更新日:

「時計があって地味に便利!?」エコードット(第4世代・球体)を買ったので、仕様・比較・設定レビュー!

  • facebook
  • twitter
かずき

アマゾンが販売しているスマートディスプレイ「エコードット(第4世代)」は球体型の外観に様変わり。音質がよくなり、時刻表示もありで、オシャレさ・便利さを備えています。

「第4世代でデザインが球体に変わったね…」
「時計があるのがいいね!」
「音質もよくなってるみたい♪」

エコードット(第4世代)は少し平らなエコードット(~第3世代)と違って、球体のデザインが採用され、”時計付き”と”時計無し”が販売されています。

私は時計付きを購入。

主な特徴は…

  • 2020年10月22日発売
  • アレクサアプリで簡単接続、管理ができます。
  • 「アレクサ、〇〇〇」で指示を出せます。
  • 時計表示があります。
  • 給電式です。バッテリーはありません。
  • アマゾンミュージック・アップルミュージック・Spotifyと連携
  • エコー同士で通話ができます。
  • マイクのオン/オフ切り替えができます。
  • Zigbee対応スマートデバイスを簡単操作できます。
  • 3,500以上のスキル(拡張機能)を追加できます。
  • 音声履歴の確認・削除ができます。
  • カメラは付いていません。

個人的には寝室に置くのがおすすめ!

アラームや音楽を流すのに便利だし、天気・時間・ニュースなど、寝転びながらでも声で操作して情報収集ができます。

当記事では、エコードット(第4世代)を買ったので、設定・使い方をレビューします!

スポンサーリンク


エコードット(第4世代)の仕様確認(開封の儀)

アマゾンから発売されたエコードット(第4世代)、事前予約で買って、発売日に届きました。
※レビュー記事を書くのはだいぶ遅くなりました…

エコードット
(第4世代)
デザイン球体
音声・ビデオ通話音声通話のみ
サイズ100 x 100 x 89 mm
重量328 g
スピーカー1.6インチ
モノラル
外部スピーカー接続3.5 mm ライン出力
エコードット(第4世代)、事前予約

英語表記は、Echo Dot with clock。時刻表示があるのが特徴です。

Echo Dot with clock

化粧箱各面には、仕様・機能が記載。

仕様・機能が記載

「アレクサ、〇〇〇して!」と言って使うんだよと表記も。

アレクサ、〇〇〇して!

化粧箱を開封。本体他、クイックスタートガイド・電源アダプタ(15W)が入ってます。

化粧箱を開封

クイックスタートガイドには、エコードットの各部の説明や使い方が記載されています。1、2分で目を通せる内容です。

クイックスタートガイド

電源アダプタはUSB Type-Cに統一して欲しいなぁ。

エコードットの各部の説明や使い方

エコードット背部には、”電源ポート”と”3.5mmオーディオ出力口”が配置されています。

エコードット背部

裏面はコードが貼ってあるだけ。別売りの”エコードット第4世代適用バッテリーベース ポータブル(5200mAh)”と接着すると持ち運びができます。

エコードット第4世代適用バッテリーベース

エコードット(第4世代)上部には、アクションボタン(写真下)・音量ボタン(+-)・マイクオンオフボタン(写真上)が配置されています。人の顔?タコの顔みたい…可愛いですw

エコードット(第4世代)上部

肝心の音質は、とってもクリア。エコーにはウーファーが付いてますが、エコードット(第4世代)には付いていません。

迫力には欠けますが、低音も効いてるし、十分すぎる綺麗な音を楽しめます♪

エコードット(第4世代)と他のエコーと大きさ比較!

アマゾンのスマートスピーカーは、過去ピックアップして購入してきましたが、エコードット(第4世代)で4台目?

今もなお現役として、エコースポットアマゾンエコーエコーショーが働いてくれてます。

エコードット(第4世代)の大きさ

エコードット(第4世代)の大きさをご確認ください。

大きさは、大人の男性の手のひらサイズで、ソフトボールよりちょっと小さいくらい。

大人の男性の手のひらサイズ

こちらは、アップル製のスマートスピーカー「ホームポッドミニ」(左)。メロンじゃないですよw

ホームポッドミニ

ホームポッドミニは給電ケーブルが脱着式ではありません。

ホームポッドミニは給電ケーブル

エコードット(第4世代)の時刻表示はなかなかあると便利なものですw

簡単に違いをいうと、
ホームポッドミニの音はパワフル。
エコードット(第4世代)の音はクリア。

料金は以下になります。

左:ホームポッド10,800円(税別)
右:エコードット(第4世代)時計付き 6,980円(税別)

iPhoneユーザーでもエコードットでアップルミュージックが使えるので、アップル製品や音にこだわりが無ければ、安いエコードット(第4世代)を買っても良いと思います。

できることは同じようなものです♪

エコードット(第4世代)の初期設定方法は?

でわ、エコードット(第4世代)の初期設定をしていきます。スタートガイドを見ながら進める事ができます。

エコードット(第4世代)の初期設定

まずは、いつも使ってるスマホにアマゾンアレクサアプリをインストールしてください。
Amazon Alexa – Google Play のアプリ
‎「Amazon Alexa」をApp Storeで

インストールしたらアマゾンアカウントでログインしてください。

アマゾンアカウントでログイン

エコードット(第4世代)は、電源ボタンは無いので電源アダプタをコンセントに差し込めば起動し、設定が始まります。起動すると下部のライトリングが青く光りだし、”ヘロー”と表示されます。

電源ボタンは無いので電源アダプタ

設定と言っても特に面倒くさいことはないです…

設定と言っても特に面倒くさい

自分の声質を登録するくらい…

自分の声質を登録する

画面の指示に従って「アレクサ(ウェイクワード)、〇〇〇して!」と話しかけてください。

アレクサ(ウェイクワード)

「声が小さい!」と怒られないように!

声が小さい!

アレクサアプリの指示に従ってウェイクワードを数回言うと終わり。

ウェイクワードを数回言う

特に、WiFi設定はありません。アマゾンアカウントでログインする事で自動でWiFi設定は反映されます。

WiFi設定はありません

エコードット(第4世代)の初期設定、簡単に終わります。

使えるようになったら「アレクサ、〇〇〇して!」と話してちゃんと動くか試してください。

エコードットの細かい設定のやり方は?

エコードット(第4世代)が使えるようになったらアレクサアプリを確認しましょう!

エコーごとに細かい設定をする事ができます。

アレクサアプリを起動し、メニューからデバイスをタップ。”すべてのデバイス”からエコードットを選びます。

アレクサアプリ

オーディオ

  • エコードットの音量調整
  • イコライザーの調整

ワイヤレス

  • Bluetoothlの設定
  • WiFiの変更

接続デバイス

  • スピーカーの変更(内蔵スピーカー・Bluetooth接続スピーカー)
  • スピーカーの追加(スピーカー2台・サブウーファー1台)
  • アレクサガジェットペアリング(外部Bluetooth端末と接続)

一般

LEDディスプレイ

LEDディスプレイ

明るさの調整、自動調整オンオフ、時刻の24時間表記切り替え。

タップジェスチャー

シングルタップでアラームのスヌーズ

サウンド

アラーム・タイマー・通知の音量調整、音の変更、リクエスト音のオンオフ。

おやすみモード

指定した時間帯はアラーム・タイマー以外の通知がオフ。

コミュニケーション

コール・メッセージ・アナウンスを使う際はオンに。

デバイスの所在地

住所が、天気・地域情報の精度に役立ちます。

タイムゾーン

特に変更なし。日本標準時で。

ウェイクワード

アレクサ!は変更できますw

アマゾン・コンピューター・エコーを選べます。

会話継続モード

オンにすると、アレクサと会話を続ける際にウェイクワードを省略できます。

登録先

エコードット(第4世代)をアマゾンアカウントから登録解除します。解除する事で別のアマゾンアカウントを登録できます。

エコードット(第4世代)をアマゾンアカウント

他、言語・単位・その他は触る必要はありません。

エコードット(第4世代)を使う上で押さえておきたい設定は?

エコードット(第4世代)の使い方としては、エコーシリーズ共通。

「アレクサ、〇〇〇をして!」が基本です。

エコードット(第4世代)の使い方

「アレクサ、クラシックをかけて!」
「アレクサ、マイルは何キロ?」
「アレクサ、ニュースを読んで!」
「アレクサ、コミュニティデイ当日の天気予報を教えて!」

音楽を流せるし、
質問ができるし、
通話ができるし、
ニュース・天気・レシピなどの情報を教えて貰えます。

ニュース・天気・レシピなどの情報

エコードット(第4世代)を使う上で押さえておきたい機能は以下の通り。

アップルミュージックと連携!

エコードット(第4世代)で音楽を流すと初期値では、アマゾンミュージックのデータベースから音楽が選ばれて流れます。

アップルミュージックと連携

しかし、特定の定額音楽配信サービスとの連携も可能!

特定の定額音楽配信サービスとの連携

iPhoneユーザーでアップルミュージックを契約してる方は、エコードットでアップルミュージックを流すことができるので連携させておきましょう。

再生履歴はiPhoneのアップルミュージックアプリ

「アレクサ、アップルミュージックを再生して♪」

再生履歴はiPhoneのアップルミュージックアプリで確認していけます。

スキルを追加しよう!

アマゾンエコーといえば、機能拡張ができること!

スキル追加・追加済スキルの確認はアレクサアプリからできます。

スキル追加・追加済スキルの確認

コラボレーションしてる企業、アマゾンエコーで認知度を上げたい企業などがスキルを開発・提供しています。

”スキル”を追加することで、できることを大幅に増やすことができるので、スキルリストを必ず見ておきましょう。
関連 「え?機能を増やせるの?」アマゾンエコーのスキルの追加・削除方法!機能拡張で、できる事を増やそう!
関連 アレクサ、○○を教えて!アマゾンエコーで聞けるニュース・便利なお役立ちスキル

音声履歴の確認・削除

アマゾンエコーは、アレクサと呼びかけた内容を保存しています。

履歴の確認は以下の流れ。

アレクサアプリ ⇒ その他設定アレクサプライバシー音声履歴を確認をタップ。

アレクサプライバシー

履歴はさかのぼって確認できるし削除もできます。

履歴はさかのぼって確認できるし削除

音声履歴を削除するには、音声による削除を有効化させる必要があります。

音声による削除を有効化

エコードット(第4世代)は自分以外もアレクサと呼びかければ動くので、家族が利用したことも音声履歴でわかります。

アレクサに話しかけた音声履歴を削除する場合は、

「アレクサ、私の今言ったことを削除して」
「アレクサ、私の言ったことを全部削除して」

と話しかけます。

音声履歴の確認・削除は、プライバシー対策として覚えておくことをおすすめします。

Echo Dot (エコードット) 第4世代

エコードットは、スマートスピーカーの中でも安くてコスパの良いものです。

スマートスピーカーを導入されたい方は勿論、過去のエコーを使ってる方にもおすすめなのでチェックしてみてください。

以上、エコードット(第4世代)を買ったので、設定・使い方のレビューでした。

著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。android/iPhone・Amazon Fire・格安SIM・格安スマホ・ガジェット・スマホアプリ・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。
  • facebook
  • twitter
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
こちらもチェック!

  • UQモバイル
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,480円 (税込1,628円)
    • 15ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円 (税込847円)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 3カ月間1,000円割引!
    • 10ギガ1,780円 (税込1,958円)
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 10分かけ放題850円 (税込935円)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 3カ月無料キャンペーン中!
    • 2台目用として最強!
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで980円 (税込1,078円)
    • 20ギガまで1,980円 (税込2,178円)
    • 20ギガ以上2,980円 (税込3,278円)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • ビッグローブモバイル
    • 月308円でYoutubeが通信し放題!
    • 6ギガ1,700円 (税込1,870円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
    • YouTubeを見てる方におすすめ!
  • ドネドネ
    • 1万円キャッシュバック+初期費用0円
    • 月間利用ギガ数50ギガ
    • 音声通話付きで 月額2,728円
    • 社会貢献団体への寄付込
  • ワイモバイル
    • 3ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 15ギガ2,980円 (税込3,278円)
    • 2回線目以降1,100円割引
    • 10分かけ放題700円 (税込770円)
  • IIJmio
    • eSIMプランが安い!
    • 4ギガ980円 (税込1,078円)
    • 8ギガ1,380円 (税込1,518円)
    • 20ギガ1,880円 (税込2,068円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
  • ポボとは?
    • auPay残高3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • 24時間通信し放題220円/日
    • キャリ決済〇
  • アハモとは?
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,700円 (税込2,970円)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • ラインモとは?
    • PayPayボーナス3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • OCNモバイル
  • 日本通信SIM
  • ニューロモバイル
  • イオンモバイル
  • au回線の格安SIM
  • ドコモ回線の格安SIM
  • ワイマックス
  • ビッグローブワイマックス
  • この記事でわかること(目次)

  •