更新日: 著者:
関連タグ:

au MVNOの格安SIMの良いとこ・う~んと思うとこ

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
  • Pocket

auからMVNO(格安SIM提供会社)に乗り換えを検討中でしょうか?

MVNOが普及してきた頃はドコモ回線の格安SIMを取り扱うMVNOがたくさんあり、auユーザーはなかなか手早く乗り換える事は難しい状況でした。

しかし、au回線の格安SIMを取り扱うMVNOも少しずつ増えてきて、今では契約回線数の多い人気のMVNOもau回線の格安SIMを取り扱うようになっています。

※おすすめのau MVNOの紹介は記事最後に記載しています。

MVNOの格安SIMに乗り換える「一番の目的」は、誰もが”月々の通信費の支払いの節約”といっても過言ではないと思います。

  • au月額料金5,000円~10,000円
  • MVNO月額料金2,000~3,000円

どのMVNOもauと同じようなサービス・オープションを揃えるようになっているので、乗り換えてみれば使い勝手は何も変わらないし、それでいて安くなった!と思う事でしょう!

乗り換えてみないと実感できない事ではありますが…。

そこで、auからMVNOに乗り換えを検討されている方に、実際に私はau MVNOの格安SIMを複数使っているので”良いとこ・う~んと思うとこ”を紹介します!

スポンサーリンク

au MVNOの格安SIMの良いとこ

au MVNOの格安SIMを初めて使うって方は、色々と不安があると思います。

キャリアより不便にならないかなー?

とか。

初めての方が気になることを幾つかピックアップします。

良いとこ

auに比べ安い!

au MVNOは、auから回線をレンタルしてユーザーに格安SIMを提供しています。

設備費があまりかからない事もありauより安い通信費で提供できます。
※設備費だけではありませんが。

乗り換えると半額以上は節約できることでしょう!

データSIMでも通話はできる!

日常的に電話をしない方はデータSIMでOK!LINEやfacebookの無料通話が使えます。
【LINE】無料通話のやり方と注意点|通話料なしで会話をしていこう!
【facebook】無料通話(電話)のやり方・注意点!+着信拒否方法

通話をチョットする方はデータSIMを。

通話を良くされる方・電話番号を引き継ぎたい方は音声通話SIMを申し込みましょう。かけ放題オプションを付ける事もできます。

通信エリアはauとほぼ同じ

au MVNOが提供する格安SIMは、auと同じ屋内でも電波が届きやすいau 4G LTE(800MHzプラチナバンド)をキャッチします!

これまでと変わらず、auと同じエリアでデータ通信ができるし、通信速度もあまり落ちません。
※MVNOによって通信速度には差があります。
※MVNOの通信速度はユーザーが多ければ多いほど下がる傾向。

データ通信無制限プラン(モード)がある!

au MVNOによっては、通信速度を高速・低速と切り替えられるアプリを提供しています。

低速モードにした時の通信速度上限は各社によって違いますが、データ通信をギガ(データ容量)を消費せず無制限できるので便利です!無駄なデータ通信によるギガの減少を防ぐ事ができます。

WiMAXルーターが使える!

ワイマックスのモバイルルーターを持ってる方は、au MVNOの格安SIMを使えます。

使っていないモバイルルーターがあったらデータSIMを買って使ってみてはいかがでしょう?

テザリング無料!

基本的にどのau MVNOは、テザリングが無料でできます。
パソコンへの接続はギガ(データ容量)の減りが尋常じゃないので、できるだけ控えましょう!

WiFiスポットを利用できます!

MVNOによりますが、契約していればWiFiスポットを無料で使えます

別途料金のオプションサービスとして提供しているMVNOもあります。

メールアドレスを持てます!

MVNOによっては、専用のメールアドレスを無料・有料で発行してくれるメールサービスがあります。

一部auサービスが使える!

auを解約するとauのサービスが使えなくなりますが、auスマートパス(プレミアム)・au Pay・auかんたん決済など一部サービスはauから乗り換えても使えます。

端末保証があります!

au MVNOは、auで買ったスマホ(android/iPhone)をそのままSIMを差し替えるだけで使えます。

使ってるスマホが故障しても”持ち込み端末保証オプション”に入っていれば修理や交換の保証を受けられます。

解約手数料無し

MVNOによっては、データSIMも音声通話SIMも解約手数料が無料です。

いつでも解約できるので、申し込みやすいです!

ただ、MNP(ナンバーポータビリティ)で他社へ乗り換える際は転出手数料がかかります(汗)

au MVNOの格安SIMのう~んと思うとこ

auからau MVNOに乗り換えると月々の通信費などを安くできますが、auサービスを使ってる方は、どんなサービスを利用しるか確認が必要です。

auサービスが使えなくなります!

auSTAR・auWALLETau 世界データ定額などが利用できなくなります。

乗り換える前に、au WALLETポイントをau Payにチャージしましょう!チャージせずに乗り換えると勿体無いです!

また、auでんき・au保険・auひかりなどとの連携ができなくなります。

au発行のメールアドレスは使えません!

au MVNOに乗り換えると、auのキャリアメール「@ezweb.ne.jp・@au.com」が使えなくなります。
(auショップから強制的に届くメールが来なくなるのは良い事♪)

Gmail・ヤフーメール、au MVNOで発行できるメールアドレスに移行しましょう。

口座振替が無い!

MVNOによっては、口座振替払いがなく、クレジットカード払い一択の場合があります。

クレジットカードを持ってない方は申し込む事ができず、18歳以下の方は親権者にクレジットカードで払って貰う必要があります。

APN設定が必要!

初めて、auからau MVNOに乗り換える方は、SIMの差し替え作業があります!

機種変更で格安SIMとスマホを一緒に買ったら最初からAPN設定はされていますが、持ち込みスマホの場合はAPN設定が必要です。APN設定をする事でデータ通信を始められます。
各社マニュアルにAPN設定方法は記載されています。

利用者混雑時間帯は、通信速度が低速に!

au MVNOは、朝夕の通勤通学隊・ランチタイム(12時~13時)は、利用者が多いので通信速度が低速になります。

混雑時間帯にネットをする方は、できるだけ自宅や自社、WiMAXなどでWiFi接続をしてネットをしましょう!

混雑時間帯を避けてネットをできるようにしておくとMVNOは快適に使っていけます。

au MVNOをいくつか使ってますが、そこまで使いやすさに支障が起きたことはありません。

オプション申し込み忘れとかも気をつけておきたいこと!

まぁ、au MVNOの格安SIMを実際に使いはじめれば、あまり気にする事はないのが実感としてあります。

私のおすすめau MVNOの格安SIMはこれ!

au MVNOの”良いとこ”や”う~んと思うこと”を綴ってきましたが、私がおすすめするau MVNOは下記4つです。

各au MVNOの詳細は、リンク先をご確認ください。
関連 au MVNOのmineoとUQ mobileを使ってるので比較しました!
関連 ドコモ回線おすすめMVNO(格安SIM)7選!私の比較評価!
関連 格安SIMとは?特徴や気になること、月々の支払い額はこんな感じ!
関連 おすすめ格安SIM6選!選ぶポイント【2020年版】

いずれも私は使った事があります。「使い続けてます」が正しいですがw

月々の通信費が安くなりますが、使ってるサービスによりますが、便利さ・快適さはauとそん色ないです。

参照 UQモバイル公式サイト
参照 マイネオ公式サイト

auからMVNOに乗り換えを検討されている方は、日々の生活にあった格安SIMを使われてください。

この記事の著者

かずき
かずき
Kazuki Ohara
兵庫県神戸市在住、鹿児島生まれ。スマホ(android/iPhone)やガジェットが大好きで、親子で使い倒しています。LINE・facebook・TwitterなどSNSは10年以上、格安SIM・格安スマホは5年以上使ってます。ポケモンGO(青)もしてます♪

ご意見・ご質問ありましたらコメントください。

コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・コメント機能は予告なく廃止する場合があります。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。

こちらの記事も読まれてます。

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報