更新日:

「写真を隠しとこう…」Googleフォトのアーカイブ/ロックフォルダの使い方・注意点!

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
Googleフォトのアーカイブ/ロックフォルダ
「写真を隠しとこうか?」
「Googleフォトを勝手に見られると困るな…恥ずかしいな…」
「え?自分にしか見れないフォルダが作れるの?」

やましいことなんてしないやい!
やましい写真なんて撮ってないやい!

Googleフォトには、アーカイブ機能ロックフォルダ機能があり、どちらも撮影した写真を非表示にできます。

違う点としては、

アーカイブは、フォト画面(ホーム画面)から非表示にする機能。
ロックフォルダは、認証しないと写真を見れない機能になります。

ロックフォルダ機能はスマホだけの機能で、ブラウザでは使えません。

Googleフォトのロックフォルダ機能は、スマホを家族や恋人さんから見られる方でも安心して写真を保存して置ける機能です(笑)

当記事では、Googleフォトのアーカイブ/ロックフォルダの使い方・注意点を紹介します。

スポンサーリンク


Googleフォトのアーカイブ/ロックフォルダを使う注意点は?

Googleフォトのアーカイブ/ロックフォルダを使う注意点は以下の通り。

アーカイブ機能の注意点は?

  • Googleフォトのアーカイブは、フォト画面(ホーム画面)から非表示にします。
  • ライブラリのアーカイブから写真を見れます。
  • ブラウザからでもアーカイブは見れます。
  • スマホの機種変更をしても引き継がれます。

ロックフォルダ機能の注意点は?

  • ロックフォルダは、鍵付きのフォルダです。
  • ロックフォルダの写真を見るには認証が必要です。
  • ブラウザからロックフォルダは見れません。
  • スマホの機種変更をしても引き継がれません。
  • Googleフォトアプリをアンインストールするとロックフォルダ内の写真も消えます。

隠しておきたい写真をGoogleフォトのアーカイブ機能で非表示にしても家族や恋人さんにライブラリを見られたらバレるのでご注意ください(笑)

逆にロックフォルダの存在を知られたら怪しまれますが…(汗)

Googleフォトのアーカイブ/ロックフォルダの使い方は?

Googleフォトのアーカイブ/ロックフォルダの使い方は以下の通り。

アーカイブに写真を移動

アーカイブは、Googleフォトホーム画面から非表示にすること。

ホーム画面から非表示にすること

非表示にしたい写真を選択して、右上のをタップ。

非表示にしたい写真を選択

アーカイブに移動とあるのでタップするとアーカイブされます。

タップするとアーカイブされます

アーカイブへの移動は、写真の詳細画面やユーティリティページからもできます。

写真の詳細画面やユーティリティページ

アーカイブした写真を見るには、ライブラリからアーカイブをタップ。

アーカイブした写真を見る

Googleフォトのホーム画面から非表示にした写真が時系列で表示されます。右上のからアーカイブへの写真追加もできます。

アーカイブをやめたい場合は、写真を選択して右上のからアーカイブを削除でやめることができます。

ロックフォルダに写真を移動

ロックフォルダは、Googleフォトの写真を鍵付きフォルダに移動して、自分にしか見れないようにすること。

ロックフォルダに移動したい写真を選択して、右上のをタップ。

ロックフォルダに移動したい写真を選択

ロックされたフォルダに移動とあるのでタップ。

ロックされたフォルダに移動

”ロックされたフォルダに移動しますか?”と聞かれるので移動をタップ。

ロックされたフォルダに移動しますか?

注意事項を読んで続行をタップ。

注意事項

ロックされたフォルダに写真が移動します。

ロックされたフォルダに写真が移動

鍵付きフォルダには、写真の詳細からも移動できます。

写真の詳細からも移動できます

ロックされたフォルダ内の写真を見る場合は、ライブラリからロックされたフォルダを選択。

ロックされたフォルダ内の写真を見る

ロックされたフォルダを開くには認証が必要です。指紋PINなどで認証をします。

ロックされたフォルダ

ロックされたフォルダは、検索から”ロック”と入力しても閲覧できます。

写真をロックされたフォルダに直で保存できる?

androidスマホ(グーグルピクセル 4a5G)では、カメラで撮影した写真を直接ロックされたフォルダに保存することができます。移動の手間がはかどるので便利です。

カメラ画面右上のフォルダアイコンをタップ。

ロックされたフォルダ

保存先にロックされたフォルダとあるのでタップすると選択できます。

撮影した写真をロックされたフォルダ

撮影した写真をロックされたフォルダに保存してる時は、鍵アイコンになります。

隠したい写真があったり、自分だけの大切な写真があるときなど、Googleフォトのアーカイブ/ロックフォルダを活用してみてください。
関連 「ただ最強のギャラリーアプリ決定版!?」Gallery GOって何?Googleフォトとの違いは?
参照 プライベートな写真と動画を非表示にする

androidスマホを使う場合は、通信費のコスパが安いUQモバイル楽天モバイルがおすすめです♪

以上、Googleフォトのアーカイブ/ロックフォルダの使い方・注意点でした。

著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。android/iPhone・Amazon Fire・格安SIM・格安スマホ・ガジェット・スマホアプリ・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
こちらもチェック!

おすすめ格安SIM
  • uqmobile
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,628円(税込)
    • 15ギガ2,728円(税込)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題847円(税込)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 人気の格安SIM!
    • 10ギガ1,958円(税込)
    • 20ギガ2,178円(税込)
    • 10分かけ放題935円(税込)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで1,078円(税込)
    • 20ギガまで2,178円(税込)
    • 20ギガ以上3,278円(税込)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • ラインモ
    • PayPayボーナス付与あり!
    • 20ギガ2,728円(税込)
    • 5分かけ放題550円(税込)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • ahamo
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,970円(税込)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • この記事でわかること(目次)

  •