ご質問・検証ごと・体験レビュー等ありましたらお気軽にコメントをお寄せください。
更新日:
関連タグ:

「え?基本料金0円!?」au povo2.0とは?メリット・デメリット、申し込む注意点まとめ。

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
かずき

au povo2.0は、ギガ増量キャンペーン実施中!事前エントリー後、データトッピング購入で追加データボーナスが貰えす。

「え?基本料金0円!?」
「快適に使うにはトッピングの購入が必要?」
「留守番電話やキャリアメールは使える?」

au povo2.0は、基本料金0円で使え、ギガや通話のトッピングを追加購入することで、快適に使っていけるサービスです。

au povo 基本情報

低料金プランpovo2.0povo1.0
月額料金0円2,480円(税込2,728円)
ギガ(データ容量)1ギガ(390円)7日間20ギガ
3ギガ(990円)30日間
20ギガ(2,700円)30日間
60ギガ(6,490円)90日間
150ギガ(12,980円)180日間
ギガ超過利用128Kbps1Mbps
ギガ残量翌月繰り越しなし!
トッピング5分かけ放題 550円/月
24時間かけ放題 1,650円/月
DAZN使い放題(7日間) 760円/回
smash.使い放題(7日間) 220円/回
24時間データ使い放題 330円/回
スマホ故障サポート 830円/月
5分かけ放題 +500円/月
24時間かけ放題 +1,500円/月
データチャージ 500円/回
24時間データ使い放題 200円/回
音声通話30秒20円
※留守番電話なし
通信エリアau回線(5G/4G)
端末販売なし
家族割プラスなし人数カウント対象
学割なしなし
キャリアメールなしなし
キャリア決済なし対応
テザリング料金無料無料
かえトクプログラムなしauからpovoへ移行後も継続して利用可能
au契約期間なしなし
申し込み公式サイトのみ

「auではどのくらいの月額料金を払っていますか?」

povo2.0はauで買ったスマホをそのまま使えるので、機種変更する必要はありません。

注意点としては、auからpovoに変更するとauメール(キャリアメール)が使えなくなるので、使ってる方は慎重に「プラン変更するかしないか」を判断されてください。

また、povo1.0から2.0に変更したい場合、1.0に後戻りできないの注意してください。

当記事では、auの低価格プラン「povo2.0」について、メリット・デメリット、申し込む注意点を紹介します。

スポンサーリンク


povo2.0とは?

povo2.0とは

povoはauが2021年3月23日(火)から始めた低料金プランで、2021年9月29日(水)からpovo2.0を始めました。

正式名称は”povo on au”。

Point Of View(視点)
ab ovo(ラテン語で”初めて”・誕生と成長)

povoは、これら単語を組み合わせた造語となっています。よく考えたなぁ…

povo2.0 基本料金0円とトッピング!

povo2.0最大の特徴は、基本料金0円とトッピング!

スマホの販売はなく、キャリアメールも使えませんが、十分すぎるデータ容量・かけ放題のトッピング・テザリング無料など、サービス内容は充実しています。

「auからアハモへ乗り換え?」
「auからラインモへ乗り換え?」

いや、auユーザーは、povoにプラン変更するだけで月々の通信費を安くできます。

povo2.0 プラン変更する

「ギガをまとめて買うとお得!」

60ギガ6,490円は、3ギガの20倍で19,800円。13,310円お得!
150ギガ12,980円は、3ギガの50倍で19,800円。6,820円お得!

長く使う方は、3ギガ990円を毎月細々買うより大容量を3カ月に1回、半年に1回買う方がお得にギガを使っていけます。

povo2.0の申し込みは、公式サイトからの申し込みだけで、auショップでの受付・サポートはありません

povo2.0を気にされてる方は、auショップに行くと割高な料金プラン・オプションを勧められるかも知れないので行かないように♪

povo2.0のメリット・デメリットは?

povo2.0のメリット・デメリット
「povo2.0に申し込むメリットは何だろう?」
「povo2.0に申し込んだら何かリスクがあるかな?」

povo2.0のメリットは?

私が思うpovo2.0のメリットは以下の通り。

  • メリット① au回線でエリアが開く、通信速度が安定的に速いです。
  • メリット② 最低利用期間も解約手数料もありません!
  • メリット③ 3ギガ990円は格安SIMより高品質・高コスパ!
  • メリット④ 大容量トッピングがあります!
  • メリット⑤ 330円で1日通信し放題ができます(高コスパ)
  • メリット⑥ 5分かけ放題・24時間かけ放題トッピングがあります。
  • メリット⑦ DAZNを1回760円で視聴できます(7日間)
  • メリット⑧ au/UQモバイルに無料で転出・転入ができます!
  • メリット⑨ 1人で複数回線申し込めます!
  • メリット⑩ 5G通信対応!
  • メリット⑪ eSIM対応!
  • メリット⑫ ギガ活でデータが貰えます!

povo2.0を使っていく上で、povo2.0アプリが必要なので必ずインストールしてください。

povo2.0アプリが必要

povo2.0のデメリットは?

povo2.0のデメリットは以下の通り。

  • デメリット① チャットサポートが最悪!レスポンスが悪い
  • デメリット② 毎月初、トッピング購入が面倒くさい。
  • デメリット③ 5ギガ・10ギガ・15ギガが無い(汗)
  • デメリット④ ギガ(データ容量)を使い切ると下り128kbpsに減速
  • デメリット⑤ 180日間トッピングを買わないと利用停止。停止から30日間後、自動解約。
  • デメリット⑥ auメール(キャリメール)は使えません!
  • デメリット⑦ auキャリア決済が使えません!(今のところ)
  • デメリット⑧ au家族割が適用されません!
  • デメリット⑨ LINE ID検索ができません(年齢認証非対応)
  • デメリット⑩ 海外では使えません!(今のところ)
  • デメリット⑪ 留守番電話・転送電話が使えません!(今のところ)

なお、au Payauスマートパスau 世界データ定額は、au IDを保有していれば使うことができます。

au IDを保有していれば

トッピングオプションとは?

povo2.0 トッピングオプションとは

povo2.0の他社にない大きな特徴は、トッピングオプションです。

  • データトッピング 1ギガ・3ギガ・20ギガ・60ギガ・150ギガ
  • 5分かけ放題 550円(税込)
  • 24時間かけ放題 1,650円(税込)
  • 24時間データ使い放題 1回330円(税込)
  • DAZN使い放題(7日間) 1回760円(税込)
  • smash.使い放題 1回220円(税込)
  • スマホ故障サポート 月830円(税込)

アハモ・ラインモでは、かけ放題が内包されていますが、povo2.0はトッピングとして別料金になっています。

povo2.0はトッピング

必要なトッピングを逐次購入されてください。

かけ放題は必要?

povo2.0 かけ放題は必要

電話番号を使った通話をあまりしない方やLINE・facebookの無料通話で通話をしてる方は、かけ放題は要らない事でしょう。
関連 「facebookでも電話できるの?」無料通話(電話)のやり方・注意点!+着信拒否方法

通常の音声通話は30秒20円であり、かけ放題オプションを付けた方が高くなる場合もあります。povo2.0をメイン回線で使う場合は、かけ放題オプションを付けるのもありです。

24時間データ使い放題は必要?

povo2.0 データ使い放題24時間

24時間データ使い放題オプションは、その名の通り、1回330円で24時間通信し放題でネットができます。テザリング対応でなお嬉しい!

WiFi接続できない場所で、動画(YouTube・ネットフリックス…)・音楽視聴・テレビ電話をする際にかなり役立ってくれます。

キャンプ場とかで”24時間データ使い放題”を使うと便利そうです♪

31日間毎日”24時間データ使い放題オプション”を使うと6,200円です♪

料金プラン比較!

au/povo/UQモバイルの料金比較!

povo2.0 料金プラン比較

以下は、auとauのサブブランドであるUQモバイルと料金プランを比較した表です。

KDDI料金プランデータ容量月額料金
au大容量
使い放題MAX 5G/4G
無制限6,580円(税込7,238円)
povo1.020ギガ2,480円(税込2,728円)
povo2.01ギガ~355円(税込390円)~
UQモバイルくりこしプランS3ギガ1,480円(税込1,628円)
くりこしプランM15ギガ2,480円(税込2,728円)
くりこしプランL25ギガ3,480円(税込3,828円)

一見、UQモバイルの”くりこしプランM”よりpovo2.0の方がお得に見えますが、”くりこしプラン”は余ったデータ容量の翌月繰り越しがあるので、毎月20ギガも使わない方にとってはかなりお得なサービスとなっています。

povo2.0は余ったデータ容量の翌月繰り越しはありません。

また、これらは、変更手数料無料で自由に変えていくことができます。用途・利用頻度に合わせて変えていくのもありです!au回線なのは変わりません♪
関連 「UQモバイルの”くりこしプラン”ってお得?」au povoとの料金比較・特徴まとめ。

povo/アハモ/ラインモ/楽天モバイルの比較

アハモ・楽天モバイル・ポボ・ラインモ

以下は、povo2.0・アハモラインモ楽天モバイルの比較表です。

povo2.0docomo
アハモ
softbank
ラインモ
楽天モバイル
通信エリアau回線
(5G/4G)
ドコモ回線
(5G/4G)
ソフトバンク回線
(5G/4G)
・楽天回線
(5G/4G)
(エリア内でも屋内・地下に弱い)
・エリア外はau回線
月額料金
(税別)
0円2,700円
(税込2,970円)
2,480円
(税込2,728円)
・1ギガまで無料
・3ギガまで980円
(税込1,078円)
・20ギガまで1,980円
(税込2,178円)
・20ギガ以上2,980円
(税込3,278円)
データ容量1ギガ(390円)7日間
3ギガ(990円)30日間
20ギガ(2,700円)30日間
60ギガ(6,490円)90日間
150ギガ(12,980円)180日間
20ギガ20ギガ
※LINE通信し放題
楽天回線:1ギガ~無制限
パートナー回線:月5ギガまで
海外:月2ギガまで
超過利用下り最大128Kbps下り最大1Mbps
データチャージデータトッピング追加購入1ギガ500円
(税込550円)
1ギガ500円
(税込550円)
パートナー回線のみ
1ギガ500円
(税込550円)
eSIM
国内通話30秒20円
かけ放題5分かけ放題:500円(税込550円)
24時間かけ放題:1,500円(税込1,650円)
5分かけ放題:500円(税込550円)
24時間かけ放題:1,000円(税込1,100円)
5分かけ放題:500円(税込550円)
※1年間無料
24時間かけ放題:1,500円(税込1,650円)
※1年1,000円
LINE無料通話は通信し放題
かけ放題
楽天リンクアプリ利用で無料)
端末販売なしなしなしあり
家族割引なしあり
※ドコモユーザーの家族に適用
なしなし
学割なしなしなしなし
申し込み公式サイトのみ公式サイトのみ公式サイトのみ公式サイト/店舗
テザリング料金無料
継続利用期間なし継続あり継続ありなし
スマホ保証オプションありありありあり
キャリアメールなしなしなし2021年夏ごろ提供
留守番電話なしなしなしあり
海外利用なし82の国と地域
※無料
※ギガ上限不明
提供予定66の国と地域
※無料
※ギガ上限不明
節約モードなしなしなしあり
緊急速報メールありありありあり
特典ギガ増量dポイント
3,000円相当
PayPayボーナス 3,000円相当楽天ポイント
最大25,000円相当

月額料金の安さを見るとpovoと楽天モバイルの一騎打ち!?

そして、通信エリア・ネット接続安定度を見たらau回線のpovoが有利に思います。

povo2.0を申し込む注意点は?

au povo2.0変更する際の注意点をあげます。

  • 端末は別途必要!
  • キャリアメール利用不可(@au.com、@ezweb.ne.jp)
  • 留守番電話サービス無し!
  • データお預かりサービス無し!
  • データ残量の翌月繰り越しなし!
  • 店舗での契約・サポートなし!
  • 家族割・家族割プラス対象外!
  • 3G回線非対応!

端末は別途必要!

povo2.0ではスマホ(android/iPhone)の同時販売はありません。

povo2.0ではスマホ

au・UQモバイルで買ったスマホを使ったり、機種変更する際は、auオンラインショップで別途購入する必要があります。

欲しい端末が無い場合がある!

機種変更する際、ソフトバンクで売ってるスマホラインナップに欲しいスマホが無ければ別で用意する必要があります。

iPhoneシリーズに関しては、全てのラインナップが揃ってて、一括・分割で買える事でしょう。

キャリアメール利用不可

povo2.0では、キャリアメール(@au.com、@ezweb.ne.jp)が使えません。

auの通常プランからpovo2.0に変更したらキャリアメールが使えなくなるので注意してください。

キャリアメールを使い続けるために高い料金を払うか…
無料のGmail・ヤフーメールに移行するか…

私としては、今のうちからGmail・ヤフーメールに移行する事をおすすめします。

キャリアメールを使い続けていたら他社に乗り換えしずらいですよ!

留守番電話サービス無し!

povo2.0では留守番電話サービスはありません。

SNSの無料通話以外の電話番号を使った通話をされる方は注意してください。

データお預かりサービス無し!

povo2.0にプラン変更する事で、データお預かりサービスも使えなくなるので注意してください。

翌月繰り越しなし!

前述していますが、

povo2.0は余ったデータ容量の翌月繰り越しはありません。

10ギガも…
5ギガも…
3ギガさえも…

使って無かった場合は、UQモバイルの”くりこしプラン”の方がお得だったりします。

店舗での契約・サポートなし!

”povo2.0”の申し込みは、公式サイトからだけになり、auショップでは申し込み・サポートもありません。

サポートが必要でしたらコメントで私に聞いてください♪

家族割引対象外!

家族でauを利用していたら誰かが”povo2.0”にプラン変更したら家族割引が外されます。

家族間で無料で通話・メールができなくなるので注意してください。

家族全員が”povo2.0”に変更したら逆に月々の支払いが高くなるかもしれません。

3G回線非対応!

キャリアの低料金プランはいずれも3G回線非対応です。

3G回線非対応って事は、山間部ではほぼデータ通信はできません。登山・トレッキングに出かける際は、山小屋・施設間のデータ通信はほぼできないことでしょう。

山遊びをされてる方には、povo2.0含め、キャリアの低価格プランはおすすめできません。

auからpovo2.0にプラン変更する流れ!

auからpovo2.0にプラン変更する流れをおっていきます。

丁度、妻がauの月額料金を安くしたいと言っていたので、povoにプラン変更して料金の節約をはかりたいと思います。

妻のauの月々の通信費は以下の通りでした。

povo2.0 妻のauの月々の通信費

こりゃー高い!

ピタットプランがどれだけ高いか!皆さん気付いてください!

対応機種の確認を!

妻が使ってるスマホは、AQUOS sense3、povo2.0で動作するスマホなので安心してプラン変更できます。

動作確認済対象スマホ

ちなみに、私が使ってるグーグルピクセル 4a5G動作確認済対象スマホです。

なお、先行エントリーしてる方は、au PAY残高3,000円相当のプレゼントがあります。

手続きで用意するものは?

手続きをする前に下記を用意してください。

  • 本人確認書類の写真(免許証・パスポートなど)
  • メールアドレス
  • クレジットカード
  • 新povo2.0動作確認済スマホ(SIMロック解除済)
  • MNP予約番号(他社から乗り換えの方)

なお、auからpovoに変更される場合は本人確認書類は要りません。

auからpovoにプラン変更する手順は?

auからpovo2.0にプラン変更する流れは、以下の手順です。

povo2.0公式サイトへアクセス。

povo2.0公式サイトへアクセス

1-1新規申し込みの方は新規契約のお客様をタップ。
1-2他社から乗り換えの方は他社/UQモバイルから変更のお客様をタップ。
1-3auからpovo2.0へ変更される方はauから変更のお客様をタップ。

auからpovo2.0へプラン変更するので、auから変更のお客様をタップしました。

お申し込みをタップ。

povo2.0 お申し込み

au IDにログインします。

povo2.0 ログインします。

povo2.0申込画面に戻るので、プランを確認し、トッピングを選びます。

povo2.0 トッピングを選びます

トッピングを選び、注意事項を確認し、同意して次に進むをタップ。

povo2.0 同意して次に進む

念をおされた注意事項(キャリアメール使えませんなど)を確認し、次へをタップ。

povo2.0 念をおされた注意事項

念には念を入れた注意事項のPDFを確認していき、次へをタップ。

povo2.0 PDFを確認

申し込みの確認をします。

povo2.0 申し込みの確認をします。

”povo2.0のお客様向けwebページで確認(SMSでお知らせ)”にチェックを入れて、プラン変更を申し込むをタップ。

povo2.0 プラン変更を申し込む

10auからpovo2.0へのプラン変更、完了です。

auからpovo2.0へのプラン変更、完了です。

auからpovo2.0にプラン変更した場合は、そのまま切り替わるを待つだけです。SIMの差し替え不要です。

My auは6ヶ月間だけ閲覧する事ができ、以降は閲覧できません。

au povo2.0の利用状況は、povo2.0公式サイトから閲覧する事ができます。

また、povoが使えるようになったら”povoトッピングアプリ”をスマホにインストールしましょう!

au povo2.0に乗り換えた結果はどうなった?

妻のスマホをpovo2.0にした結果、以下のような結果になりました。

20ギガ全然使えてない!(笑)

自宅ではWiFi接続にしているし、外出先でYoutubeなど動画コンテンツを見る事も無いので、20ギガも必要ない利用状況となってます(笑)

月3ギガも使って無いなら、格安SIMを販売しているマイネオビッグローブモバイルIIJmioを使う方が更に安く使っていけるので要検討です。

月3ギガまで980円(税込1,078円)の楽天モバイルも検討の余地ありです。
関連 「前月のデータ利用量はどこで確認できるの?」au povoの過去のデータ利用量確認方法!

au povo2.0まとめ。

au povo2.0まとめ

au povo2.0について気になること・わからないことがありましたらコメント欄に書き込みいただければ、検証して返答致します。

  • 2021年9月29日(水)からpovo2.0開始!
  • povo2.0開始に伴い1.0の新規受付停止!
  • povo2.0から1.0には戻せません。
  • 繋がりやすい安心安定のau回線!
  • 基本料金0円!下りの通信速度128kbps。
  • 快適利用は、トッピングオプションで、”ギガ(データ容量)””かけ放題”を購入!
  • 通常音声通話は、30秒20円!
  • 1回330円(税込)で24時間データ使い放題を付けられます!
  • 1回760円(税込)でDAZN使い放題(7日間)を付けられます!
  • 5G通信対応!
  • eSIM対応!
  • 申し込みは公式サイトのみ!店舗での契約・サポートなし!
  • 2年縛り・解約金なし!
  • au/UQモバイルにいつでも無料で変更可能!
  • 端末は別途必要!
  • キャリアメール利用不可(@au.com、@ezweb.ne.jp)
  • ギガ(データ容量)残量の翌月繰り越しなし!
  • 家族割・家族割プラス対象外!

良し悪しを用途に合わせて選んで、「乗り換えるか?」「プラン変更するか?」決められてください。

auのピタットプランを契約してる方は、povo2.0へのプラン変更はおすすめです!

ピタットプランのままだと、キャリアメールを使うために月3,000円払ってるようなものですよ!
関連 「DAZNは初回1カ月無料だけど?」povo2.0のDAZN使い放題トッピングを試してみての注意点・視聴方法。
参照 au povo2.0

以上、auの低価格プラン「povo2.0」について、メリット・デメリット、申し込む注意点でした。

著者:
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。android/iPhone・Amazon Fire・格安SIM・格安スマホ・ガジェット・スマホアプリ・SNSなど、モバイル関連の役立つ情報・使い方を親子で調査・レビューしています。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
2 コメント
古い
最新 投票数
Inline Feedbacks
View all comments

子供が携帯を紛失したので回線をとめました。結局、みつかったのですが電話、メールなどの回線は停止できていたのですがアプリなどは回線停止ができていませんでした。
auに確認しましたがポボだからできないとのことです。今後、このようなことが有ればどのようにしてアプリも使用できないようにできるのでしょう?

こちらもチェック!

  • UQモバイル
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,480円 (税込1,628円)
    • 15ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円 (税込847円)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 3カ月間1,000円割引!
    • 10ギガ1,780円 (税込1,958円)
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 10分かけ放題850円 (税込935円)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 3カ月無料キャンペーン中!
    • 2台目用として最強!
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで980円 (税込1,078円)
    • 20ギガまで1,980円 (税込2,178円)
    • 20ギガ以上2,980円 (税込3,278円)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • ビッグローブモバイル
    • 月308円でYoutubeが通信し放題!
    • 6ギガ1,700円 (税込1,870円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
    • YouTubeを見てる方におすすめ!
  • ドネドネ
    • 1万円キャッシュバック+初期費用0円
    • 月間利用ギガ数50ギガ
    • 音声通話付きで 月額2,728円
    • 社会貢献団体への寄付込
  • ワイモバイル
    • 3ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 15ギガ2,980円 (税込3,278円)
    • 2回線目以降1,100円割引
    • 10分かけ放題700円 (税込770円)
  • IIJmio
    • eSIMプランが安い!
    • 4ギガ980円 (税込1,078円)
    • 8ギガ1,380円 (税込1,518円)
    • 20ギガ1,880円 (税込2,068円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
  • povo2.0とは?
    • ギガ増量中!
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • 24時間通信し放題220円/日
    • キャリ決済〇
  • アハモとは?
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,700円 (税込2,970円)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • ラインモとは?
    • PayPayボーナス3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • OCNモバイル
  • 日本通信SIM
  • ニューロモバイル
  • イオンモバイル
  • au回線の格安SIM
  • ドコモ回線の格安SIM
  • ワイマックス
  • ビッグローブワイマックス
  • この記事でわかること(目次)

  •