更新日:
関連タグ:

facebookで投稿を見せたくない友達を制限リストにまとめて非公開にする方法

かずき
著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。格安SIM・格安スマホは6年以上、LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上活用しています。
お越しいただき、ありがとうございます。
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。また、ご質問・検証依頼・体験されたこと等、コメントいただければ幸いです。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pocket

そろそろfacebookに疲れてきてませんか?

facebookをしている人に質問です!?

投稿を見せたくない人、見られたくない人いませんか?

今回の記事は、特定の人、わざわざ見せなくてもいい人っていうか、投稿を見られたくない人をリストに入れて、投稿を見られないようにする設定方法をご紹介!

スポンサーリンク


まずは、facebookの友達リストの種類を知ろう

”友達リスト”には基本的に「親しい友達」、「知り合い」、「制限」の3種類があって、他に「地域」や「学校」などの”スマートリスト”もあり、自分で「オリジナル」のリストを作る事もできます。

  • 親しい友達: ニュースフィード記事を優先的にチェックしたい親しい友達です。
  • 知り合い: ニュースフィード記事を時折チェックしたい友達です。
  • 制限: 公開した投稿およびプロフィール情報のみを見ることができる友達です。
  • オリジナル: 同じ属性を持つ友達ごとに振り分ける事ができる。

”facebookで投稿を見せたくない友達を制限リストにまとめて非公開にする方法”は、上記友達リストの「制限」と「オリジナル」を使う事で実現できるので、「制限」と「オリジナル」それぞれのパターンを下記に解説して参ります。

制限|facebookで投稿を見せたくない友達を制限リストに入れよう

facebookで投稿を見せたくない友達

1つは、ブラックリストを作らなくてもfacebookにデフォルトである「制限」というリストに友達を入れる事です。はい、終わり…こちらの方が簡単といえば簡単(笑)

オリジナル|facebookで投稿を見せたくない友達をブラックリストに入れよう

facebookで投稿を見せたくない友達

もう1つは、オリジナルでブラックリストを作る事です。

リスト(フォルダ)作成でブラックリストへ追加

左サイドバーの”友達”をクリック
② 中央カラム上部の+リストを作成をクリック
③ ”ブラックリスト名(例:非公開にする人たち)”を決める
④ リストに入れる”メンバー(友達)”を入力。
⑤ 「作成」ボタンクリックでブラックリスト作成完了!

リストへの追加は、対象の友達の”個人ページ”からでも設定可能

① 友達のページを開き、カバー画像右下の友達にマウスを重ねる
② ”他のリストに追加”
③ ”非公開用リストを選択(例:非公開にする人たち)”。
リストへの追加

● リストの管理・編集
リスト名を変更したり、メンバーの変更・入れ替えができる!

リストの管理・編集

● リストの非表示設定
https://www.facebook.com/自分のユーザー名/friends

友達ページ ⇒ 管理ボタンクリック ⇒ プライバシー設定を編集

リスト振り分けを他人(友達)に知られないように「自分の友達リストを見れる人」を”自分のみ”にする(笑)

リスト振り分けを他人(友達)

● プライバシー設定画面の共有範囲
https://www.facebook.com/settings/?tab=privacy
プライバシー設定画面の共有範囲選択で”カスタム”を選択!!
非公開(シェアしない)にしたい先ほど作成したリスト名(例:非公開にする人たち)を入力すると、自動入力でリスト名が表示される。

非公開(シェアしない)

● 投稿入力画面をチェック!!!
投稿入力画面の公開範囲で、”非公開にする人たちを除く”となっていればOK!
これで、リストに入れた人には投稿を見られない知られない!!!

facebookアプリで友達をブラックリストに入れる場合

facebookアプリで友達

友達リストページまたは友達ページを開き「友達」ボタンをタップ。
「友達リストの編集」ボタンをタップ。
ブラックリスト名(例:非公開にする人たち)をタップして右側にチェック印が表示されればOK。
※「制限」にチェックをするのもOK。

投稿時の注意事項

注意しておきたいのは、作成した”カスタム投稿”を、”公開”、”友達”、”他のリスト”などに改めて変更すると、シェアしないリスト指定は消えて、通常時に戻ってしまうので気をつけましょう。

投稿する時は、必ず公開範囲を確認しましょう。パソコン・アンドロイドアプリでも確認可能ですが、カスタム投稿へシェアしないリストや相手を設定するのはパソコンでしかできないので注意です。

まぁ、リストを作らなくても投稿を見られたくない人がいたら、個別に「制限」リストに入れたり、「シェアしない指定」をすればOKです。しかし、後々見られたくない人が増えたり減ったりする時、管理をラクにする為にリストにまとめていた方が良いでしょう。

逆を言えば”見せるリスト”も作れる訳で、プライベート・仕事・家族・サークル・チーム・秘密などのリストを作って、投稿内容に該当するリストを選択して投稿すれば良いのです。
関連 facebook フォローを外して友達の投稿を表示させない方法

facebookは、スマホのSIMをラインモバイルに変更すると通信し放題(カウントフリー)で利用できます。月々のスマホ代を大幅節約できるので、気になる方は下記記事をご覧ください。

公開範囲をやりくりして、facebookをストレス無く楽しんで参りましょう!ご参考になれば幸いです。

ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・読者様の体験レビューも是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments