更新日:

「コスパ最高!」グーグルピクセル4a5Gを買ったので、良い点・注意点、カメラなど実機レビュー!

かずき
著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。格安SIM・格安スマホは6年以上、LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上活用しています。
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。また、ご質問検証依頼体験されたこと等、YouTubeのように気軽にコメントいただければ幸いです。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket
かずき

グーグルピクセル4a5G、買ってよかった!グーグルピクセル5とどちらを買うか迷いましたが、私としてはピクセル5より料金が安く、スペック・機能、カメラ性能も十分と判断したので4a5Gを選択しました♪

グーグルピクセル4a5Gについて気になることありましたコメントください。検証します。

5G通信対応のandroidスマホが欲しくて何を買おうか悩んでましたが、グーグルピクセル5じゃなくて、4a5Gを買いました!

グーグルピクセル4a5Gの主な特徴

  • 発売日:2020年10月15日(木)
  • グーグルストアで、128ギガ 60,500円
  • android11・メモリ6ギガ・スナドラ765G
  • 6.24インチ
  • 背面カメラ:1,200万画素(絞り値1.7)・超広角1,600万画素(絞り値2.2)
  • 前面カメラ:800万画素(絞り値2.0)
  • デュアルSIM(nano SIM・eSIM)
  • 5G通信対応!
  • 顔認証・防水防塵無し!
  • 指紋認証あり!
  • イヤホンジャックあり!
  • ギャラリーアプリはグーグルフォトアプリがデフォルトになります。
  • SDカードは入れられません。

グーグルのスマホを使うのは懐かしきネクサス以来!

グーグルネクサスの時は地味なスマホだなぁと思ってましたが、ピクセルになってオシャレなスマホになっちゃって感心してます。

ここ2年間、androidスマホはZenFone5を使ってましたが、そろそろ機種変更したいなって時に5G対応スマホが色々と販売されてきたのでピクセル5とめっちゃ迷いましたがグーグルピクセル4a5Gにしました。

グーグルピクセル4a5Gを数日使った私の感想としては、スペック・機能、カメラ性能、申し分ないスマホです!総合的にクオリティーが高くコスパ最高!

長く使えるスマホだと思いました!

当記事では、グーグルピクセル4a5Gを買ったので、比較・良い点・注意点、カメラ性能などをレビューします。

スポンサーリンク


この記事でわかること!

グーグルピクセル4a5Gの比較レビュー!

ではまず、グーグルピクセル4a5Gと他のピクセルを比較しつつレビューしていきます。

化粧箱・同梱品!

化粧箱・同梱品

グーグルピクセル4a5Gの化粧箱はこんな感じ。カメラのプリントで性能の良さをアピール!そして、”5G”のプリントがスマホ新時代の幕開けを印象付けてます。

見た目、まじスマート!スマートフォンの中のスマートフォンって感じ。

本体カラーが黒(Just Black)しかないのは何とかしてほしいかな…。「みんなカバー付けるじゃん!」ってGoogleは織り込み済み?

私は、ピクセルスマホを女性が買って使うのか?女性の使用率が物凄く気になってます。

女性ユーザーの皆さん、何か体験レビューお聞かせくださいm(_ _)m

グーグルピクセル4a5Gを化粧箱から取り出すと…

グーグルピクセル4a5Gを化粧箱
  • 18W USB-C 電源アダプター
  • 1m USB-C – USB-C ケーブル(USB 2.0)
  • クイックスイッチアダプター
  • クイックスタートガイド
  • SIMピン

これらが入っています。

イヤホンは入ってません。持って無い方は”Google Pixel Buds”など別で用意する必要があります。

グーグルピクセル4a5Gの外観

グーグルピクセル4a5Gの外観は以下の通り。

グーグルピクセル4a5Gの外観

ディスプレイは全画面、Gorilla Glass 3で6.2インチ

大きさは、153.9 × 74.0 × 7.4(mm)。重さは168g。

ピクセル名 画面
(インチ)
高さ
(mm)

(mm)
厚さ
(mm)
重量(g)
ピクセル4a5G 6.2 153.9 74.0 7.4 168
ピクセル5 6.0 144.7 70.4 8.0 151
ピクセル4a 5.8 144.0 69.4 8.2 143
ピクセル4 5.7 147.1 688 8.2 162
ピクセル4XL 6.3 160.4 75.1 8.2 193

ピクセルシリーズでピクセル4XLに次いで大きく、流石にずっしり感があります。

カメラ2基と指紋センサー

グーグルピクセル4a5Gの裏面には、カメラ2基と指紋センサーが配置。

液晶画面内に配置

前面カメラは、液晶画面内に配置されています。
ディスプレイには、ガラスフィルムを張ってます。

イヤホンジャック

上部には、イヤホンジャックが配置されています。ピクセル5にはイヤホンジャックはありません。

私としては、イヤホンジャックはあった方が便利です。Bluetoothイヤホンは充電する必要があるので、バッテリーが切れていたら音楽が聴けません(汗)

穴がある分、水や埃には気を付けましょう。ピクセル4a5Gは、防水防塵非対応です…。

USB Type-Cポートが配置

下部は、スピーカー・USB Type-Cポートが配置。

SIMスロットが配置

左側面には、SIMスロットが配置。nano SIMを1枚入れる事ができます。

SDカードは入れられません。

電源ボタン・ボリュームボタン

右側面には、電源ボタン・ボリュームボタンが配置されています。

メモリー・CPU・保存容量比較

グーグルピクセル4a5Gと他のピクセルのメモリー・CPU・保存容量を比較してみました。

ピクセル名 メモリー CPU 保存容量
ピクセル4a5G 6ギガ スナドラ765G 128ギガ
ピクセル5 8ギガ スナドラ765G 128ギガ
ピクセル4a 6ギガ スナドラ730G 128ギガ
ピクセル4 6ギガ スナドラ855 64ギガまたは128ギガ
ピクセル4XL 6ギガ スナドラ855 64ギガまたは128ギガ

ピクセル5の8ギガに対し、ピクセル4a5Gは6ギガですが、動作の激しいゲームをしないのであれば十分です。

保存容量は、SDカードを入れられない分、128ギガとなかなかの量が実装されてます。

グーグルピクセル4a5Gの大きさ比較

グーグルピクセル4a5Gと他のピクセルの大きさを比較してみました。

グーグルピクセル4a5Gの大きさ比較

左からiPhone7 Plus(5.5)・ZenFone5(6.0)・グーグルピクセル4a5G(6.2)・iPhone12ミニ(5.4)・iPhoneSE(第2世代)(4.7)・楽天ミニ(3.6)。

グーグルピクセル4a5Gの大きさは、ZenFone5とほぼ同じ。私はZenFone5から機種変更したので、大きさと重さに違和感なく使い始められました。

グーグルピクセル カメラ比較

グーグルピクセル カメラ比較

グーグルピクセル4a5Gは背面に超広角と広角のカメラレンズが2基。前面に1基カメラレンズを搭載しています。

ピクセル名 背面カメラ1 背面カメラ2 前面カメラ
ピクセル4a5G 1,600万画素
超広角(ƒ/2.2)
1,200万画素
(ƒ/1.7)
800万画素
(ƒ/2.0)
ピクセル5 1,600万画素
超広角(ƒ/2.2)
1,200万画素
(ƒ/1.7)
800万画素
(ƒ/2.0)
ピクセル4a 1,200万画素
(ƒ/1.7)
ーーー 800万画素
(ƒ/2.0)
ピクセル4 1,600万画素
(ƒ/2.4)
1,200万画素
(ƒ/1.7)
800万画素
(ƒ/2.0)
ピクセル4XL 1,600万画素
(ƒ/2.4)
1,200万画素
(ƒ/1.7)
800万画素
(ƒ/2.0)

ピクセル4aだけシングルカメラです。

グーグルピクセル4a5G バッテリー比較

グーグルピクセル4a5Gのバッテリー容量は、3,885mAhです。ピクセルスマホの中では中の上!?

ピクセル名 バッテリー容量
ピクセル4a5G 3,885 mAh
ピクセル5 4,080 mAh
ピクセル4a 3,140 mAh
ピクセル4 2,800 mAh
ピクセル4XL 3,700 mAh

ピクセル4a5Gは、ワイヤレス充電には対応していません。

最大15Wの急速充電には対応しています。

ここまで、グーグルピクセル4a5Gの比較レビューでした。

グーグルピクセル4a5Gを使っての良い点

でわ、グーグルピクセル4a5Gを使ってて良い点をあげます。

最新のandroid OSが使えます!

グーグルピクセルはGoogleが手掛けているスマホであり原種です。

他メーカーのandroidスマホを使ってる人より先取りで最新のandroid OSを使っていけます。

画面が大きい!

グーグルピクセル4a5Gは、グーグルピクセルの中でも大きいスマホで、画面サイズが6.2インチです。

小さいスマホで動画視聴

小さいスマホで動画視聴・ゲームをしているとゆくゆくは”近視”になるので、これらを楽しまれたい方にはぴったりなスマホです。

動作がスムーズ!

私はあんまりゲームをしないので、欲張ってメモリ8ギガのピクセル5を選ぶまでも無かったです。

6ギガでも動作がスムーズで、十分快適に使えてます。CPUはピクセル5と同じスナドラ765Gです。

カメラが高性能!

カメラが高性能!

グーグルピクセルといえばカメラが高性能ってこと!

iPhone12のカメラ性能も良いですが、iPhoneより安く買えて、同等以上のカメラ性能を持つグーグルピクセルです。

ん~iPhone12よりもグーグルピクセル4a5Gのカメラ性能の方が勝ちだな。

性能・コスパを比較したうえで、グーグルピクセルに望遠レンズが付いたらiPhone12 Proにも勝つのではと思います。

おサイフケータイが便利!

5G対応スマホを比較検討してる中でZenFone7も検討していましたが、おサイフケータイ(FeliCa)に対応していないので選びませんでした。

グーグルピクセル4a5Gはばっちりおサイフケータイ(グーグルペイ)に対応しているので、SUICA・クレカを登録して使っていけます。

指紋認証がある!

グーグルピクセル4a5Gには、指紋認証があります。

指紋認証がある!

背面にセンサーがあるので、スマホを持った時にすぐ人差し指で触れられるので便利です。

全画面のiPhone12シリーズは指紋認証が無いので、マスクをしてたら外す必要があるので、なんだかんだと指紋認証は便利です。

イヤホンジャックがある!

イヤホンジャックがある!

前述してますが、グーグルピクセル4a5Gにはイヤホンジャックがあり、ピクセル5にはありません。

「無い方がいいのでは?」

いや、Bluetoothイヤホンは充電が必要なので、バッテリー切れたら耳をふさいで音を聴くことができません。

飛行機・新幹線の中、通信できない場所で外界の音を遮断したい時、Bluetoothイヤホンは逆に不便だったりするので、私はイヤホンジャックがあるグーグルピクセル4a5Gにメリットを感じました。

なお、音質は伝えられないのですが、ステレオスピーカー搭載で高音低音申し分なく迫力がありますよ!

ピクセル5より安い!

グーグルピクセル5とグーグルピクセル4a5Gは、高いレベルでの比較となります。

  • ピクセル5:74,800円
  • ピクセル4a5G:60,500円

差額14,300円の差は、主だったところで、ワイヤレス充電・防水防塵があるかないか…。メモリが8か6かで、CPU・カメラ性能は同じです。

私は、スペック・機能を比較して、ピクセル5を買うまでもないと思ったのでグーグルピクセル4a5Gを買いました。

より新しいのが欲しいって方はピクセル5で良いですが、大抵の方はグーグルピクセル4a5Gで十分ですよ!

グーグルピクセル4a5Gを使っての注意点

グーグルピクセル4a5Gの購入を検討する上で、いくつか注意点をあげます。

顔認証なし!

グーグルピクセル4a5Gには、顔認証がありません

iPhone12ミニは逆で、指紋認証がなくて顔認証だけになります。

私が使っていたZenFone5は顔認証も指紋認証もどちらも設定できたので、スマホを持てない時の顔認証による画面ロック解除に不便さを感じました。

まぁ、指紋認証と顔認証、どちらが便利かというと指紋認証の方が便利だと思います。

防水防塵非対応

グーグルピクセル4a5Gは防水防塵非対応です。

イヤホンジャック・USBポート、大きな穴が開いてるので水滴には十分気を付ける必要があります。

「お風呂で動画を見たい!」

って方は、防水用ケースを使ったり、他の防水対応端末を使うのが賢明です。

SDカードは入れられません。

前述してますが、ピクセル4a5GにはSDカードは入れられません。

写真・動画の保存は、端末内には保存されますが、基本的にグーグルフォトアプリで閲覧していきます。

スイッチアダプター

SDカードに保存してる写真・動画をピクセル4a5Gに移したい場合は、同梱してある”スイッチアダプター”と”USB-C ケーブル”を機種変更前のスマホとつなぐ事で移せます。パソコン経由でも移すことができます。

なお、撮った写真・動画はドロップボックスには同期されないので注意してください。

インストール済にアプリや電話帳は、同じGoogleアカウントでログインする事で、自動で復元してくれます(要WiFi接続)

5G通信対応ですが…

グーグルピクセル4a5Gは、超高速通信可能な5Gに対応しています。

ただ、5G通信ができる5Gエリアは、まだまだ限定的。めっちゃ少ないです。

今のところ、5G通信ができることは”おまけ”と思っておいてください。

5Gエリア内に自宅・会社があったりしない限り、ほとんど使う機会はないです…。

デュアルSIM対応

デュアルSIM対応

グーグルピクセル4a5Gは、2つのSIMカードが使えるデュアルSIM対応です。

ただ、SIMカードを入れられるのはnano SIM1枚のみ。もう1枚はeSIM(内臓SIM)です。

1台で電話番号を2つ使えるようにできるので、プライベート用・仕事用と分けて使っていけます。

注意点としては、eSIMを併用する場合は、グーグルピクセルでは5G通信ができなくなるようです。5G通信をされたい方は注意してください。
関連 「eSIMの設定方法は?」グーグルピクセル 4a5GでeSIMを設定する注意点・手順!

ワイヤレス充電非対応!

少しずつワイヤレス充電をしてる方が増えてきてるかもですが、グーグルピクセル4a5Gはワイヤレス充電非対応です。

持ってる方は棚に飾ることになるので、ワイヤレス充電を使っていきたいって方はピクセル5を選ばれてください。

APN手動入力!

APN手動入力!

MVNOの格安SIMを使う場合、大抵のandroidスマホではSIMを入れたら自動でネットワークを選んでくれるのですが、ピクセル4a5GではAPN設定を手動でする必要があります。

MVNOのAPN情報をネットで検索する必要があるので、最初の設定でひと手間あります。

グーグルピクセル4a5Gの初期設定!

初めてグーグルピクセルを使い始める方は、色々と操作方法を覚えなくてはなりません。

androidスマホに慣れてる方でもメーカーが違えば、独自にカスタマイズされてたりするのでデザインや設定項目など若干違います。

まぁ、グーグルピクセルはandroidスマホの原種ですが♪

私が最初にした初期設定をあげていきます。グーグルピクセル4a5GにSIMカードを入れて起動!

Googleデータの復元

言語選択・WiFi接続・Googleデータの復元などを進めます。

Googleデータの復元

SDカードに保存されてるデータ以外は、WiFi接続で機種変更前のスマホから移せます。

ホーム画面にアプリ配置

ホーム画面にアプリ配置

アプリは復元されますが、ホーム画面への配置はリセットされてるので、配置しなおします。

ホーム画面への配置はリセット

ウィジェット配置

ホーム画面によく使うウィジェットを配置しましょう!

ウィジェット配置

カレンダー・時計・天気・VNO独自のアプリなど、よく使うアプリ、よく見るアプリのウィジェットを配置しておくと便利です。

指紋設定

指紋設定

指紋設定をしないのは勿体ないし不便極まりない!

指5本まで登録できるので、左右の人差し指を登録しておきましょう。

クイック画面編集

クイック画面編集

クイック画面によく使う機能のボタンを配置しておきましょう。

  • 画面のキャスト
  • サイレントモード
  • バッテリーセーバー
  • 夜間モード
  • スクリーンレコード(画面録画)
  • フォーカスモード(アプリ非表示全集中モード)

編集ボタンから主に上記機能を選んで入れ替えできます。

画面消灯時間設定&フォントサイズ

画面消灯時間設定

画面がすぐ消えてしまうとイライラしてしまうもの♪

私は5分にしています。

勿論、消灯時間が短いほど、バッテリー消費を抑えられます。

また、画面が大きい分表示される文字が小さいので、フォントサイズを”大”にしてます。老眼?

バッテリーセーバー設定

バッテリーセーバー設定

バッテリーを節約するための設定ができます。

バッテリーセーバーをオンにすると…

  • ダークテーマがオンになる。
  • バックグラウンドで動いてるシステム・アプリを停止できます。
  • ネットワーク接続が最適化されます(自動WiFi接続などオフ)。

液晶画面の背景は、白より黒の方がバッテリーを消費しません。

私は白の方が目に優しく見やすいと思ってますが、普段から黒にしておくことで、バッテリーの消費を長持ちさせられます。

グーグルピクセル4a5Gのカメラレビュー!

グーグルピクセルといえば、カメラ性能の良さ!カメラレビューします。

カメラスペック

背面カメラ

  • 1,200万画素 広角 (絞り値F1.7/視野角107度)
  • 1,600万画素 超広角(絞り値F2.2)

前面カメラ

  • 800万画素(絞り値F2.0)

カメラモード

  • カメラ(通常撮影)
  • 動画…スロモ撮影・タイムラプス
  • ポートレート
  • パノラマ
  • 360度写真
  • Googleレンズ
  • 夜景モード

カメラ設定

カメラはカメラアイコンタップで約0.5秒で起動します。早くなったもんだ。

左側のをタップすると設定が表示されます。

カメラ設定
  • フラッシュオンオフ
  • モーションフォトオンオフ
  • タイマーオンオフ
  • 比率選択(16:9、4:3)

他、細かく設定もできます。

細かく設定もできます

位置情報を保存はオフがおすすめ。
デフォルトでボリュームボタンはシャッターボタンとしても使えます。

カメラ画面

通常のカメラ画面は下記。

画面中央に、傾きの度数が表示されます。0度だと水平です。ズームは通常撮影で7倍まで可能。

0度だと水平

右側にシャッターボタン。その左に倍率変更ボタン。

倍率変更ボタン

.6xタップで広角に切り替えられます。

ポートレートモード

ポートレートモードは被写体の背景をぼかす撮影モードです。ズームは4.7倍まで可能。

被写体の背景をぼかす撮影モード

画面タップで、明るさ・コントラストを変えられます。

明るさ・コントラスト

かなりいい感じに撮れてびっくり♪

撮った写真はすぐSNSに投稿できます

撮った写真はすぐSNSに投稿できます。

夜景モード

グーグルピクセルのカメラは、夜景モードが醍醐味!

HDR(ハイダイナミックレンジイメージ)

夜景モードにするだけで、HDR(ハイダイナミックレンジイメージ)が効いて夜でもめちゃ明るい写真が撮れます。写真右側のiPhone12ミニもHDRが効いて明るくなってます♪

※写真をWebにアップする事で画質は落ちるのですいません(汗)

グーグルピクセル4a5Gを三脚

グーグルピクセル4a5Gを三脚に立てて撮影した広角写真↓。視野角107度。

視野角107度

ピクセル4a5Gの夜間モードで通常撮影↓

夜間モードで通常撮影

下記はiPhone12ミニで撮影した写真。一見、iPhone12ミニで撮った写真の方が綺麗に見えますが、画質をあまり下げてない状態なだけです…。

2倍ズーム撮影

ピクセル4a5Gの夜間モードで2倍ズーム撮影↓

元画像はめっちゃ綺麗

画質は落ちてますが、元画像はめっちゃ綺麗ですから!

かつめし

兵庫県加古川市に行った際、名物の”かつめし”を食べました。食べ物もめちゃ綺麗に撮れます。

広角も綺麗♪

広角も綺麗♪

”かつめし”、めちゃ美味しかったです♪

とあるBARで食べたローストビーフ

とあるBARで食べたローストビーフ♪

360度写真

360度写真

360度写真も撮れます。スマホで空間を部分的に撮っていってぐるぐる回してみる事ができます。

タイムラプス

グーグルピクセル4a5Gでタイムラプス撮影をしてみました。

船が通ってくれれば良かったのですが…。

ここまで、グーグルピクセル4a5Gのカメラレビューでした。

グーグルピクセル4a5G、おすすめの購入先!

グーグルピクセル4a5G、かなりコスパの良いスマホと言えます。

ピクセル5を買おうと検討してましたが、ピクセル4a5Gで十分すぎます♪

このグーグルピクセル4a5Gを買える場所は、グーグルストア・アマゾン・家電量販店・ソフトバンクオンラインショップとなっています。

残念ながらMVNOでは売られていません

月々の通信費を安くしたい方は、グーグルストア・アマゾンで買うことをおすすめします。

アップルストア(オンラインショップ)

本体価格(税別)

  • ピクセル4a5G:128ギガ 60,500円
  • iPhone12ミニ:128ギガ:79,800円
  • iPhone12:128ギガ:90,800円

圧倒的にグーグルピクセル4a5Gが安く、iPhone12に引けを取らないスペック・機能と言えます。

androidユーザーは、原種であるグーグルピクセルを使っていきませんか?

「一括じゃ買えないよー」って方は、クレジットカードの分割支払いで申し込みましょう。

グーグルピクセル4a5Gを安く使えるおすすめMVNOは?

グーグルピクセル4a5Gを安く使う上で、私のおすすめのMVNOは以下になります。
※楽天モバイルはキャリア。

  • ユーキューモバイル…au回線でエリア広く通信速度安定。音声通話:月額2,000円~
  • ワイモバイル…ソフトバンク回線でエリア広く通信速度安定。音声通話:月額2,000円~
  • マイネオ…3つ回線を選択可能。5G対応。音声通話:月額1,000円~
  • ビッグローブモバイル…YouTube通信し放題のエンタメフリーオプションが人気。音声通話:月額1,000円~
  • 楽天モバイル…エリアは狭いが1年間無料月額2,980円)で通信し放題!5G対応。

ご自身の利用環境に適した回線とサービス内容のMVNOを選ばれてください!
関連 おすすめ格安SIM6選!選ぶポイント【2020年版】

参照 Google Pixel 4a (5G) – Google

グーグルピクセル4a5Gについて気になることありましたらコメントいただけると幸いです。内容によって検証して記事に追記いたします。よろしくお願いいたします。

記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。また、ご質問検証依頼体験されたこと等、YouTubeのように気軽にコメントいただければ幸いです。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・読者様の体験レビューも是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
7 コメント
古い
最新 投票数
Inline Feedbacks
View all comments

とてもわかりやすく参考になりました!防水機能がなかったことに驚きました。

体験レビューをさせて頂きます。
とても反応がよくてスクショもとても良かったです。Googleフォトが6月以降も無制限ということでその点はとても良いと思います。よくわかっておらず、高画質設定が必要でした。

ラインで動画が送れないことがわかり、その点はデメリットでした。GooglePixel5も同じようで他のかたも困っているそうです。

こんにちは!
とても分かりやすい記事で、4a5Gが欲しいと思っていたので、大変勉強になりました!
カメラ機能凄いですね!綺麗すぎてビックリです!

素人の質問で申し訳ありません。
購入を検討しているのですが、防水防塵ではないところが気になっております…
お風呂で使ったりはしないのですが、雨や料理中に少し濡れた手で触る、等は大丈夫そうでしょうか?
2歳と0歳の子どもがおり、思わぬ水濡れがあるかもしれないので怖いなぁとも思っております。

お返事ありがとうございます!
イヤホンジャックと充電口に気をつけていたら大丈夫なのですね!ケースは必須ですね、承知しました!
もう1点本当に素人な質問で申し訳ないのですが、いまdocomoでGALAXYのsc04jという機種を使っていて、simフリーの4a5Gを購入し、その後アハモに変更したいと思っております。
つい先日公式で動作確認がとれた一覧の中に4a5Gもありました。
4a5GをGoogleStoreで購入して、いま使っているsimカードを入れ替えるだけで、今まで通り電話番号なども引き継げ使用できる、ということなのでしょうか?(アプリ等の移行は別として)
simフリーで使用したことがなく、こんな無知な素人がdocomoでサポートしていないGooglepixelに変更してしまって大丈夫なのかなと心配で…(;_;)

詳しくありがとうございます!
なるほど!とにかく全部docomoからGoogleに移してから変更、という感じなのですね。
simのタイプなんてあるんですね!違いがあるのを知りませんでした…
今の端末がアハモですと使えないので機種変更必須なのですが、GALAXYやXperiaなどあまり魅力を感じず…それに6〜8万出すなら4a5Gにしたいなぁと思っています。かずきさんの記事を拝読してさらに魅力的に感じています!
ですが無知すぎてsimフリー端末に手を出してちゃんと使えるのか…という思いもありまして。悩みます(;_;)
色々と詳しく教えて頂き大変勉強になりました!ありがとうございます!!


  • ユーキューモバイル
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,480円 (税込1,628円)
    • 15ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円 (税込847円)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 3カ月間1,000円割引!
    • 10ギガ1,780円 (税込1,958円)
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 10分かけ放題850円 (税込935円)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 1年無料キャンペーン中(4月7日まで)
    • 2台目用として最強!
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで980円 (税込1,078円)
    • 20ギガまで1,980円 (税込2,178円)
    • 20ギガ以上2,980円 (税込3,278円)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • 日本通信SIM
    • ドコモ回線
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 70分通話無料
  • ビッグローブモバイル
    • 月308円でYoutubeが通信し放題!
    • 6ギガ1,700円 (税込1,870円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
    • YouTubeを見てる方におすすめ!
  • ワイモバイル
    • 3ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 15ギガ2,980円 (税込3,278円)
    • 2回線目以降1,100円割引
    • 10分かけ放題700円 (税込770円)
  • IIJmio
    • eSIMプランが安い!
    • 4ギガ980円 (税込1,078円)
    • 8ギガ1,380円 (税込1,518円)
    • 20ギガ1,880円 (税込2,068円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
  • ポボとは?
    • auPay残高3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • 24時間通信し放題220円/日
    • キャリ決済〇
  • アハモとは?
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,700円 (税込2,970円)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • ラインモとは?
    • PayPayボーナス3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • ニューロモバイル
  • イオンモバイル
  • OCNモバイル
  • au回線の格安SIM
  • ドコモ回線の格安SIM
  • ワイマックス
  • ビッグローブワイマックス