更新日: 公開日:
関連タグ:

東南アジア旅行必須アプリ!Grabアプリを使うメリット・デメリット!

かずき
著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上、格安SIM・格安スマホは5年以上活用しています。
お越しいただき、ありがとうございます。
もし当記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェア・フォローの程、宜しくお願いいたします(リンクフリー)。ご感想ご指摘はコメントにてお願い致します。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket
かずき

東南アジア旅行必須アプリ「Grabアプリ」を使うメリット・デメリットを紹介します!

東南アジア旅行を計画されてますか?

東南アジア各国での移動は、基本タクシー移動がおすすめです。一人旅ならバイクタクシーが安くて便利です♪

おすすめと言っても流しタクシーはNG(笑)

現地語しか話せないタクシードライバーとの運賃交渉もあれば、”ぼったくり”の洗礼もあります。

色々と不安がありますが、タクシー配車アプリ「Grabアプリ」を使えば、お金のやりとり、セキュリティ面でほぼ安心です!

Grabドライバーは簡単な英語は話せますし、アプリ内で評価があるので、評価を上げようと親切に対応してくれます

Grabアプリを使えれるようになれば東南アジア旅行の移動に困る事は無いでしょう。

当記事では、東南アジア旅行必須アプリ「Grabアプリ」を使うメリット・デメリットを紹介します!

スポンサーリンク

Grabアプリを使うメリット!

Grab(グラブ)のメリット・デメリット

東南アジアのタクシー配車アプリといえばGrabアプリ!

ライバル会社も多々出てきてますが、Grabアプリを抑えておけば安心です!

Grabを使うメリットをあげてみます。

配車から決済までアプリでできます!

Grabアプリだけでタクシーの配車、降車時の現金のやり取り不要で移動ができます。

移動中はアプリ内に現在地から目的地までの距離・時間などがわかり、

Googleマップと連携しています!

現在地~目的地の距離・時間がわかる!

GrabアプリはGoogleMapと連携していて、目的地の設定からタクシー配車まで凄くラクです。

タクシーを呼んだら迎えに来てくれるタクシーの現在地・到着時間がわかるし、タクシー乗車中は現在地・目的地までの距離・時間などがわかります。

リアルタイムでチェック

Grabドライバーが目的地までの道から外れてないかもリアルタイムでチェックできるので便利です。

運賃が事前にわかります!

タクシー配車をする際は、目的地を決める必要があり、その際、予め運賃が距離に応じて算出されます。

Grabドライバーと運賃の交渉をする必要はありません。
国によってチップは発生しますが、追加運賃は発生しません。

安い!

東南アジアの経済状況・文化の影響もありますが、タクシーの運賃は凄く安いです!

日本円で100円払わなくてもなかなかの距離を移動できたりします!

日本やアメリカでタクシーを呼ぶと1人なのにセダンが来て、高い運賃を支払わなくてはなりません!1人用運賃でもあればいいのにと毎回思いますw

東南アジア バイクタクシー

しかし、東南アジアではバイクタクシーが星の数走っていて、1人でわざわざ5人乗りの車に乗らなくて済みます!

ぼったくりを防げます!

東南アジア旅行中、タクシー乗車で”ぼったくり被害”にあった方は少なくないです。

流しタクシーはほんと危険!

私は目的地まで遠回りされて予想より多めに運賃を請求された事があるし、白タク(通常運賃の3倍)にも乗っってしまった苦い経験があります(汗)

しかし、Grabアプリを使えば、現在地から目的地までの運賃が配車時にわかるので、ぼったくりを防げます。

現金のやりとりが不要!

Grabアプリにクレジットカードを登録すれば、運賃・チップをクレジットカードで支払えるので、現金のやりとりはありません。

現金払いもできますが、できる限りクレジットカード決済を利用しましょう(クレカのポイント貯まるし)。

クレジットカードは、海外利用可のVISA・Masterのカードを登録できます。

ドライバー情報がわかります!

初Grabドライバーさん

Grabアプリでタクシーを呼んだら迎えに来てくれるタクシーのGrabドライバー情報がわかります。

名前・顔・評価などがわかるので、比較的安心して利用する事ができます。

他、車種・車両ナンバーもわかります。

Grabドライバーさんの評価がわかります!

GrabアプリではGrabドライバーの評価(★★★★★)がわかり、タクシー降車時は評価を付けられます。

Grabドライバーにとって評価が下がる事は死活問題なので、親切丁寧に対応してくれる事がほとんどです。

強面のGrabドライバーさんに当たった時ちょっとびびりましたが、めっちゃ親切丁寧な対応をしてくれたし優かったです(笑)

Googleマップで適当に選択した目的地近くの場所まで真剣に送ってくれました。

Grabドライバーとチャット連絡ができます!

ドライバーとチャット

Grabアプリでタクシーを呼ぶ際、Grabドライバーは利用者の位置情報を元に迎えに来てくれますが、細かな位置や到着時間の連絡などチャットで連絡ができます。

基本、英語入力でOK!

Grabドライバー「あと〇分待っててくれ!」
利用者「〇〇〇の近くにいます!」

など、確実に乗車できるように連絡をとりあえます。

会話のプレッシャーを抑えられます!

会話のプレッシャー

Grabアプリを使えば、タクシーの配車から決済まで全てアプリ内でできるので、Grabドライバーと話をするプレッシャーを抑えられます。

乗る時「こんにちは、よろしく!(現地語)」
降りる時「ありがとう、さよなら!(現地語)」

会話は最低これだけでOKです♪

まぁ、日本でタクシーに乗ってもドライバーと話をする事はほぼありませんが。

流しタクシーだと金額交渉などが発生する場合があります。

Grabポイントが貯まります!

Grabには「GrabRewards」というポイントプログラムがあります。

Grabアプリを使えば使うほどポイントが貯まり、ポイントでお得にGrabを使っていく事ができます。

利用する国の為替レートによって貯まるポイント数には差があります。

利用履歴がメールで送られてきます!

Grabを利用したらメールで利用履歴が送信されてきます。

領収書としても使えるので、必要に応じてメールは残しておきましょう。

よもやの事が起きたら報告できます!

Grabタクシー利用時、Grabドライバーの問題行動や不審な事があれば、GrabアプリですぐGrab社に報告(通報)ができます。

Grabドライバーさんは、Grab社で面接・教育を受けているので、トラブルが無いとは言えませんが、流しタクシーよりは遥かに便利で安く、安心なサービスを受けられます。

Grabアプリを使うデメリット!

メリットがあればデメリットもある!?

Grabを使う際の気になるデメリットをあげてみます。

タクシーがなかなか捕まらない!

朝夕の通勤通学・ランチタイム、雨が降っている時など、Grabタクシーは大忙し!

Grabアプリで呼び出してもなかなか捕まらなかったりします。

また、辺鄙な場所にはGrabタクシーはいないかも知れません…。

電話がかかってくる場合がある!

Grabアプリでは、Grabドライバーと利用者はチャット連絡ができますが、電話連絡もできます。

Grabドライバーさんからチャットじゃなく電話(現地語)がかかってくると大変(汗)

英語を話せないと何が何だか…。

「チャットコンタクト、プリーズ」と連呼しましょうw

外人さん、ノー!

利用者が外人だと配車呼び出しに応じてくれないGrabドライバーさんがいるようです…。

ほんまかいな?と思いますが、英語が苦手な方かも知れません…。

基本的に「こんにちは!」「ありがとう!」で終えられますけど…。

クレジットカード決済、ノー!

Grabアプリを利用する一番の特徴なのですが、クレジットカード払いだと配車呼び出しに応じないGrabドライバーがいるようです…。

ほんまかいな?と思いますが、かなり怪しいGrabドライバーです(笑)

Grabのデメリット4つの内3つは、私は実際に経験していませんが、このような事例があるようです。

呼び出したタクシーの車種・車両ナンバーはアプリに表示されているのと同じだけど、なぜかGrabドライバーが違うって場合もあるようで…。

私は東南アジアの4カ国でGrabタクシーを利用した事がありますが、幸運にもトラブルなく気持ちよく利用できました。

Grabドライバーの皆さん、とても気さくで親切丁寧な方々ばかりで今でも好印象を持ってます。

Grabアプリ利用時の注意点

Grabアプリ利用時の注意点

Grab利用時は、スマホのバッテリー切れ・データ通信の接続状態には十分気をつけてください。

海外旅行では、レンタルWiFiのエクスモバイル、auスマホをお使いの方は、au 世界データ定額の利用が便利です。

Grabアプリ・クレジットカード(アップルペイ)・データ通信端末&SIM、モバイルバッテリーの準備は万全にしましょう。


参照 Grab

アップルペイ関連記事は下記。
関連 アップルペイとは?いつもスマホ決済で使ってるので特徴・支払い事例を教えます!
関連 アップルペイの始め方!カード登録の手順・登録できるカードの種類を教えます。
関連 アップルペイをいつも使ってるので、メリット・デメリットを教えます!

以上、東南アジア旅行必須アプリ「Grabアプリ」を使うメリット・デメリットの紹介でした。

ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。

コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・読者様の体験レビューも是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

サイト内検索
  • こちらも読まれています!

  •