ご質問・検証ごと・体験レビュー等ありましたらお気軽にコメントをお寄せください。
更新日:
関連タグ:

「コスパの良いタブレットはいかが?」アマゾンタブレットとは?使ってるので、種類や特徴をレビュー!

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter

今、アマゾンでは”Fire HD 10”を5,000円OFFで買えます!

アマゾンタブレットはAndroid OS搭載のAmazon独自のタブレットです。

安さの割に高機能・高性能でなかなか使えるタプレットとして評判!高コスパと言えます。

アマゾンタブレットには、”Fire7Fire HD8Fire HD10”とサイズ・スペック違いで3種あり、同じくAmazonが販売している電子書籍リーダー「Kindle」と比較されてる方も少なくないと思います。

アマゾンタブレットの主な特徴

  • 持ち運びのしやすさならFire7Fire HD8
  • 動画を見るならFire HD10がおすすめ!
  • Kindleよりも高画質で読書を楽しめます。
  • 写真撮影・動画撮影ができます。
  • アプリが使え、ゲームもできます。

アマゾンタブレットは価格が安いので、iPadよりはるかに導入しやすいです!用途によっては、iPadよりアマゾンタブレットを買う方がお得!

当記事では、アマゾンタブレットを使ってるので、種類や特徴をを紹介します。

スポンサーリンク


アマゾンタブレットは3タイプあります!

アマゾンタブレットは3タイプあります!

2018年11月現在、アマゾンタブレットにはディスプレイサイズ・スペック違いで3タイプあります。

Fire 7(7インチディスプレイ)

一番小柄のアマゾンタブレット。保存容量は8GB16GBがあります。
SDカードは256GBまで対応!

読書用に向いてます。

大き目のスマホを持ってる方は要らないかも!?

Fire HD 8(8インチディスプレイ)

普及版。保存容量は16GB32GBがあります。
SDカードは驚きの400GBまで対応!

Fire HD 10(10インチディスプレイ)

10インチのアマゾンタブレット。保存容量は32GB64GBがあります。

動画視聴向け

読書より動画視聴向けです。DAZNも見れますよ!

一般的にスマホでも3万円以上するものが多いですが、Fire HD10でも1万円台で買えます。タブレットでこの価格帯は破格です。

基本設計やOSは3タイプ共に同じで、ディスプレイサイズやスペックが異なる、と思っておけばいいです。

特徴①本が読める!

できること①本が読める!

アマゾンタブレットではKindleと同様に本を読むことができます。

トップ画面のメニュー

トップ画面のメニューからをタップすると”おすすめ本”がずらっと表示されます。なお、表示されている商品はユーザーの好みに合ったものが解析されて表示されています。

Amazonで購入した本

Amazonで購入した本を読む場合は”本”の横にある横線3本のアイコンをタップしてください。そうするとメニューが表示されるので、その中のライブラリをタップします。

”ライブラリ”に今まで購入した本が表示されます。

ここでは写真が多い京阪電車という本をタップして見てみます。

この写真を見るとKindleの違いがわかると思います。

アマゾンタブレット

まず、アマゾンタブレットは鮮やかなカラーが特徴です。さらにカラーであっても文字がくっきり。このように地図上にある細かな文字まできちんと読めます。

写真もご覧のとおり。

写真もご覧のとおり。

紙の雑誌のように鮮やかです。これだと、写真が多い本や雑誌でも安心して電子書籍版を購入できます

次に文庫も確認してみましょう。

文庫もこのように文字がくっきり!

文庫もこのように文字がくっきり!ページをめくる速度もKindleよりも速いです。

アマゾンタブレットはKindleと比べるとかなりビジュアルが良いです。

あえて欠点を書くならば、サイズが大きい分、寝転んで手で持ちながら読むにはしんどい、というところでしょうか。

できること②動画が見られる

Aアマゾンタブレットでは動画が見られます。

個人的に保存した動画はもちろん、Amazon動画サービス「プライムビデオ」でダウンロードした映画や番組も楽しめます。

動画の見方はとても簡単!トップ画面のメニューからビデオをタップします。

映画や番組が表示されます。

すると、映画や番組が表示されます。アマゾンタブレットを買ってプライム会員に入会すると、これらの動画を無料で見られます。しかも、Amazonオリジナルの番組もあるので、エンタメ好きな人は要チェックです。

とりあえず、動画が見たい!

「とりあえず、動画が見たい!」という方は左上の横線3本のアイコンをタップし、ダウンロード済みをタップします。

ダウンロード済み

ダウンロード済み”には保存した動画があります。見たい動画をタップします。

動画に関する詳細情報

すると、その動画に関する詳細情報が表示されます。キャプション画像をタップすると、動画が再生されます。

動画の操作方法は簡単

動画の操作方法は簡単。早送りや巻き戻しをしたければ、動画をタップします。

ところで、アマゾンタブレットでは、始めから全画面表示です。動画の画質はネット回線状態に応じて変動。見る分には何も問題ありません。

パーソナルビデオをタップすると、個人的に保存した動画を見られます。

このように、アマゾンタブレットだと気軽に動画コンテンツを楽しめます。

特徴③写真を撮れる!

アマゾンタブレットもスマホのように写真が撮れます。

特徴③写真を撮れる!

写真を撮る場合はホーム画面のカメラアプリをタップします。

撮り方はスマートフォンと同じ要領で丸いアイコンをタップします。

画質は正直なところ

画質は正直なところ、スマホと比べると、それほどよくありません。
Fire HD10の背面カメラの解像度は200万メガ。

また、アマゾンタブレットはスマホよりも端末サイズが大きいので、撮影時ブレるかもしれません。

撮影した写真

撮影した写真はこのように見られます。

また、Amazonが提供する画像サービス「Amazon Photos」を使えます。ちょっとしたスナップ写真も撮影できます。

画質は劣ります

画質は劣りますが、アマゾンタブレットのカメラでは動画も撮れるので、状況に応じて使っていきましょう。

特徴④ゲームができる!

特徴④ゲームができる!

アマゾンタブレットではゲームも楽しめます。トップ画面のメニューからゲームをタップします。

ゲームが表示されます。

このように、ゲームが表示されます。

下段には購入履歴から他のおすすめのゲームが表示されます。気に入ったゲームがあればアイコンをタップします。

気に入ったゲーム

ゲームの詳細情報が表示されるので、ダウンロードする場合は入手をタップします。

ゲームの詳細情報が表示

ダウンロードして開くをタップすると、ゲームのトップ画面が表示されます。

試しにゲームをやってみました。

ゲームにもよりますが、ちょっとした暇つぶしに最適です。

ただ、本格的なゲームはスペックの問題もありできないような印象です。なお、ゲームは有料と無料があります。

特徴⑤ユーティリティアプリが豊富!

ユーティリティアプリが豊富!

アマゾンタブレットにはユーティリティアプリも豊富!

Amazon独自の「Silkブラウザ」もあるし、思い立った時にすぐ調べ物ができます。

  • 天気
  • カレンダー
  • 連絡先
  • 電卓
  • 時計

などなど。

天気を調べる場合は天気アプリをタップ。

天気を調べる場合

このように大きくイラストで天気が表示されるので、とてもわかりやすいです。

下段にある毎日をタップすると、1週間分の天気が表示されます。

表示されている天気はアマゾンタブレットがある場所に対応しています。

別の場所の天気を知りたければ、右上にある+をタップし、”都市名”を入力します。

別の場所の天気を知りたければ

外国の地名であっても日本語入力で問題ありません。

外国の地名であっても日本語入力

ロシアのウランウデの天気を表示させました。”-9℃”!寒そうです!下段にある時刻は現地時間です。

アマゾンエコー

その他、アマゾンエコーと連携もできるので、Amazonファンは要チェックです。

外出先で使う場合は、事前にコンテンツのダウンロードを!

アマゾンタブレットは、本が読めて動画も写真もゲームもネットも楽しめます!

ただ、困ることがあります。

アマゾンタブレットはWiFi接続しないとほぼ使い物になりません。

つまり、スマホとは違って外で使うには不便です。

アマゾンタブレット WiMAX

公衆無線LANを使ったりテザリングしたり、WiMAX(ワイマックス)を使えればいいですが、外出先で使う場合は、見たい本・動画・ゲームはWiFi接続環境のある場所で事前にダウンロードしておきましょう。

テザリングは、楽天回線エリア内の方なら楽天モバイルも便利です。
関連 「0円で買って無料で使える!」楽天WiFiポケットの使い方・通信速度レビュー!

アマゾンタブレット まとめ

アマゾンタブレット まとめ

ここまで、アマゾンタブレットの種類や特徴の紹介でした。

「タブレットのサイズはどれがいい?」

アマゾンタブレット購入時の最大の悩みですが…

  • 大き目のスマホを使ってる方は、Fire7はNG。
  • 本をよく読む方は、軽量のFire7がおすすめ!
  • 動画をよく見る方は、Fire HD8HD10がおすすめ!
  • 一番売れてるのはFire HD8なので、Fire HD8を買うのが無難。

用途に応じで選ばれてください。

アマゾンタブレットを使ってみて、いくつか注意点もあげておきます。

  • 動画は見られますが、高画質ではありません。
  • 写真・動画撮影ができますが、高画質ではありません。
  • WiFi接続しないと使い心地は悪いです。

アマゾンタブレットは、安さの割に高機能・高性能なので、一家に一台必須なタブレットとしておすすめです!ほんと高コスパ!

関連 Kindleじゃなく、Amazon Fireで電子書籍を読むメリット・デメリット
関連 Amazon Fire 7 タブレット 2019(アレクサ搭載)レビュー!特徴や使用感!
関連 「Amazon Fireは子供におすすめのタブレット!?」機能制限の設定方法を覚えておこう!
関連 「使いこなすヒントは?」Amazon Fireタブレットの標準アプリとおすすめ外部アプリを紹介!

アマゾンタブレット購入の参考になれば幸いです。

著者:
1987年兵庫県神戸市生まれ。2013年神戸大学大学院国際文化学研究科修了。関西の鉄道をはじめ、中欧・東欧・ロシアの鉄道旅行、歴史について執筆。マイナビニュースや東洋経済オンラインなどのWEBメディアでライター活動をしている。2018年から1年間、チェコ政府観光局公認の「チェコ親善アンバサダー2018」を務める。趣味は読書、海外旅行、鉄道旅行、時刻表を読むこと。また、最近はミニイベントの企画・運営も楽しんでいたりする。
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
記事が参考になりましたら励みになりますので、ブックマークSNSでのシェアの程、宜しくお願いいたします。
ご質問・体験レビュー等ありましたらコメントいただけると幸いです。
コメント利用規約
・誹謗中傷、過激かつ攻撃的なコメントはIPアドレスを明記して公開する場合があります。
・検証依頼・読者様の体験レビューなども是非書き込みお願い致します。
コメント欄が無い記事はコメントを受け付けていません。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
こちらもチェック!

  • UQモバイル
    • キャッシュバックあり!
    • 3ギガ1,480円 (税込1,628円)
    • 15ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 余ったギガ翌月繰り越し!
    • 10分かけ放題770円 (税込847円)
    • 節約モードで通信し放題!
  • マイネオ
    • 3カ月間1,000円割引!
    • 10ギガ1,780円 (税込1,958円)
    • 20ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 10分かけ放題850円 (税込935円)
    • メールアドレス無料発行
  • 楽天モバイル
    • 3カ月無料キャンペーン中!
    • 2台目用として最強!
    • 1ギガまで無料
    • 3ギガまで980円 (税込1,078円)
    • 20ギガまで1,980円 (税込2,178円)
    • 20ギガ以上2,980円 (税込3,278円)
    • 楽天リンク利用で通話無料
  • ビッグローブモバイル
    • 月308円でYoutubeが通信し放題!
    • 6ギガ1,700円 (税込1,870円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
    • YouTubeを見てる方におすすめ!
  • ドネドネ
    • 1万円キャッシュバック+初期費用0円
    • 月間利用ギガ数50ギガ
    • 音声通話付きで 月額2,728円
    • 社会貢献団体への寄付込
  • ワイモバイル
    • 3ギガ1,980円 (税込2,178円)
    • 15ギガ2,980円 (税込3,278円)
    • 2回線目以降1,100円割引
    • 10分かけ放題700円 (税込770円)
  • IIJmio
    • eSIMプランが安い!
    • 4ギガ980円 (税込1,078円)
    • 8ギガ1,380円 (税込1,518円)
    • 20ギガ1,880円 (税込2,068円)
    • 10分かけ放題830円 (税込913円)
  • povo2.0とは?
    • ギガ増量中!
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • 24時間通信し放題220円/日
    • キャリ決済〇
  • アハモとは?
    • dポイント3,000円分付き
    • 20ギガ2,700円 (税込2,970円)
    • 5分かけ放題付き
    • 家族割引〇
    • キャリ決済×
  • ラインモとは?
    • PayPayボーナス3,000円分付き
    • 20ギガ2,480円 (税込2,728円)
    • 5分かけ放題500円 (税込550円)
    • LINEスタンプ使い放題
    • LINEデータフリー
  • OCNモバイル
  • 日本通信SIM
  • ニューロモバイル
  • イオンモバイル
  • au回線の格安SIM
  • ドコモ回線の格安SIM
  • ワイマックス
  • ビッグローブワイマックス
  • この記事でわかること(目次)

  •