

iPhoneとホームポッドミニをペアリングさせるため、iPhoneの表示された〇枠にホームポッドミニを綺麗に入れます。

カメラが利用できない場合はパスコードを手動で入力をタップして、Siri から提供される4桁のパスコードを入力してください。

パスコードを手動で入力

設定完了!

「Hey Siri、何ができるの?」と話しかけてみてください。

iPhoneとホームポッドミニが同じ場所にあってもホームポッドミニが優先して応答します。

ホームポッドミニをiPhoneで操作するには?

「ホームポッドミニの管理・制御はどうやるの?」

ですが、iPhoneにインストールされてあるホームアプリを使います。

ホームアプリは、ホームポッドミニ含め、アップル対応家電の管理・追加・制御ができるアプリです。

アップル対応家電の管理・追加・制御

ホームアプリを開くと、ペアリングしてある家電が表示されています。ホームポッドミニのアイコンをタップすると音楽が再生します。もう1回押すと一時停止されます。

ホームポッドミニのアイコンを長押しすると…

ホームポッドミニのアイコン

音楽のコントロールパネルが開き、以下のことができます。

  • 曲の再生
  • 曲の停止
  • 曲のスキップ
  • ボリューム調整
  • AirPlayによる再生機器切り替え

更に、

コントロールパネルを下にスワイプすると以下のことができます。

コントロールパネルを下にスワイプ
  • アラームの設定
  • 部屋の変更
  • Siriの設定
  • インターコムのオンオフ
  • アクセシビリティの設定

などなど、ホームポッドミニを使い始める前に一度は確認されてください。

ホームポッドミニで、できることは?

ホームポッドミニで、できることは

「ホームポッドミニでは何ができるの?」

ホームポッドミニでもホームポッドでもできることはほぼ同じ。iPhoneでSiriを使ってる方は、すぐ使いこなせますよ!

主だったできることを幾つかピックアップします。

調べごとができます!

時刻・天気・ニュース・Web検索・翻訳・だじゃれなど、迅速に教えてくれます。

調べてみたいこと、興味のあることなど、話しかけてみてください♪

音楽を再生できます!

メロンにも見えますが、ホームポッドミニはスピーカーです。

アップルが提供するアップルミュージックから音楽を再生する事ができます。

アップルミュージックの機能制限を解除するには有料会員(月額980円)になる必要があります。〇カ月無料期間があるので試してみてください。

音楽を転送できます!

iPhoneで再生している音楽・音声をホームポッドミニで簡単に流せるようにできます。

WiFi接続したiPhoneをホームポッドミニにかざしてちょっと振るだけ♪

声を出すのが面倒くさい…Siriが言ったことにちゃんと答えてくれない時などに使えますw

他の音楽サービスを再生できます!

ホームポッドミニ・ホームポッドで再生できる音楽は、アップルミュージックとパンドラのみ。

アマゾンミュージック・Spotifyなどを契約してる方は、iPhoneで再生してホームポッドミニに転送することで流すことができます。

曲の選択や制御はiPhone側で行います。

電話をかけられます!

ホームポッドミニ・ホームポッドでは、iPhoneに登録してある連絡先に電話をかけられます。

iPhoneが手元にない時でも電話をかけられるので便利です。

呼びかけができます!

ホームポッドミニ・ホームポッドには、インターコム機能が備わっています。トランシーバーというか糸電話というか♪

ホームポッドミニ・ホームポッドを複数持って無いと使えませんが、家族間・社内間での連絡に便利です。

呼びかけができます!

インターコム機能を使うには、ホームアプリから設定をする必要があります。

スマート家電を操作できます!

ホームポッドミニ・ホームポッドでは、アップル対応家電を操作できます。

アップル対応家電

電気を付けたり、コンセント・スイッチのオンオフをしたり、ホームポッドミニに話しかけるだけでできます。

ホームアプリでシーンを追加することで、一斉にオンオフを操作したりできます。お出かけする時、帰宅した時に便利です。

ホームポッドミニを使うメリット・デメリットは?

最後に、私が思うホームポッドミニを使うメリット・デメリットもあげておきます。

ホームポッドミニのメリットは?

  • Hei,Siriと話しかけることで調べ事や音楽再生ができます。
  • iPhoneとのペアリングがスムーズにでき簡単に設定ができます!
  • コンパクトサイズで、比較的どこ置いても違和感はありません。
  • コンパクトサイズながらも音圧があります。
  • アップル関連スマート機器と連携しやすいです。

ホームポッドミニのデメリットは?

褒めちぎりたいところですが…

  • 音楽配信サービスは、アップルミュージック・パンドラ以外対応していません。
  • 電源コードの取り外しできないのが気になります…。
  • アマゾンエコーシリーズ・Clovaリリーズの方がスマートスピーカーとして先を行ってます。
  • Siriが他社スマートスピーカーのAIアシスタントより精度が劣ります。
  • 他社コンパクトサイズのスマートスピーカーの方が安いです。
  • 別途バッテリーを装着できません。
  • androidスマホでは操作ができません。

ホームポッドミニは、他社スマートスピーカーと比べると、正直、機能・精度が劣るところが多いです。

ただ、Mac・iPhone・iPadを使ってる方は、スマートスピーカーはホームポッドミニ・ホームポッド一択でしょう!

家族が多く、ご自宅に部屋がいくつかある場合は、ホームポッドを1台買うよりホームポッドミニを複数台買う方がお得だし便利に使っていけることでしょう!

ぜひ活用されてください!
関連 「楽天モバイルが最安?」iPhone12ミニを買ったので、比較・良い点・注意点など実機レビュー!
関連 「楽天モバイルで実質17,800円!?」在庫が気になるiPhoneSE(第2世代)を買ったので実機レビュー!
参照 HomePod mini – Apple(日本)

以上、ホームポッドミニを買ったので、できること・設定のレビューでした。

著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。android/iPhone・Amazon Fire・格安SIM・格安スマホ・ガジェット・スマホアプリ・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
こちらもチェック!

  • UQモバイル
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,480円 (税込1,628円)
    • 15ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円 (税込847円)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 3カ月間1,000円割引!
    • 10ギガ1,780円 (税込1,958円)
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 10分かけ放題850円 (税込935円)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 3カ月無料キャンペーン中!
    • 2台目用として最強!
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで980円 (税込1,078円)
    • 20ギガまで1,980円 (税込2,178円)
    • 20ギガ以上2,980円 (税込3,278円)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • ビッグローブモバイル
    • 月308円でYoutubeが通信し放題!
    • 6ギガ1,700円 (税込1,870円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
    • YouTubeを見てる方におすすめ!
  • ドネドネ
    • 1万円キャッシュバック+初期費用0円
    • 月間利用ギガ数50ギガ
    • 音声通話付きで 月額2,728円
    • 社会貢献団体への寄付込
  • ワイモバイル
    • 3ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 15ギガ2,980円 (税込3,278円)
    • 2回線目以降1,100円割引
    • 10分かけ放題700円 (税込770円)
  • IIJmio
    • eSIMプランが安い!
    • 4ギガ980円 (税込1,078円)
    • 8ギガ1,380円 (税込1,518円)
    • 20ギガ1,880円 (税込2,068円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
  • povo2.0とは?
    • ギガ増量中!
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • 24時間通信し放題220円/日
    • キャリ決済〇
  • アハモとは?
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,700円 (税込2,970円)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • ラインモとは?
    • PayPayボーナス3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • OCNモバイル
  • 日本通信SIM
  • ニューロモバイル
  • イオンモバイル
  • au回線の格安SIM
  • ドコモ回線の格安SIM
  • ワイマックス
  • ビッグローブワイマックス
  • この記事でわかること(目次)

  •